2004年10月19日

し、しまった。。

やってしまいました。。
うっかりダンナの誕生日を忘れていた。。がーん!(苦笑)

いや、覚えていたんですよ、10月19日だってことも、
それがもうすぐだってことも。
だからカードもちゃんと準備していたんだけど。。

毎日があまりにも早く過ぎていくので
もう19日が来ていたってことに気付かなかったんです!

今日朝いつものように会社に来て、
「あ〜、そろそろ彼の誕生日だ。。何日後だったかな?カレンダーチェックしないと、、」
と思っていたときに彼からのメール。
私が彼にちょっと頼みごとをしていて、
いつそれをやってもらえるのかを聞いていたことに対して
「今夜やるよ。でも今日は僕の誕生日なのに僕かわいそう〜。」

わー、しまった!!まずい!!!

何事もなかったように、「おめでとう!」といってみたけれど
私が忘れていたことはしっかりばれていた。(当たり前か。。)

そういえば昨日の夜中過ぎも今朝も何かを期待しているような
ニコニコ顔で私のことを見ていたなぁ。。
あぁ、かわいそうなことをしてしまいました。
えーん、許して〜。 さぞ寂しかったことでしょう。

プレゼントもいらないといわれていたし、
外食もしたくない、家で食べたいというので
ほんとに特別なことはなにもしないで終わった誕生日でした。

でも!シンがはじめてパパのために字を書きました。
カードに"PAPA"って。
これはきっとうれしかったんじゃないかなぁ。
posted by popo at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕かわいそう〜ってのが、なんか可愛いね(微笑
Posted by Mochi at 2004年10月22日 08:33
おお、私も誕生日今月です(26日)。
私はそろそろ誕生日が要らなくなってきた年齢なので、どっちでもいい部分もありますが、やっぱりなんかしてくれると嬉しいですね。
Posted by Miopapa at 2004年10月22日 12:45
うははは〜。私もやりましたよ、、、それも1度や2度じゃないと思う。 (T_T)

うちのエピソードは胸ズキズキでした。
東京に居たとき、主人は、会社で日本語授業があって、ダンナの同僚から聞いた話。

先生 「バレンタインデーは何をもらいましたか?」
ダンナ「エエト、ruruサン、トテモイソガシイデス。(優しい笑顔でにっこり微笑んだそうな・・・。)」

先生から、なんか同情を言われた(らしい、けどわかっていない)、モチ先生から、それ以上の突っ込みはなかったそうです。 
ナ、ナ、ナ、ナントできた夫でしょうか・・・・いや、そんなこと言っている場合じゃないよね。ご、ご、ごめーーーーん。夫よ、、、 確かに年がら年中仕事が詰まってたけど、当日を過ぎてしまってから、あああああ!!!!????という状態。。。悪夢よぉ。 

 まあ、気にしない性格というせいもあるんだろうけど、ナントカ記念日(初デートとか、初コンサートとかなんたら。)とかってのも、とうの昔に忘れてしまって、これじゃあイカン!と、結婚したのは、天皇誕生日。コレなら、今後、永年、日本では祝日だし、毎年忘れんだろう!と。(爆)
Posted by ruru at 2004年10月22日 12:57
■モチちゃん
そうね〜。私が忘れたからって自分も仕返ししようなんて考えるタイプの人でなくてほんとよかった。(笑)

■Miopapaさん
誕生日だからって特にうれしい年ではないですが、やっぱり忘れられると悲しいものですよね。反省。。

■ruruさん
ご主人は記念日を忘れないタイプ?うちはダンナがしっかり覚えている人なのね。どっちかがしっかりしてるとどっちかがダメ、、ってパターンが多いと思うんだ〜。
しかし子供が出来るとなおさらこういの忘れがちになるよね。いかんいかん。。(笑)
Posted by popo→モチちゃん、Miopapaさん、ruruさん at 2004年10月22日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。