2004年09月10日

ディズニーランドへ

行ってきました、ディズニーランド。
しかし暑〜っ!
南カリフォルニアには今どういうわけか酷暑がやってきているのです。
暑いの嫌いな私にはきついものがありました。ヘロヘロです。

シンも3歳になったことだしある程度は楽しめるかなぁ、と思ったけれど、ほとんどの乗り物がダメでした。(苦笑)
暗いところが怖いらしいです。子供用の乗り物ってほとんどが暗い建物の中に入っていくつくりになっていますよね。あれがNG。くまのぷーさんのライドでさえも半泣き状態でした。そしてその後はIt's a small worldなんかにも乗ろうとしないし。ジャングルクルーズもびくびくしていましたがあれはかろうじて楽しめた様子だったかなぁ。

その彼が一番楽しんだのはパレードでした。

>>

パレードの間は真剣な表情でキャラクターにずっと手を振り続けていました。映画で知っているキャラクターが目の前に現れたのが不思議かつ衝撃的だったようです。(笑)「ミッキーが二人いた」とかよく覚えているので笑ってしまいます。

夕方になりみんなさすがに疲れたしそろそろおなかもすいてきたのでパークを出てレインフォレストカフェで食事をして帰ることに。
ここでも30分おきくらいに起こる雷の音にシンはびくびく。子供が楽しめるかと思ってこのレストランにしたけれど彼は楽しんだかどうか。
食事はたいしたことがないわりに高級レストラン並の値段です。気をつけましょう〜。(笑)

>>

左がダンナの頼んだアペタイザープレート、右が私が食べた海老やグリーンピースの入ったアルフレドパスタ。

今日はカリフォルニアのスクールが始まってすぐということもあり、午前中にパークに着いたときには人はまばらで私たちは大喜びしました。そのときは人気のインディアナジョーンズでさえたったの10分待ち。でも金曜なので午後になるにつれて人が徐々に増えていき、私たちが帰る頃にはさらに混雑してきていました。学校が終わってから来るティーンエイジャーなどがたくさん。今日みたいに暑い日は夜来るのが正解ですね。子供がいると無理だけど。

しかし一度ディズニーランドに行くとお金が飛ぶように出て行きます。ジュースひとつ買うのにも5ドル。。たいしておいしくないランチも高価だし。近くに住んでいたってたまにしか行けないだろうな。




posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月31日

長男の3歳検診

長男の3歳の検診がありました。もう3歳を2ヶ月も過ぎているけれど、こちらの夏休み中は予約が一杯でとれず今日になってしまいました。
私はどうしても抜けられないミーティングが入ってしまったのでダンナがシンを連れて行ってくれたのですがとてもよい子にしていたということです。
先日熱が出て見てもらった時は体重計に乗るのさえ嫌がって泣いていたので今日は「お医者さん行くのいやだー」なんて言い出さないかとちょっと心配だったのですが。。
前もって「ドクターの所に行ったらシールがもらえるよ〜。うれしいねぇ。」などとなんとか怖がらないですむように努力をしてきたのがよかったかな。

気になる体重と身長は両方とも25%タイルでした。
2歳検診の時には確か身長が15%くらいになってしまっていたのでちょっとショックだったのだけど、25%ならこんんなものでしょう。私たちの子ですから。(笑)
先生には、シンはダンナよりは少し身長が高くなるのじゃないかなといわれたそうで、それを聞いた私は思わず"I hope so!!"といってダンナに「どういう意味だ?」と突っ込まれました。(笑)

最近はミルクもよく飲むし、食べる量も少し増えてきているのでこの調子で順調に成長してくれたら、と思います♪
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

スクールにて

今週から新しい女の子が長男シンのクラスに入ってきました。そしてなんと、、シンより小さい!(笑)
シンが今のスクールに入って約5ヶ月。彼は常に一番おちびちゃんだったのです。
クラスにいる4〜5さいの子と並ぶとシンの身長は彼らの肩のあたり。
もう一番ちびではなくなったんだ〜、と思うとちょっと感慨深かったりするのでした。

「小さい子が入ってきたね〜。ベイビーだから優しくしてあげなよ。面倒見てあげてね。」というと
「うん!ベイビーだからねぇ」。
でもどこまでわかっているかな。

今日ダンナがシンと本を見ていると、シンが「サウスアメリカ!」とか「アフリカ!」とか地理の名前を
言い始めたそうです。ちょっとびっくり。
学校でちゃんと色々なことを教えてもらっているのだなぁ。
あと、I was born with animals..などとも言ったそうです。(キリストの教えですよね?)
そこで「なんの動物と産まれてきたの?」と聞くと、、
「あも!」←(我が家の猫の名前)
うーん。。(笑)
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

お菓子でつれば。。

ダンナが引き続き寝込んでいるため、今日も次男を迎えにいくことに。
デイケアについてみると駐車場は満員で、少し離れたところに車を止めなくてはなりませんでした。なので今日はいくらなんでも長男を車の中に残してはいけないと思い、だめもとで「キャンディーがもらえるかもよ〜?」と言うとなんとあっさり「キャンディー、キャンディー♪」と車を降りてくれました。
なんだ、そんなにカンタンにつられてくれるのね。(笑)
しょうがないのでオフィスでお願いしてキャンディーをひとついただきました。長男は上機嫌。
これからは次男を迎えに行くときは自分でキャンディーを用意しておくとしますか。。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

実はストレスだったのかなぁ

普段私は長男を送り迎え、そしてダンナが次男を送り迎えしています。
でも実は次男のデイケアは長男の学校に行く道の途中にあるのです。けれど長男を連れて次男の学校に行こうと思うと、長男も一度車から降ろして次男をドロップオフし、それからまた長男を乗せて、、、ということになるのでとても面倒。
なので次男はダンナが送り迎えをしているのでした。

けれど先週一度私が次男も迎えに行くことになり、長男に「今日はマー君を迎えに行くよ。」というと彼は急に機嫌が悪くなり、"No, I wanna go home!"。
次男のデイケアに着くとおお泣きして行きたくない、家に帰りたいというのです。しょうがないので車に長男を置いたまま(ほんとはダメなのだけど、、)次男をピックアップしました。この時は病み上がりだったので体調が悪くてぐずっているのかな、、なんて思っていたのですが、、

今日もダンナが具合が悪いため、私が次男を迎えに行くことになったのですが、また同じように「嫌だ、行きたくない!」と言うのです。「どうして?マー君を迎えに行くだけだよ?」といくら言い聞かせてもダメ。
どうしても自分は行きたくないというのでまた仕方なく彼を車に置いたまま次男をピックアップすることになったのでした。

長男の様子を見ていると、この間彼の学校が休みだったときに次男と同じデイケアに一週間連れて行ったのが実はストレスだったのかなぁ、なんて思い、ちょっとかわいそうになりました。
あの時は全然嫌がりもせず一週間通ってくれたんだけど、、
また今度学校が休みの時にはお願いしようかな、なんて思っていたのにこの調子ではかなり難しそうです。
いい代替預かりの場所が出来たと喜んでいたのになぁ。
posted by popo at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

二人でお出かけ

今朝はプレイグループの集まりがあったのですが、ダンナが寝込んでいるのでマーは寝込んでいるダンナにお願いして(笑)シンを連れて行ってきました。
でも、、暑い〜。今日は外での集まりだったので、アウトドアが苦手な私はすぐにギブアップ気分。(笑)シンは相変わらずみんなの輪の中に入っていかないし。。
ダンナとマーのことも気になるし、シンも帰りたいと言い出すしで少し早めに公園を去りました。あ〜、疲れた。(苦笑)
早く秋にならないかなぁ。
posted by popo at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月19日

今日は家で仕事

シンは昨夜もやっぱり夜になると熱が上がったよう。
その時点でもう今日も学校は無理だろうなぁ、とあきらめました。
昨日はダンナがお休みを取ってくれたし今日は私が休むしかないな、とマネージャーに連絡すると家から仕事してもよいよ、と言ってもらえたのでとても助かりました。ありがたいです。

家に居られるっていいなぁ。今IZを聞きながら洗濯機を回し、シンが遊ぶのを横目で見ながら仕事のメールをチェックしています。あ〜、リラックス。。
週に一度くらいこうやって家から働けたらいいのに。

シンは今は元気に遊んでいますが、夜になるとまた熱が出るかもわからないので油断は出来ません。
明日もし病院に行かなくてはならなくなると、採血があるのでかわいそう。明日までに治りますように〜。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

長男の熱その後

夕べは夜になってかなり熱が上がり、
計ってみると体温計がどんどん上がるのでびっくりしました。
103度以上(39、5度)もあったのです。
ここまで熱が高いと本人もさすがに苦しいようでうなされて
ぐっすり眠れないようでした。
薬を飲ませると少し楽になったようでその後は眠ったようですが、、
今朝ももちろんまだ熱があったのでダンナが仕事をお休み。
午後から小児科の予約を取り、私も午前中で会社を抜けて一緒に行ってきました。
ちょっと驚いたのが今日はナースが診てくれたこと。。
先生の予約はいっぱいだから、、ということでしたがナースって診察してもいいものなのですね?
ナースにもランクがあって特別な資格のある人だったのでしょうか。。

もうひとつびっくりしたのは熱が下がらなかったらお風呂に入れてみるように、といわれたこと。
日本では熱のあるときにお風呂は禁物、、じゃ無かったですか〜?
色々な面で日本とアメリカの常識は正反対のことがあるので戸惑います。

小児科では思ったとおり何かのウイルスでしょうから様子を見ましょう、といわれただけで薬も処方されませんでした。
金曜日になってまだ熱があるようなら電話をするようにとのことです。

今日も夕方は熱が上がって少し苦しそうにしていましたが復活したのか今は私の周りで元気に動き回っています。。(苦笑)
明日にはすっかり熱が下がってくれているといいけど。
posted by popo at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月17日

長男発熱

長男の学校から熱が出ているので迎えに来て下さいと連絡が入りました。
ほんとに健康な子だから、、学校を休んだのは1年半ぶりくらい。
風邪の症状も見られないし今朝も元気そうだったのにな。
でもそういえば昨日は食欲が無かったみたいでほとんど夕食を口にしなかったのでした。
きっともう具合が悪くなりかけていたのでしょう。

今日は結局ダンナが会社を早退して迎えに行ってくれました。
私は今年産休をとったためにお休みがほとんど残っていなくて、、
残り少ない休みはどうしてもの時のためにとっておきたいのです。
今年はまだあと4ヶ月もあるのだから。

でもやっぱり息子のことが気になってその後は仕事が手につきませんでした。

家に帰ってみると元気そうにしていたし熱もそれほど高くない感じでしたが
夜遅くなるにつれて上がってきたようで寝てしまった息子のおでこを触るとかなり熱いです。。
早くよくなってくれますように。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

チャッキーチーズ

長男シンが学校で一番仲良くしているらしいお友達、Skylerという男の子の誕生日パーティがチャッキーチーズでありました。
シンの通っている学校のルールは「パーティに誘う場合は全員を呼ぶこと」というのがあるのです。
全員を誘えない場合にはパーティには誘わないでください、ということですね。
そしてクラスの生徒の数は24人ほど。全員呼ぶのはかなり大変です。。
案の定今日の参加者はかなりの大人数。積まれたプレゼントの数はものすごいものでした。
20くらいはあったかなぁ。ほとんどおもちゃなのですからいったいあんなにどうするのだろうと思ってしまいます。
日本では20もおもちゃを一度にもらうなんて考えられないですよねぇ。


パーティの様子/テーマは機関車トーマス

シンはシャイなので大勢の人を見るとすっかり大人しくなってしまうのですが
もらったトークンでゲームをしたのはとても楽しかったようでした。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

Bad Words..

長男がそろそろ色々な悪い言葉を覚える時期に来ているようです。
まず昨日の朝"Stupid!"(ばか!)と言ったのでびっくり!
彼には悪い言葉だという感覚はなくて、ただ単に"Silly"と同じような意味で使ったのだと
思いますが、、
「そんな言葉は使っちゃダメだよ!」と言っておきましたが本人はあまり納得していない様子でした。

そして昨日は学校に彼を迎えに行くと友達とふざけていて
友達に向かって「ぺっ」とつばを吐くようなまねをして、"I spit!"(つばを吐いてやった!)。
「だめ!そんなことしたらだめだよ!」とまた注意したけれど、、
こういうのは繰り返し教えていかないといけないのでしょうね。
そして教えても絶対に使うでしょう。(苦笑)
あ〜、もうかわいいだけの子供ではなくて「少年」になりつつあるようです。
寂し〜。

今日は長男だけを連れてプレイグループへ。
みんなは3時から集まっているのですが、私は仕事が終わってからになってしまうので
急いでも5時ごろになってしまうのがちょっと残念なのだけど。
みんな子供に日本語を教えようとがんばっていて、ひらがななんかも熱心に教えています。
我が家も4歳を目標にひらがなとカタカナを教えたいな。
英語と違ってひらがなやカタカナはそのまま読めばいいので、覚えれば自分で本も読めて
きっと楽しいと思うのです。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月09日

トイレトレーニング

今日から長男の学校の新学期です(アメリカは9月が1学期の始まり)。
先週は学校がお休みだったため次男と同じデイケアに通ってそこが結構楽しかったようなので
今日もまたデイケアに行く〜、なんてごねられたらどうしよう、とちょっと心配したりしていましたが
全然そんなことはなく、うれしそうに学校に行きました。よかった。

頭が痛いトイレトレーニングですが(現在3歳と1ヶ月でまだ全然オムツが外れていない、、)、
スクールの方から新学期が始まったらまた本格的にトレーニングをしますから、、と言われていて、
案の定今日は濡れたズボンを持って帰ってきました。(苦笑)
今までは家であんまりシリアスにトレーニングしていなかったのだけれど、
いよいよ本腰を入れて はじめないといけない時期ですよねぇ。
トイレトレーニング、面倒〜。だって一日に何度もトイレに連れて行かなくちゃだし
外出してもトイレを探して走り回る、、なんてことになりますよね。
出来ることならあと2,3年オムツでもいいわ、なんて思ってしまうぐーたらな私です。

posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

みんなのお手本

今週一週間は次男のマーと同じデイケアに通ったシン。
今日ダンナが迎えに行くと
「シンはほんとによい子でみんなのお手本でした。」
と言われたそう。
ほんっとにこれは驚きなのですが
どのスクールに行っても同じようなことを言われ続けているシンです。
親としてはもちろん誇りに思うわけではありますが
たまに「聞き分けのよくない子ほど将来が明るい」なんて
書かれた記事や本を見るとドキッ!(笑)
シンは確かにとても臆病なのであまり大それたことは出来なさそうな気が、、
なんとかたくましく育って欲しいものです。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

学校が休みなんて..

今朝はほんとにあせりました。
5月から今まで学校は夏休みでサマースクールという特別なプログラムだったのですが
今日から新たに新学期が始まる「予定」でした。
一般の学校は来週からのようなのでシンの学校は1週間早いのかな、おかしいなぁ、とは思っていたのです。
でもダンナが今日からだと言い張るので、、(お知らせの手紙が学校から来ていてそれに新学期は
8月2日からだと書いてあったと彼は言っていた)
そして今日は新学期に必要な色々なサプライを用意してシンをスクールに連れて行ったのですが、
到着してみると、、鍵がかかっているのです。
あれ?今日は先生が少し遅刻かなぁ、と思いつつも念のために表にある掲示板をチェックしてみると、、
なんと今週いっぱいシンのスクールはお休みだった〜っ!
も〜、どうしよう〜、いきなり会社を一週間も休みますなんて到底言えないし!
でもここでパニックになる私ではありません。(笑)
早速マーの行っているデイケアに連絡し、一週間だけ臨時でシンを預かってもらえないかと
聞いてみるとあっさりOKの返事が。助かった〜。

でも心配なのはシンのこと。いきなり知らないところに連れて行かれたら不安でしょう。
幸いマーの行っているデイケアで、シンも何度かマーを迎えに一緒に行った事があるので
まったく知らない場所というわけではありません。
私があせった様子を見せるとシンも不安になるだろうと思い、何事もなかったかのように
「シン君、今日は学校お休みだった〜。困ったな〜。今日はマー君と同じ学校に行こうか?
テレビが見られるよ〜。」というと「うん、行く〜!」とシン。
そして"Can you pick me up today, mama?"
わが子ながら聞き分けのよい子だなぁ、なんて思ってしまいました。(涙)
学校には慣れているし、私たちが必ず迎えに来るというのはわかってくれているのでしょう。
実際に連れて行って私が帰ろうとすると少し心配そうな顔になりましたが
泣かれたりはしなかったのでホッとしました。
今週一週間はここに行ってもらわないといけません。
明日になって行きたくない〜、なんて言い出したらどうしようか、
と心配していましたが彼はなにやらご機嫌で家に帰ってきて、
「楽しかった?」と聞くと頷いていたのでなんとかなりそうかな、と思っています。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。