2005年01月29日

恋人同士みたい?!

お昼に飲茶を食べに行きました。とても気に入っているお店で今までも何度か家族で行ったことがあります。
いつもいるウエイトレスの女の子。夫が会計に行った時(私は席で待っていた)に興奮したようすで夫にこんなことを言ったそうです。

「あなたたち、結婚してるの??子供たちはあなたたちの子供?!」
夫がそうだと答えると
「だってあなたたちを見てると夫婦じゃないみたい。話している様子を見ていると恋人同士そのものよ!!」

へぇ〜、そうなのかぁ〜、そんな風に見えるのかぁ〜とちょっとうれしくなりました。でもね、私たち会話なんてしてたかな。。(笑)
子供がいると夫婦の会話が全然出来ないのですよね。だから話していたとすればカートで運ばれてくる飲茶を選びながら「これ食べる?どうする?」なんて言ったくらい。
でも夫の話し方が優しいのできっとそんな風に感じたのでしょう。私は幸せなんだなぁと思わせてくれる出来事でした。

ずっと一緒にいると当たり前になってしまうことってたくさんありますよね。優しい夫も何年も一緒に暮らしているとそれが普通になり、ありがたいなんて感じることが少なくなります。でもそれじゃいけないな、もっと感謝しないとなぁ、とあらためて思いました。そんな気持ちにさせてくれた彼女に感謝です。

ちなみに私たちは去年の12月で結婚8年。ただいま9年目です。いつまでも仲良く暮らしていけるように私も努力しないと!


posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

トロをもらいに。。

サンアントニオに住んでいるダンナ従兄弟のお父さん(ダンナの叔父さんにあたります。。)が12月に釣りに行き、マグロを二匹ほど釣ってきたそうです。前に「お腹の部分はものすご〜く高価なんだから捨てないで分けて!」とお願いしていたのをしっかり覚えていてくれて真空パックにして私たちのためにとっておいてくれたというので今日いそいそといただきに行ってきました。

お料理上手な従兄弟の奥さん(ヒスパニック系)がディナーを用意してくれていたのですがこれがまたおいしかった〜。豚の顔のついたメキシコ製の石臼で作ったホームメイドのサルサ(写真)、骨付きステーキにフレッシュコーンのグリル、フレッシュサラダにコーントルティーヤ。今日はダイエットも忘れて思い切り食べてしまいました。

近くに住む別の従姉妹も子供たちを連れてやってきてシンは大はしゃぎ。楽しかったようです。楽しすぎてトイレに行くのを忘れてしまい、、という事件はありましたが。(笑)

さて、トロですが大きな塊を二つもいただいてしまいました〜。どうしましょう♪食べてみるのが楽しみ、、って私、、ダイエット中なんだった。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

バニラフレーバーの歯磨き粉

crest今とても気に入っているのがこのCrestのバニラミントフレーバー。まずはチューブから出すと白と透明のストライプになっているのがかわいい♪それからほんのりあまーいバニラの味がして幸せな気分になります。これを使い始めてから歯磨きの時間がちょっと楽しみになりました。ぜひぜひお試しを♪
posted by popo at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

キッチンシンクの取替え

ダンナが朝からキッチンのシンクを取り替えてくれました。我が家にあったのはもともと家を買ったときについていた一番スタンダードなステンレスのもの(一番安いとも言いますね、、)。底が浅いし真ん中で二つに分かれているので一つ一つが小さくてとーっても使いにくい!100ドル程度出せばもっと使いやすいものに換えられるのでついに決心しました。

選んだのは白。二つに分かれてはいるけれど片方が小さく、ガーベージディスポーザルのあるもう片方が大きめでそれから深さも9インチと深めのもの。

あまりこういうことに慣れていないダンナなので時間がかかるだろうなぁ、とは思っていましたが、朝8時ごろにはじめて終わったのは7時ごろでした〜。お疲れ様!でもいつになったら水が使えるようになるのかとちょっとやきもきしてしまいました。ほかにも水の場所はあるのにキッチンの水道が使えないというだけでほんとに不便なものですね〜。

取り替えた結果は大満足。白に変えただけでなんだかキッチンが明るくなったし、それに大きくて深さのあるシンクはほんとに快適〜。今までは大きななべだと傾けないと洗えなかったのがすっぽり収まるし、深いので水跳ねも少ないし。毎日使うものなのでこの投資はとても価値がありました。もっと前に換えればよかった!

before and afterの写真は後日アップします♪
posted by popo at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

豆乳バナナドリンクの作り方

興味のある方がいらっしゃるかもしれないので、、作り方を簡単に。
バナナ1本
豆乳100cc
これをミキサーにかけるだけです。豆乳が苦手で飲めない私でもこれは大丈夫。長男も飲みたがるので彼には少しミルクを足してさらに飲みやすくしてからあげています。

今朝はさらに少し減っていて合計800g減。たーったこれだけなのにすごく体がすっきりしてきました。やっぱりダイエットはよいですねぇ。この調子でがんばります♪
目指せ今月中にマイナス3キロ!

それから、、レーザー脱毛その後ですがいまだにほとんど生えてこないのです!かなり効果があったのではないかなぁ、という気がしています。
posted by popo at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

豆乳バナナダイエット

シリアスにダイエット挑戦中です。
今回トライしているのは豆乳バナナドリンクダイエット
たまたまLAのブックオフに行ったときにこのダイエット本が目についたので、これは神様がこれを試しなさいと言っているのかな、と思って。(笑)

豆乳とバナナなら健康にもよさそうだし、前に一度作ったときに豆乳が苦手な私にも飲めたんですよね。だからこれなら無理なく続くかな、と。

朝にこの豆乳バナナドリンクを飲み、お昼は普通食。夜もこのドリンクだけかまたはほんとに軽く食べます。

8日の夜からはじめたのですが翌日少し減った体重がその後2日間少しずつ増えました。(涙)でも今朝計ったらストーンと減っていた!(と言ってもたったの600グラムですが、、)この調子でめげずにがんばろうと思います。目標は今月中に3キロ!だけどちょっと厳しいかな。3月終わりまでに5キロ減は絶対に絶対に達成したいと思います〜。実はダイエットピルもオーダーしてしまいました。(笑)効きそうだったら報告しますね♪
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

ただいま〜♪

昨日オースティンに戻ってきました。この2週間上げ膳据え膳でトースト一枚焼かなかった私、、しばらくリハビリが必要か、、と思いきややっぱり自分のキッチンはよいものですね。

2週間休むとさすがにゆっくりした気分になりました。24日から休みだったので実際は17日間も休んでいたことになります!仕事のほうは絶対にリハビリが必要そうです。(苦笑)

LAに行くたびに私は充電される気がします。そしてまた「オースティンでの生活をがんばろう。大切にしよう。」と思えるようになる。。こういう機会をもてるのはとてもありがたいことです。

オレンジカウンティにある義理兄一家の家に泊めてもらったときに隣の家が売りに出されているのを見つけ、チラシを見てみたのです。その値段は、、なんと$780、000!(日本円で言うと8000万円くらいでしょうか、、)義理兄一家の家はその家よりも少し広いしプールもついているのできっと$800,000くらいはするでしょう。。LAに住みたいという夢がふっとばされた瞬間でした。(苦笑)

ちなみに彼らが家を買ったときの値段は今の値段の半額よりもずっと安い値段だったようですがその後オレンジカウンティの家の値段は異常に値上がりしたのです。買値がそれほど高くなかったのだから家のローン自体はそれほど高くないかもしれませんが、プロパティタックスは家の値段とともに上昇するのでそれを考えただけでも恐ろしくなります。そして彼らの家、、確かにとても素敵な家ですが「すごいお金持ちの家!」という感じでは全然ありません。中流階級の上くらいかな、、という程度です。それほどあのエリアの家は高いのです。。オースティンで同じ値段を出せば(もちろんエリアによりますが)ため息が出るような豪邸が買えるので、、

この現実を知って自分たちの家のありがたさが身にしみました。この値段でこの家に住めているのはありがたいことだなぁ、それを大事にしよう、って。
私たちはきっと当分オースティン暮らしでしょう〜。(笑)でもそれもいいかな、と思うこの頃です。オースティンはとても住みやすいよい街だし、、それに今の時代お金さえ払えばなんだって手に入ります。オンラインで買うおいしい日本食材だってLAに住むことを考えれば安い、安い!だからたまにそういう贅沢をしながらここでの生活を楽しんでいこう、そう思う2005年です。(笑)

さて、明日が私の仕事初めですが実は初めから前途多難な出来事が待っています。実は会社のコンピュータを失くしてしまった。。(涙)仕事収めの23日の日、コンピュータを確かに持って自分のデスクを去ったのです。でもその後家に持って帰った記憶がない、、ということにLA行きの飛行機の中で気づきました。LAについてからマネージャに連絡をし、セキュリティに連絡してもらったのですが私のPCは届けられていないということ、、万が一家にもって帰っていないか、、とわずかな期待を持っていましたがやっぱり家には見つかりませんでした。

デスクを去ったあと、コピールームに寄ったのですがその時に確かPCを置いたのです。そこにある冷蔵庫に残り物の食べ物を入れてあり、それを持って帰るためだったのですが多分その時に食べ物の代わりにPCを置き忘れたのだと思います。そしてその後誰かに盗まれた。。セキュリティにチェックしてもらったのはもう26日頃だったのでその間に誰かが持って行ったのでしょう。ほんとに不注意でした。自分でも信じられません〜。ホリデー前できっと浮かれていたのですね。。

というわけで明日はまずセキュリティに直行して盗難のレポートを出さないといけません。その後新しいPCをもらえるまでどれくらい時間がかかるかわからないのできっとその間は仕事もろくに出来ず同僚に迷惑をかけるでしょう。ほんとに新年早々迷惑はなはだしい私です。情けない〜。

でも起こってしまったことはもうしょうがないので、できることをやるしかないのですよね。。めげずに気を取り直してがんばります。

2週間ゆっくり休むと仕事に対する気持ちもリフレッシュできました。(これが一週間程度の休みではダメなのです。。。)また新しい気持ちで一年をがんばろう!そういう気持ちです。
posted by popo at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

Disney California Adventure Park

義理兄一家4人、それからダンナ、私、シンの7人でDisney California Adventure Parkへ行ってきました。マーはまだ小さすぎて楽しめないし寒い中連れて行くのもかわいそうなので義理両親に見ていてもらいました。ほんとに助かる〜。赤ちゃんを連れて行くのと行かないのでは大変さが全然違いますから。

義理両親の親友の娘婿がディズニーランドで働いている(アトラクションのメンテナンスをしているそう)ので今回大人4人それから子供一人を無料で入れてくれました〜♪

オフシーズンですいていて乗り物は乗り放題!子供向けの乗り物なんかは一周回ってもそのまま降りずに何度も乗ることが出来たのですよ〜。待ち時間がないというのは子連れにはほーーーんとに助かります。ちょっと寒かったけれど天気もよくて今日はほんとに行ってよかった!

園内でのランチは前回も行ったAriel's Grottoで。ここは水辺にあって雰囲気もよいし、それにキャラクターが常に徘徊してくれてとても楽しいのです。園内でもキャラクターが席に来てくれるレストランは少ないようなのでここはとてもお薦め。今日はすいていたしキャラクターたち(ミッキー、ミニー、ドナルドダック、グーフィーにプルート、それからチップアンドデール)と写真を撮り放題!食べていると席に座ってくれたりもします。ランチの値段は決まっていて少し高め(大人一人17ドル弱)ですがキャラクターたちに会いたい!というのならとても価値があるのではないかな。ただしうちの子達はあまりキャラクターたちにに興味なし。。(苦笑)あと数年したらもっと楽しんでくれるのかなぁ。

二家族で行ったので交代で子供を見ながらジェットコースター(California Screamin')などにも乗りました。ジェットコースターなんて乗ったのはいったい何年ぶりだろう〜。しかし怖すぎました。年とともにこういうのがほんとにダメになっている私です。昔は大好きだったのになぁ。ダンナにもその傾向が最近現れたようで、Tower of Terrorは怖すぎる、といって尻込み。彼も昔はこういうのに喜んで乗ったと思うけれど。お互い年を取ったものです。(笑)

シンが一番好きだったのはHeimlich's Chew Chew Trainだそうです。It's Tough to Be a Bug!は入り口でもう怖いといってなき始めたので断念。メリーゴーランドでは初めてまたがるタイプのものに乗りました。しかも私が支えようとすると必要ないと手を払いのけるの!(安全ベルトはついていました)今までは絶対に椅子(メリーゴーランドには必ず馬車のようにベンチタイプのもので上下しないものがありますよね)にしか座らなかったのに。。ちょっと成長したようです。

私が一番楽しんだのはSoarin' Over California、それからIt's Tough to Be a Bug!でした♪(大人だけで乗った)

来年は次男も一緒にDisneylandのほうに遊びに行きたいな。その頃には次男はもう1歳と9ヶ月!なんだかとても信じられません〜。きっと楽しいだろうな〜♪

posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

長男ダウン

ようやくようやく日記が追いついた!30日、31日の日記もアップ出来ました。

今日は長男発熱です。この一週間の疲れがついにやってきたのでしょう。

二日間義理兄たちの家に泊まっていました。今朝は私とダンナは先に起きていたのですがしばらくすると寝室からシンの泣き声が。。普通は自分で起きてくるのでどうしたのかと思ったらおねしょしていた〜。従姉妹のダニエルのベッド。慌ててめくってみると防水加工のシーツだったのでホッとしました。。

シンはなんとなくぐずぐず言うし元気なくソファに横たわります。熱を測ってみると微熱が。それからソファで数時間眠っていました。昨日も夜遅くまで起きていたからだよ〜。私が寝かしつけようとして本を読みその後私がもう眠りかけているのにまたムクっと起き出し「パパは?」。そして一人で下に下りていってまた遅くまで起きていたらしい。。(私はもう寝ましたよ。。)

ほんとは今日義理兄たちも一緒両親の家に戻ってくる予定だったのですが、シンの具合が悪いので他の子供にうつるとまずいし、それにシンを休ませないといけないので私たち一家だけで戻ってきました。途中ブックオフやマルカイに寄って買い物をしたりしたのですがその頃にはシンは元気に。本人ももう気分がよくなったというのでちょっと安心していたのですがやっぱり体がまだ熱く、熱は下がっていないようです。さすがに今日は早く眠ってくれました。今日は次男も早めに寝てくれたしそれでようやく時間が出来たというわけです。

シンも一週間はしゃぎすぎたのでしょう。少し休めということですね。彼が大人しいと私もちょっとのんびり出来ます。今日明日は家族でのんびりする時間になりそうです。

今朝義理兄の家にいる時、シンもマーも寝てしまって静かな時間がありました。なので一人で部屋にこもり、ようやく今年の抱負をノートに書き出すことが出来ました。気になっていたのですっきりしてとてもうれしい!今年は少し時間をかけてそれぞれの目標に具体的な計画をプラスしました。例えば目標のひとつに「5キロ痩せる」というのがあるのですが(笑)、「3月いっぱいまでに5キロ。1月に2キロ、2月に2キロ、3月に1キロ、、」というように。

ここで全部の抱負を公開するかどうかは今ちょっと悩み中です。宣言したほうがやる気が出そうだけどちょっと恥ずかしいな〜。(笑)
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

San Diego Wild Animal Parkへ

予定通りサンディエゴのワイルドアニマルパークに行ってきました。ここでは広大な敷地に動物たちが放し飼いされています。

まずはトラムに乗って園内を一周。これが一時間もかかるので途中で2歳のシンの従兄弟は寝てしまったり、シンも完全に退屈してしまったようでした。動物たちは遠くにしか見えないし。。これはちょっと期待はずれ。別料金を払えばジープに乗って園内を回るツアーがあって、これはかなり動物たちに近寄れるようですが年齢は8歳からということ。いつか乗ってみたいです。

この後お昼ごはんを食べて、園内を歩きました。歩いているとちょうどライオンのいるところでライオンの紹介が始まりました。ここではライオンをトレインしているということで2箇所離れた場所ににトレイナーが立ち、呼ぶとライオンがその方向に走ってくる、、というのをやっていました。今日は園内はとてもすいていて、ラッキーなことに子供たちはライオンをガラス越しに目の前で見ることが出来たのです。これはとても喜んでいました。


こんなに近くに!

私が感動したのはここにいたライオンたちの美しさ!動物園などで何度もライオンは見たことがありますが、ほとんど寝ているだけで動かないし、それに毛が抜けていたりして。。。でも今日見たライオンたちの優雅できれいなこと!アクティブに走り回っているし、体つきも毛並みもほんとに整っていてきれい。なぜかというとこのライオンたちはまだ若くて1歳か2歳なのだそうです。きっと若いからきれいなのだろうなぁ、と思いました。
写真のライオンの名前はミーナ。近くで見るとほんとにかわいらしい目をしていて連れて帰りたくなるくらいかわいかったです。(笑)

曇り空でとても寒い一日でしたが雨は降らなかったのでホッとしました。ダニエルと一緒だとはしゃいでしまうので今日は別々の車で行ったのですが、行きも帰りも大人の思惑通り子供たちは車の中で眠ってくれたのでよかったです。ちょっとは休まないと子供たちも疲れがたまってしまいますから。。


パーク内のギフトショップにて。こわ〜い。(笑)

posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。本年もどうぞどうぞよろしくお願いします。

休暇中はのんびりできるだろうしホームページを更新する時間もたっぷりあるかな、、なんて思っていましたがそうは問屋が卸さず。(笑)
次男にはまだまだ手がかかるし、それにここのアクセスはダイヤルアップなので遅い遅い〜。しかも電話回線をあまり長く使うのは気を使うし。。それに他の人がつないでいるときは使えなかったりでほんとに思うように行きません。というわけで更新はのんびりになってしまっています。

年がついに明けてしまいましたがまだ今年の抱負もまとめていません。こんなことでは今から先が思いやられますね。。休暇中にしっかり今年の目標を立てたいと思います。

今日はこれから義母が料理してくれたターキーのご馳走をいただき、それから義理兄夫婦の家に移動して泊まり、明日はサンディエゴ動物園に行く予定です。明日が晴れますように!

皆様もどうぞよいお正月を過ごされますように。
posted by popo at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月31日

ニューイヤーズイブのパーティ

義理兄夫婦、子供たち3人を連れて(マーとパパはお留守番)Kマートへ。オースティンにはもうKマートはなくなってしまったので、、マーサブランドのとってもかわいいキッチンタオルを発見+購入♪
子供たちはどこに行っても大はしゃぎ。二人一緒だと何をしても楽しいらしいです。

ニューイヤーズイブは毎年恒例で義理父の友人たちが集まってのパーティがあります。ポットラックなのですがご馳走が並ぶので私は毎日とても楽しみにしているのです。ほぼ全員が日系アメリカ人たちなので、お煮しめや時には数の子なんかもあるのです。すごくおいしいお刺身が出た年もあったなぁ。。それ以外にもメキシカンやアメリカンスタイルの料理等、さまざまです。義母が持って行くものは毎年同じでポークのかたまりを煮た中華料理。角煮のような味付けですがとても手が込んでいて、まずゆでて、それから焼き、その後蒸すのです。皮付きで料理します。これもとーってもおいしいです。

みんなが毎年持ってくる料理はだいたい決まっているようです。今年はスペアリブ、鴨のロースト、中華風焼き豚、ローストチキン、韓国風カルビ、金平ゴボウ、お煮しめ(なぜかマッシュルームが入っていた。。)、レンコンとごぼうの煮物、数の子、マグロのお刺身、マカロニサラダ、漬物巻き、いなり寿司、かきあげ(のようなもの)、レタスとオレンジのサラダ、酢の物、それからタキートスやタマリ、タコス風キャセロール等のメキシカンフード、、その他色々、、もちろんまたまた食べ過ぎました。(苦笑)

家に戻ってきたのは11時ごろでしたがシンとダニエルは車の中でも寝ずに起きていました(DVDを見ているためだと思われます)。眠ってしまってもいいようにパジャマに着替えさせて車に乗せたのですけどね〜。

家に帰って子供たちを寝かしつけるともう12時は間近。ニューイヤーズイブには12時までみんなで起きていて年が明けると同時にシャンペンで乾杯するのが慣わし。妊娠中のときなどにはもう眠くて眠くてとても起きていられず、私は眠ってしまっていたりしましたが今年はなんとか持ちこたえ、一緒に乾杯をすることが出来ました。

今年は新しい家族が増えたとても幸せな年でした。もちろん楽しいばかりでなく大変なこともありましたがなんとか乗り越えてこられました。来年もまた新たな気持ちで夢に向かってがんばりつつ、日々の生活も楽しんでいきたいなぁ、と思います。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

Redondo Beach Pier

子供たちを連れて近くのRedondo Beach Pierへ。かもめやペリカンがたくさんいて子供たちは動物園気分を味わったようです。
ピアの水面を見ていると何か黒い大きいものがたまににょーっと動きます。魚にしては大きすぎるし何だろう??と思っているとどうやらアシカのよう!こんなところにもたくさん住んでいるのですね〜。

ピアではまずお昼ごはんを食べました。フライドクラム(あさり)、ちょっと変わったイカのタコスなどなど、、フライドクラムはあさりに衣をつけて揚げたもの。カクテルソースをつけて食べます(こんなのをみかけたのはここだけなのですが他でも食べられるのかな?)。イカのタコスはコーントルティーヤにたっぷりの千切りキャベツと揚げたイカが入っているのですがなかなかおいしかったです。たったの99セントだし♪ここはシーフードの販売所なのですが、色々な貝類やカニ、それからうになんかも買えるそうです。いいなぁ。

ランチのあとはピアをのんびり散歩。シンと従姉妹のダニエルは終止手をつないでちょこちょこ歩き回ります。この二人はほんとに仲良し!とくにシンのダニエル好きはすごくて、別れが来るときはどうなるのだろうと今からちょっと切なくなってしまいます。


手をつないで大道芸人を眺める二人。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

ヘアカット

義理兄、ダンナ、今回は子供4人全員をつれて日本食レストランへランチに。このお店、味が落ちた気がした。LAに来るたびに来ていたけれど次はきっと他のお店かな〜。でも次男を連れての食事はやっぱり疲れる。。いつぐずるかドキドキしながらあわてて食べるので食べた気がしません。

この後私とダンナは日系のヘアサロンへヘアカットに。前に切ってもらった美容師さんにお願いしたかったのにお休みでした。。残念。でもやっぱり日本の美容師さんはよいです。すっきりして満足いく仕上がりになりました♪
この美容院に行くのも毎回恒例。日本人に切ってもらえる貴重な機会なのです。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

山頭火のラーメン

義理姉は今日から30日まで仕事。義理兄、ダンナ、子供たちを3人連れて(マーはお留守番)近所のミツワに新しく出来たラーメン屋、「山頭火」へ。私は塩ラーメンといくら丼のセットをオーダーしました。いや〜、おいしい。(涙)かなりこってり目ですが(塩ラーメンといっても豚骨ベース)こくがあってほんとにおいしい。。いくら丼とセットで確か8ドルくらい。安いなぁ、と思ってしまいます。だってオースティンでいくらを買うと小さいベイビーフードの瓶くらいの大きさの瓶に入ったいくらを買うだけでそのくらいの値段なんだもん〜。子供たちもラーメンが結構気に入ったようでした。また食べたい〜。

この後私はモールで降ろしてもらい、一人でのんびりお買い物。スカートがほしかったのだけど、スカートって今全然売られていないのですね。冬はスカートをはく人がいないのかな?今売られているボトムの9割はパンツです。スカートを見かけてももうサイズ10とかしか残っていなかったりで一枚も見つからずでした。散々歩き回って買ったのはセーター1枚とTシャツ2枚、それから小さめのバッグをひとつ。。ほんとはジャケットかコートも欲しかったしセーターも最低あと1枚は欲しかったのだけど気に入ったものが見つからず。。洋服は断然日本のほうがかわいいものがたくさんあります。日本で買い物がしたいよ〜。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

オーナメントは手に入らず

義理姉と二人でターゲットへ。ターゲットにかわいいクリスマスオーナメントがたくさん売られていたので、セールになっていたらぜひ買いたいと思ったのだけど、もうほとんど売り切れでなーんにも残っていない状態でした。完全に出遅れ〜。(涙)でもクリスマス直後の人ごみにもまれる元気が無いので仕方ないか。。欲しいのならクリスマスが終わった次の日の朝に行かないとダメですね。
posted by popo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

クリスマスライト

ダンナ実家の近所にクリスマスライトで有名なネイバーフードがあり、毎年そこにライトを見に行くのが恒例になっています。とても個性的でかわいらしい家が並ぶ住宅街で、どの家もクリスマスライトの飾り付けがそれはもうすごいのです。今年は夕食前に行ったら人はまだまばらでした。でも私たちが帰ろうとする頃にはたくさんの車や人!混みはじめると狭い歩道を歩くのが困難になるので早めに行って正解でした。


二階にサンタの乗ったそりとトナカイが。。

しかしこのあたりの家のかわいらしいこと!中をぜひぜひ見て回ってみたいなぁ。
posted by popo at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーザー脱毛

お友達のモチちゃんと一緒に脱毛の初体験をしてきました。

前々から脇の脱毛をしたかったのだけど高くて手が出ませんでした。オースティンで一度チェックしてみたお店では「完了まで回数無制限で700ドル」くらいだったでしょうか。でもLAには「一回50ドル」なんていうシステムをとっているお店があるのです。それほど毛が多くなければ早ければ3回、普通でも5回くらいで終わるということなので断然安い!それに一回いくらだと気軽に試せます。しかも今日行ってきたビバリーヒルズのお店にはちゃんとしたドクターがいて、レーザー設備も最先端のものを使っているということ。

9月にLAに来る予定をしていたとき、モチちゃんに脱毛をしてくれるところでよいところを知らない?と聞いたところモチちゃんも一緒に行きたいと言ってくれたのが始まり。ほんとは9月に来た時に行きたかったのだけれどもう予約が一杯だったのでた。。なので今回は2ヶ月ほど前からしっかり予約しました。

特別な冷却システムをとっているので痛くない、、と聞いていました。なので最初に冷やしてそれからレーザーを当てるのかな、と思っていたら、レーザーと冷却システムが一体化しているんですね〜。なので冷やしながら同時にレーザーを当てる、、というものでした(レーザーの機械から冷たい風がでてくる)。最初に麻酔効果のあるジェルも塗ってくれるので、ほとんど痛くありませんでした。電気が通っている感じで少しピリピリするくらい。数回顔をちょっとしかめる程度の痛みはありましたがそれも一瞬なので我慢できない痛みでは全然ありません。これで脱毛が出来るのならほんとにすばらしい〜。

私は今度いつ来られるかわからないのでもし脱毛完了まで5回来院しなくてはならないのなら一体いつ終わるか、、という感じですが少しずつでも減ってくれるのならそれでいいか、と思っています。モチちゃんはきっと一年以内に完了するだろうから効果のほどを報告してもらえるでしょう♪

モチちゃんも日記で書いていましたが、ここは日本人のお客さんがかなり多いらしいです。受付の女性に"Are you doing wakidake?"と聞かれました。「わきだけ?」と言った気がしたのですがなまりの強い英語を話す女性でよくわからなかったし、ほんとにわきだけと日本語で言ったのかどうか不安だったので"Yes, underarms only.."と返事してみたところ「私は日本語で話してあなたは英語で返事しているわね。」と言われてしまいました。(笑)変な日本語を使われるより英語のほうがよっぽどわかりやすいのよ〜。

この後モチちゃん、それから一緒に来ていた娘さんと一緒においしいカレーを食べて帰りました。モチちゃんが連れて行ってくれてほんとに助かった〜。いつもどうもありがとう!
posted by popo at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

クリスマスプレゼント

クリスマスの朝。子供たちは朝からプレゼントを開けたいと大騒ぎ。
待ちきれない気持ちはよくわかるなぁ。でも家族みんなが起きて揃うまでだましだまし子供たちを待たせます。これがなかなかたいへん。
開けよう!という子供たちに「ちょっと待って。みんな起きてからね!」というと子供はぷんぷん!これを何度繰り返したか。(笑)

さてようやく家族みんなが揃い、軽い朝ごはんを食べたらいよいよプレゼントを空ける時間です。まずはストッキングから。ストッキングには小さいものがこまごま入っています。子供たちには小さなおもちゃなど、大人用にはたいてい「何これ〜?」と受けを狙ったものが詰められています。今回は義理両親が日本旅行でせしめてきた旅館のタオルなんかが入っていました。(笑)

あまりにたくさんのギフトがあるので開けるのにも時間がかかります。子供たちはおもちゃを見つけるたびにそれに熱中して遊び始めるのでいくつか開けては中断、、そしてまたしばらくしてから開始、、という感じ。
もうあたりは散らかった包装紙やおもちゃなどで訳がわかりません。(笑)

私たちは子供に全然おもちゃを買わなかったのだけど、義理兄夫婦は自分たちの子供にも私たちの子供にもおもちゃをたくさん用意していました。おもちゃはほんとに人からもらうものだけで十分です。ちなみに私たちから長男へのプレゼント(サンタよりと書いておいた)はトイストーリーのバズの腕時計でした♪

プレゼント交換、昔は大人同士も行っていましたが子供たちが産まれてからはあまりに数が増えたので兄弟間のプレゼントはやめにしました(親子間では今もやっている)。これだけでもほんとに楽になった!なので私がもらうのは義理両親からのものだけです。
写真は私がもらったもののひとつ。ハワイのクリスマスオーナメント。かわいいです〜。

ハワイには独特のクリスマスオーナメントがたくさんあります。。サーフィンしているサンタとか。これから少しずつ集めたいなぁ、なんて思います。




posted by popo at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

LAに到着

LAにやってきました。
心配した飛行機での旅も次男がタイミングよく少しの間寝てくれたりで
思っていたほど問題なくてホッ。(寝る前に少しぐずりましたが、、)

オースティンは寒かったけれどここは暖かく(というかほんとにちょうどいい気候)爽快です。あ〜、いいなぁ、子供を外で遊ばせるのに最適なこの気候。オースティンは暑すぎるか寒すぎるかという日がほとんどなので、、

さて、23日は甥っ子の誕生日だったので義理姉がこんなケーキを作ってきていました。



とってもかわいいモンキーケーキ!
下絵の上からチョコレートで絵を描いて作ったのだって。手間がかかっているのです〜。でもそのかいがあってとてもかわいくできていました。

人数が多いと洗いものが大変。こういうときアメリカではよく紙皿が使われます。今年は義母がこんなにかわいいお皿を用意してくれていました。



クリスマスツリーの下には例年どおり数え切れないプレゼントが置かれています。シンは早速ネームタグをチェックして自分のものがどれなのか確認。あけるのを待ちきれないようです。



シンは従姉妹のダニエルと大はしゃぎ。今日は飛行機で30分ほどお昼寝しただけなのに夜の9時(時差があるのでオースティンタイムでは夜11時!)になってもエネルギー爆発!ようやくベッドに連れて行くと数分で寝付いてしまいましたが。。きっとかなり疲れていたことでしょう。マーも今日は飛行機で1時間ほどお昼寝したのみで、夜はぐずったあげく7時に眠りに着きました。明日朝5時頃に起きてきそうでちょっと怖いな〜。。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。