2004年10月30日

従兄弟たちの家へ

ダンナのいとこが二人サンアントニオに住んでいます。
彼らの両親(ダンナのおじさん、おばさんにあたる)は今カナダに住んでいるのですが
子供たちがみんなテキサスにいるのでちょくちょくやってきます。
そして家族をとても大事にする彼らは、テキサスにやってくるたびに
私たちに遊びにおいでと声をかけてくれるのですが
すれ違いが続いて長い間会っていませんでした。
今日はついに久々に集まることに。

ダンナのいとこの一人、ブリジッドには男の子が二人いるのですが
4歳の子と9ヶ月の子、、というように我が
家の息子たちととても年が近いのです。
実は二人目が出来ていたことは全然知らず、
最後に会ったのは上の子が9ヶ月の時だったので今回すっかり大きくなった彼を見て
びっくり。子供の成長はほんとにすごいですねぇ。

今日はいとこのブリジッドは仕事に行っていたのですが
おじいちゃんおばあちゃん、そしてダンナのもう一人のいとこの
ジョン、それから子供たちがシーワールドに行くというので
一緒に行ってきました。
(数週間前に行ってきたところですが。。年間パスを買っておいてよかった!)

上の男の子のブランドンは、体はすごく大きいのにものすごく臆病!
子供用のローラーコースターに乗ろうといっても怖いといって泣くし。(笑)
(うちのシンですら乗りたいといっているのですが身長が全然足りなくてダメ。。)
でも臆病なだけにとてもやさしい彼とシンは気が合うようで
すぐに意気投合してとても仲良く遊んでいました。

シーワールドで遊んだ後はブリジッドも合流して
チャイニーズ・寿司のバッフェレストランへ。
9ドルくらいで蟹やお寿司なども食べ放題!
すごーくおいしいと言うわけではないけれど
それでもをなかなか満足の味でした。
こんなので採算が取れるのかとちょっと心配になってしまう。
しかし食べ過ぎた。(苦笑)

ところでいとこのジョンには双子の兄弟(ジェローム)がいて
彼はコーパスクリスティといってここから4時間ほどの海のそばにある町
に住んでいるので今日は会えませんでしたが
なんと今子供が5人もいて奥さんは6人目を妊娠中だそうな。。
まだ32歳ですよ〜。もうびっくりです。
最後に会ったときにはまだ子供は2人で確か奥さんは3人目を妊娠中だったから、、
あれからきっと毎年1人くらい産んでいるということ。
この話を聞いたら3人くらいは軽く産めそうな気になりますねぇ。(笑)
ジョンが言うにはジェロームほどオムツ換えの早い人は見たことがないということ。(笑)
続けて5人も産めば納得ですよねぇ。

ダンナの家族はみんなよい人ばかりで私は大好き。
今日もとても楽しかった〜。
ジョンがサンクスギビングに遊びにおいでよ、と言ってくれたので
おじゃましようかな、と思っています。
ところで彼は子供が一人しかいませんがその子供はもう13歳。
、、ということは18歳くらいで子供を作ったということになります!
彼はそれからメディカルスクールにいって医者になっているのです。。
彼の人生もなかなかユニークなのですよね。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。