2004年09月09日

だめじゃん!(涙)

LAに到着。朝早かったから眠たい〜。
でもここにきたらマーはみんなかわいがって見てくれるし、シンはいとこのダニエルと勝手に遊んでるしでとっても楽!
あ〜、極楽極楽。

でもね、、気づいた。
ラーメン食べられないじゃん!
ラーメンの麺って卵が入っていますよね?
あ〜悲しい〜。(涙)
私の大好きな義母が作るマカロニサラダ、、目の前にどーんと出してくれたのにこれもマヨネーズがたっぷり入っているためにNG。

しょうがない、、ずっと食べられないわけじゃないから、、
しばらくの間だけ!がまん、がまん。。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月08日

LAに行ってきま〜す

明日から日曜日までダンナの実家(LA)に行ってきます♪
日本人経営のヘアサロンでヘアカット、日系マーケットで食料品の買い出し、それからディズニーランドにも行ってまいります。
あ〜、楽しみ。ダンナ実家のすぐ近くにあるおいしいラーメン屋さんにも絶対行くんだ〜。

私たちはいつか家族のいるLAに引っ越す予定でいますが、住んでしまったら特別でなくなってこんなにわくわくうきうきしたりは出来なくなると思うと、当分はここでもいいか〜なんて思ったりもします。たまーに行くからうれしいのだもんなぁ。

いや、いつかはきっと引っ越しますよっ。でも、、、計算するとLAでの生活費はここより30%も高いのだそう。
30%と言えばもし今年間500万で生活しているとしたら650万。150万も違うんですよぉ。
そのお金があれば家族で年に2度はハワイに行けちゃう!(またはたくさん貯金できる。。)
それを考えると、、、当分は無理かなぁ。

さてさて今回LAには無料のスタンドバイチケットで行きます。
ダンナ母は長い間某航空会社に勤めたために、一生ベネフィットを受けられるのですが そのひとつがスタンドバイチケット。
そして彼女の家族も年間限られた回数ではありますが特権を受けることが出来るのです。
(航空会社のベネフィットってすばらしい〜)
ただし、、スタンドバイチケットなのですいているときしかダメ。
満席の時は空港で置いてけぼりを食らいます。
なので明日のフライトは人気のない早朝便。7時半出発です。、、ということは空港には6時着を目指さないと。。
きっと眠っている子供たちをそのまま車に乗せることになるでしょう〜。
今日は早く寝て明日に備えよう。

LAからも日記は出来る限り更新予定です♪

posted by popo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月05日

ウェディング

久々に結婚式に呼ばれました。
子供二人を連れての参加。ちょっと心配だったけれど二人ともとてもよい子にいてくれたので助かりました。

私がアメリカで参加した結婚式はすべてアウトドアで行われています。アメリカではウェディング=アウトドアなのかな。もちろん気候が許す限りでしょうけれど。

今日の式は車で一時間ほどのとても静かな場所で行われました。天候にも恵まれてほんとによい式だった〜。

面白かったのが、新郎新婦とその両親たちが6人で一緒にバージンロードを歩いたこと。新郎の父が「私は娘をあげるのではない。これは2つの家族がひとつになる、そういうことです。」と。
それを示すために「新婦は父と歩き、父は新郎に新婦を引き渡す」という通常のスタイルではなく、今日のように家族全員で歩くことを決めたのだそうでした。
素敵なアイデアではありませんか〜。

新婦がヒスパニック系だということで、メキシコのバンドが入ったとても楽しい式でした。食事もとてもおいしかったです。

写真で二人の肩にかかっているものが見えるでしょうか。
メキシコの伝統だそうで、二つの首飾りをつなげたようなものに十字架がついています。とてもよい感じだなぁ、と思いました。
こんな風に違った文化を見られるのはとても貴重だし楽しい経験です。

posted by popo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月02日

ファミリーリユニオン

4年前の夏にダンナママの家系のファミリーリユニオン(家族の同窓会)がありました。
義母はチャイニーズ系のジャマイカ人、、、というわけでジャマイカ出身。
確か兄弟は8〜9人で、彼らはあちこちに散らばっています。

兄弟たち、その子供たち、その子供たち家族、、がみんなフロリダに集まり、
(私が知っている限りでもイギリス、カナダ、カリフォルニア、テキサス、
フロリダ、ハワイ、ジャマイカ、、と現住所はほんとに色々)
そこからバハマクルーズに出発しました。
クルーズに乗ったファミリーメンバーはなんと130人以上!
人種が入り混じって(みんな色々な人種と結婚しているので)もうびっくりでした。
これが全部家族??。(笑)
日本人の私からするとかなり不思議な光景なのでした。

このリユニオンがもう最高に楽しかったのですが
みんなも同じように感じたようで、また来年に予定されているのです。
4年前には「こんな大規模な集まりが出来るのはこれが最初で最後でしょう。」
なんていう挨拶が幹事からあったのですが
旅行が終わってから若いジェネレーションたちから「またすぐにやりたい!」という声が
あがったということ。
私もそう思っていたのでとてもうれしかったです。
前回はまだ子供もいませんでしたが、来年は2人の子を連れての参加となります。
きっと楽しいだろうな〜。待ちきれません。
ちなみに次回はジャマイカのリゾートで行われるそうす。
マイアミからジャマイカに飛ぶことになりますが、ジャマイカに行く前にキーウェストまで2泊くらいの予定でドライブ旅行をしたいなぁ、なんて思っています。
ずーっと昔に一度行ったのですがほんとにかわいらしいおとぎの国のような街で、またいつかぜひ行きたいと思っていました。実現するといいな。

中国系の人たちは家族のつながりが強いですよね。
こういう暖かいファミリーの一員になれたことをとても幸せに思います。

私なんて自分の従兄弟たちと最後にあったのはいったい何十年前だか。。(苦笑)
いつか私の日本の家族のファミリーリユニオンが出来たらいいなぁ。

私たちの乗った船↓


posted by popo at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月31日

ついに来たかも。。

土曜日から結膜炎のように右目が真っ赤になってしまっています。昨日は眼科の予約が取れず、今朝一番に行ってきました。
どうやらウイルスらしい。。先週まで家族がみんなウイルスに感染していた、というときっとそれが目に来たのでしょう、ということ。抗生物質入りの目薬もあるけれどたいして効果がないし、授乳中なので避けたほうがよい、、ということで結局直るまで1〜2週間ただただ待つしかないようです。
でもまぁ、これくらいですんでよかったかも、、と思った矢先に今度は喉が痛くなってきました。あ〜、私はウイルスから逃れたと思ったけれどやっぱりそうは行かなかった。
これ以上悪くなりませんように。

しかし今日で8月が終わりなんて信じられない!
テキサスも少し朝晩が涼しくなってきた気がします。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月29日

産後の疲れかな

昨日の朝起きるとなんだか右目がおかしい。。
鏡で見るとやっぱり腫れていました。結膜炎のようです。
日本の抗生物質入りの目薬をさしているのですが余りよくなる様子がありません。
悪くもなってはいないのですが、、
明日の朝ましになっていなかったら眼科に行くつもりです。
そういえばシンを産んだあとにも(ちょうど産休開けのとき)ものもらいが出来て眼科に行ったのでした。
産後はやっぱり抵抗力が弱っているのだなぁ、と感じます。
今回はまだ風邪をひいていないだけマシかな。

さて、昨日は珍しくパパの居ない夜でしたが、彼が居ない分子供たちとしっかり向き合って遊ぶことが出来て、思いがけず有意義な時間を過ごしました。
シンは寝る前に一度「パパは?」と聞きましたが「パパはお仕事だよ〜」というと(ほんとは全然違うけど)「そっか〜。ママとシンとマーはここにステイするんだよね!」とむずがる様子も見せずに眠ってくれました。
結構大丈夫なものだ。居ると甘えるけれど居ないなら居ないで何とかなるもんなんだなぁ、と思った日でした。

スムーズに子供たちを寝かせることが出来たのはよいのですが、私はなぜかぐっすり眠れず、そうこうしているうちにマーが2時ごろに目を覚まし、その後も一時間置きに起こされて、、ほとんど寝た気がしないまま朝が来てしまいました。
明日からの一週間に備えて今日は早く寝るとします。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

Disney on Ice

ディズニーオンアイスのショーを見に行ってきました。
今回はモンスターズインク。
シンは怖いのと興味があるのとが半々のよう。場面によっては怖い〜、と泣きそうになりながらも最後まで座ってみていました。
ショーは、、やっぱりプリンセスもののほうがスケートの見所がたくさんあってよいなぁ、と思うのが私の感想です。
モンスターの着ぐるみでは動きが限られていますからねぇ。(笑)
でも子供たちにはスケートで見せるよりも、モンスターがたくさん出てくるショーのほうが楽しいのかもしれませんね。

さて、今日はダンナがバチェラーパーティに出かけてしまいました。
このパーティ、実はここから1時間ほど離れた町のコテージで2泊3日で行われるのです。
企画者が同じくバチェラー(独身男)だったのでこんなパーティになったのだろうけど、家族の居る人が企画していたらちょっと考えなかっただろうなぁ。
いや、でもベガスに泊りがけで行くパーティの話しもよく聞きますが、、もしそんなパーティなら悪いけど却下していました。(笑)

というわけで2泊3日のパーティではありますがうちのダンナは今日の夕方に行き、夜中かまたは明日の朝には帰ってくるそうです。
ほんとは明日の朝行って夜帰ってくる、、といっていたのですが、そうすると私が一日中子供たちの世話ですよねぇ。。実はちょっと疲れ気味なこともあって一人で一日子供を見るエネルギーがなかったので夕方に行って次の朝に帰ってきたら?と提案したのです。そうすれば明日も家族の時間が取れますもんね。それに彼らだって夜のほうが盛り上がるというものでしょう。

バチェラーパーティというとすぐに思い浮かぶのがストリッパーを呼んでヒューヒュー!ですよね。(笑)
でも今回はそういうワイルドなものは残念ながら無いようです。ほんとかな?(笑)
メンバーの顔ぶれからしてそういうタイプではないのでたぶんほんとでしょう。

シンがお昼寝をしている間にダンナは出て行ったのですが、昼寝から覚めると「パパは?」と聞いていました。今日寝かしつける時は大丈夫かな〜。「パパ〜!」といって泣かないといいけど。。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

究極のダイエット

究極のダイエット、、というと何を思い浮かべますか?

同じ会社に勤める人は、胃を半分にする手術を受けたのだそうです。
とはいっても胃の病気だったわけではなく、ダイエットのためですよ〜。
かなり太っていて病的な肥満だと判断されれば保険も利くのだって。さすがアメリカだなぁ。

今はレーザーで穴を開けて胃を摘出するとかで、大きな傷になったりもしないのだそうです。すごいですね。

そこまでするのなら食生活に気をつけるなり運動をするなりしてやせる努力をすればいいのに、、なんて思うけれど、そういう人にはきっと出来ないのだろうな。

胃を小さくしたらその後かなり痩せたようです(とはいってもまだ太っていますが、、)。そこまでするのだから効果がないと悲しいですよね。

私も痩せたいけど、、食べる楽しみを奪われるのは嫌だから胃が小さくなると困るなぁ。(笑)
posted by popo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

All Cladのパスタ鍋

シンがトイレトレーニング中で換えのズボンがたくさん必要なのでモールに買い物に行きました。
そしてFoley's(デパート)をたまたま通った時にAll CladのEmerilブランドのお鍋やフライパンが売られているのを見かけました。
All Cladは私が徐々に揃えていきたいと思っているブランドなのでちょっと気になって眺めていたら、180ドルの8クオートの鍋が90ドル、、と書かれていたのです。
でもそれらしいお鍋が見当たらないので店員の人に
「この90ドルのお鍋はどこにあるのですか?」と聞くと
「これです」とパスタ鍋を指すのです。

でもそのパスタ鍋には200ドルの表示があったので違うのでは?と訪ねると、彼はパスタ鍋をレジでスキャンして
「これ、今40ドルになってますね、、」と!

「え、、、?200ドルのものが40ドル??」

一瞬耳を疑いました。(笑)
パスタ用の鍋、実は前から欲しいと思っていたのです。
それで、、買ってしまいました。
今日はお鍋なんて全然買うつもりじゃなかったのに。
お鍋のセット+オーブンミトンふたつ、パスタレードル、そしてイタリアンスパイスもセットになった特別バージョンなのです。得した〜♪

家に帰ってcooking.comでチェックしてみるとお鍋だけで$89.95と出ていました。この値段でもかなり値打ちだと思うので40ドルはほんとに驚き。
出会いってあるものですね〜。(笑)

Foley'sのサイトを見てみるとそこでも40ドルで売られていました。
興味のある方はどうぞ♪




posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

海外での女性の安全対策

会社でこんなメールが回ってきました。
知っておくに越したことがない情報だと思うので訳して載せますね。
しかし読んでいるだけでぞぉ〜っとしてきます。。

1.ひじはあなたの体で一番強い部分です。
もしも相手が近い距離にいるならばひじを使いましょう。

2.もしも財布を出せと脅されたら、けして財布を手渡さずに遠くに投げましょう。
相手はあなたよりも財布が目的であることが多いので財布を取りに行くでしょう。
その間に必死に走って逃げるのです!

3.もしも車のトランクに閉じ込められたら、テールライトを蹴り壊し、手をそこから出して
必死に手を振りましょう。犯人にはそれは見えませんが他の人からは見えます。
これで助かったケースがあるのです。

4.女性はよく買い物や外食や仕事の後車に乗り込み、そこにしばらく座っていることがあります。
(例えばお化粧を直したり、何かのリストを書いたり、、)
これは絶対にやめましょう!これは犯人があなたの車に乗り込み頭に拳銃を突きつける
絶好のチャンスです。
車に乗ったらすぐにロックをし、発進すること!

5.パーキングに停めた車に乗り込むときに気をつける点
- 周りに気をつける。自分の車の中、助手席側の地面、後部座席等を確認する。
- もしもあなたの車の横に大きなバンが止まっていたら、助手席側から車にのりましょう。
多くの殺人犯は被害者が車に乗り込もうとするときに自分の車に引きずり込んでいます。
- あなたの車の隣に他の車が止まっていて、その車の中に男性が座っていたりした場合には
けして車に乗り込まずにモールやオフィスに戻りましょう。
そして警備員か警察官に自分の車まで送ってもらいましょう。
気をつけ過ぎるということはないのです。

6.けして階段を使わずに、エレベーターを使うこと。階段は人気がなく、犯罪には絶好の場所です。

7.もしも犯人が拳銃を取り出した場合、体が自由である限りすぐに走って逃げること。
走って逃げた場合、拳銃にあたる確立は100分の4です。仮にあたった場合でも
命にかかわるような傷を負うことはとてもまれです。とにかく走りましょう!

8.女性は相手に同情しがちですがこれは危険です。
強姦されたり殺されたりするかも知れません。
凶悪犯というのは見ためがよかったり、高い教育を受けていたりしていることも多く
たいてい相手の同情を引こうとします。
足を引きずって歩いたり杖をついて歩いたりしてあなたの助けを求め、
車に乗り込もうとしたり、自分の車に乗せようとします。
絶対にひっかかってはいけません。
posted by popo at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月04日

Seattle's Best Coffee

今日の2時半にマーの4ヶ月検診があるはずでした。
1時前に会社を早退し、マーをデイケアに迎えに行き、小児科でダンナと待ち合わせて受付に行くと、、
「予約は金曜日の2時半になってますけど、、?」 

せっかく行ったのに〜!
確かに今日だったと思った。ずーっと前からカレンダーに書き込んでたし。
なんとか今日診てもらえないかとお願いしてみましたが冷たく却下されてしまいました。。
また金曜日に仕事を抜けるとは上司に言いにくいので私はまたその足で職場に戻りました。
ダンナはマーを連れて帰宅。彼の仕事のほうが融通が利くのです。

無駄足を踏んでがっかりだし、外は焼けるように暑いしで
自分を慰めるために仕事に戻る途中Seattle's Best Coffeeに寄って冷たい飲み物を買ってしまいました。
こういうお金は使わないようにしようと思っているし、しかもダイエット中なのに。(苦笑)
ここのNaughty Teddy というアイスドリンクがとてもおいしいのです♪
冷たいコーヒードリンクにホイップクリーム、そしてチョコレートシロップとホワイトチョコレートチップを乗せたもの。
ミディアムサイズを頼むと4ドル近くもする代物なのです。もったいないですね〜。
でもつい誘惑に負けてしまいました。。
ちなみに私はスタバのフラペチーノよりも、シアトルのジャバクーラの方が好み。
それなのにシアトルは店舗数が少ないのが残念。
スタバはいたる所にあるのにな。

ところで一昨日サインアップしたヤフーのダイエットツール、とてもよいです。
今までダイエットは幾度となくしてきましたが、食べたものを全部書き出したことはありませんでした。
このツールは食べたものを記録出来るし、目標(例えば「間食はしない」「夕飯は控えめにする」など)
を立てて その日の成果はどうだったか一つ一つチェック出来ます。
すごく使い勝手がよいです。
体脂肪も記録出来るので毎日チェックしていますが、
私は今日は体重が増えたにもかかわらず体脂肪が2%も減っていました。
体脂肪計はあまり当てになりません。

つい最近ハワイに引越しをした義理兄夫婦からこんな物が届きました。



1ヶ月遅れのシンの誕生日ギフト。
日本製みたいだけどこれ今日本で流行っているのでしょうか?
名前はTo-fu Mates。茶色で豆腐には全然見えないんだけどな。
でもかわいいからいいか。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

ブログに夢中

久しぶりに何かに熱中しています。ブログ、ほんとに面白いです〜。
ダンナはかなり前から利用していたし、その存在は知っていたのですが
自分で使ってみてその便利さと楽しさに初めて気づきました。
無料のブログレンタルのサイトはたくさんありますが、どこも一長一短。
迷いに迷った末今のところに決めたのですが、とても気に入っています。
ひとつだけ気になるところはサーバの容量が30Mだということ。
他のサイトでは容量無制限なんていうところもけっこうあったので、、
でも将来増量されるかもしれないですもんね。(←シーサーさん、お願いします♪)
とりあえずあまりスペースを使わないようにするために写真は自分のサーバにのせて
リンクさせる方法をとっています。

シーサーはカスタマイズがかなり可能なところが気に入っています。
昨日はスタイルシートをさわりだしたら面白くてつい夜更かしをしてしまいました。
この私が夜中の1時まで起きていたのは快挙です。(笑)
何しろこの2年ほどは夜の9時に子供と一緒に寝てしまうのが日課だったのですから。。
私が寝た振りをしないとシンは寝付かないと思って今までそうしてきたのですが
そうすると99パーセント一緒に寝込んでしまうのです。
今日は私がノートPCを寝室に持ち込んで熱中していてもかってに寝てくれました。うれしい発見〜。
マーは朝まで寝てくれるようになりつつあるし、これならシンと一緒に寝込んでしまうこともなく
夜自分の時間が少しでも持てるかも。。なんてちょっと希望が出てきました♪
育児ってある日悩んでいたことが突然解消されたり、反対にある日突然問題が出てきたり
ふとしたことで変わるものでほんとにおもしろいなぁ、と思います。


posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月01日

ガラクタ整理

すっかり本に影響されたダンナは夕べ大きなゴミ袋いっぱい物を捨てたそうです。
いつか使うかも、、なんて思いながら10年以上とってあったものにもきっぱり別れを告げたそう。
今まで頑として捨てようとしなかったのに。
今日は私が使ったものをしばらく出しっぱなしにしていたら
"Hey, clutter!"なんていわれる始末。(笑)
「これはガラクタじゃないからclutterじゃないでしょ〜?」というと、
そういうのもclutterと呼ぶのだそうで、、
必要のないものは出しっぱなしにせず、
常に整理整頓しておかないといけないということなのでしょう。
そして彼は「散らかしてると運が滞る、、」とぶつぶつつぶやいております。
なんとうれしい変化。
でも彼のモチベーションがいつまで続くかわからないので
この機会を逃さず家中をすっきりさっぱり片付けようと思います。(無理か)
posted by popo at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月31日

家の中をすっきりさせたい!

とにかくいらないものはどんどん捨てて家の中をすっきりさせたいと常日頃から思っています。
でも忙しさにかまけてなかなか手をつけられずにいるし、
それに私だけが鼻息を荒くしてもパートナーが無頓着だと
なかなか進まないのですよね。
捨てようと思っても止められたりして。(笑)
そこで少し前に
「ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門」
という本を買ったのです。

そしてこの本を読むようにダンナに強制しました。(笑)
でも彼はやっぱり興味がないようでしばらくは他の本ばかり読んでこの本には手をつけずにいたのですが、
ようやく今日手に取ったのです。
30分くらい読んでいたでしょうか。
彼はおもむろに"This is good."と言い、
部屋を片付けてくる、といって寝室を出て行きました。
いや〜、影響を受けやすい人でよかった。(笑)

実は私はまだ読んでいないのですが彼が読み終わったらぜひ読んでみるつもりです。

風水ではガラクタとか使わないものを溜め込んでいるとよくないのだそうですね。
いらないものをどんどん捨てることによってまたよいエネルギーが流れこんで来るとか。
ほんとに家の中が散らかっていると必要なものが見つからなかったりして余計な労力と時間を使ったりします。
がんばって片付けに励みたいと思います。。


ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門


私たちが買ったのはオリジナルの英語版。


Clear Your Clutter With Feng Shui



posted by popo at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月29日

停電

いつもダンナがマーをピックアップするのですが今日は少し遅くなるということで
私がシンとマーの二人をピックアップすることになっていました。
シンを迎えに行くとポツポツと雨が降り出し、マーのデイケアに到着したころには大雨に。
シンを連れ、傘をさし、マーを乗せたカーシートを運ぶのは至難の業!
もたもたしているとデイケアの人がマーを車まで運んであげると申し出てくれました。助かった〜。
大雨の中家にたどり着き、ガレージドアを開けようとすると、、開かない。。
停電だということに気がつくのにしばらくかかりました。
仕方がないので玄関から入ろうと鍵を探しましたが見つかりません。
そういえばもう長い間家の鍵は持ち歩いていなかったのです〜。
いつもガレージから出入りするので必要ないのですよね。
大雨、そしてものすごい雷の鳴る中子供二人と一緒にじっと車の中で待機することになってしまいました。
幸いダンナは10分ほどで帰ってきたので助かりました。

でもこの後も停電は続き、結局電気が戻ったのは9時半ごろ。
冷蔵庫を開けると庫内の温度が一気に上がって食べ物がだめになるかも知れないので開けられず
おかきをポリポリとかじりながら、パントリーをあさって見つけたMac&Cheeseを食べました。
シンは喜んでいましたけどね。(笑)
コンロがガスなのでなんとかお湯を沸かしたり、ということが出来たけれど
これが電気だったらもう何も食べられないところでした。

posted by popo at 08:54| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。