2004年10月18日

かわいそうなマーサ。。

ruruさんの「マーサのレシピがフードネットワークチャンネルのサイトから消えた、、」という書き込みで初めて気がついたのですが
マーサステュワートの番組はもう放映されなくなったのですね〜。
フードチャンネルのサイトからマーサの名前とレシピが全部消されていました。
なんか悲しい〜。

ずーっと昔、アメリカに住み始めるもっと前から
私は彼女の雑誌のファンでした。
写真がきれいだし垢抜けているし、、
小物使いもほんとにおしゃれ。

アメリカに引っ越してきてからはずっと雑誌を講読しています。
実は最近なかなか雑誌を読む時間もなくなってきたので
次回の定期購読更新はなしにしようかな、、なんて思っていたところなのですが
なんだかかわいそうになってきて今迷っているところです。(笑)

犯罪者になってしまって刑務所行きが決まってしまったけれど
それほど悪い人にはどうしても思えない。。
今まで散々彼女のレシピやその他のアイデアにお世話になってきたので
なんとか応援してあげたい気持ちがあります。
私が出来ることは雑誌の講読の更新くらいかな、と。。

インサイダー取引、、もちろん悪いことなのでしょうが
ここまでひどい刑罰を受けなくても、、と思ってしまう。
彼女がどれだけ精神的なダメージを受けたかを考えれば
もう十分償いはした気がします。
ほかにもっと罪を償わなくてはいけない人はそこら辺に山ほどいると思う。
彼女をこんな見せしめのように追い詰める時間があったら
もっと他の犯罪に目を向けて欲しいと思ってしまうのは私だけか、、

posted by popo at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もマーサのセンス大好きです。7年位前にアメリカに来た時に初めてマーサブランドを見て「私のためにデザインしてくれてる!!」と思うほど気に入ってしまい、家の中はマーサ製品がたくさんあります。私もLiving,Kids,Foodを年間購読していますが、写真を見てるだけできれいだし、料理やハウスキーピングの基本的なことを教えてくれるのでとても為になっています。
久しぶりに3人目を産むのでBaby用品をKマートに見に行ったのですが、マーサのBabyラインは違うブランド名に変わっていてちょっと以前のティストは違っていて残念でした。
Posted by tiki at 2004年10月19日 13:23
マーサが女性であれだけビジネスに成功している有名人からこそ訴追されてしまったんだなあと私も可哀想だと思います。ほんと、見せしめだよね。

偽証罪って本当に思い罪なんだね。でも「今服役したら3月の種まきまでに出所できる」って彼女が言っていてそれにはくすっ、と笑ってしまいました。

私はファンというよりも一目をおいているという感じなのだけれど、戻ってきたらいままでと変わりなく応援しようと思っています。

Posted by Rumiko at 2004年10月20日 00:05
■tikiさん、
マーサって日本人好みでもありますよね!
でもKマートでもマーサのBabyラインは変わってしまっていたのですねぇ。。
こんな風にすべてから排除されてほんとにかわいそう。
Kマートのマーサキッチングッズも安くてセンスよくて大好きだったのになぁ。


■rumikoさん、
そうよね、、成功者はねたまれる、、そういうことがあるよね。悲しいけれど。
でも3月までに出てこれるっていうことは結構あっという間ね。早く復帰してがんばって欲しいものだね。
Posted by popo→tikiさん、rumikoさん at 2004年10月20日 03:07
がーん、自分の名前が書いてあるにもかかわらず、見過ごしてました。老眼きてるきてるよ〜(涙)ついでにオツムも・・・。(号泣)

そうなんだよね。マーサは有名だから、スキャンダラスなことは、それまでもここぞとばかり書かれていたけど、(人格がどうのこうの、、、とか) 他人の生活について関心がないワタシにとって、世界じゅうどこでも、こういう3面記事って、共通するんだなあ。。。と遠巻きにながめていました。でもさ、スーパーのレジに並ぶときに表紙にデッカクのっているマーサだかなんだかソックリサンだかの太った姿や、老けた顔写真を目にすると、こんなん読む人(買う人)がいるから、作られるんだろうけど、(それでも作っている方の気もしれないけど)、読んで楽しいって思う人がいることに、なんだか、ゾッとするワ。

他人の不幸がそんなに嬉しいの?アメリカよ、、、ってな気分です。 個人的には、マーサの番組はたまにしか見ないけれど、有名シェフを呼んで構成されるあの番組は好きでした。

ところで、ワタシの好きな雑誌はcooks illustrated だよーん。 広告がないし、写真もあんまりない、なんだか実験書みたいなカンジなんだけど、好きなんだよなあ。
Posted by ruru at 2004年10月20日 15:06
そうそう、あのゴシップ雑誌とかはほんとすごいよね!いつもスーパーのレジのところで横目で見てるけれど、、
日本の女性雑誌もよく似たものかな?と思うけれどあれは他のお役立ち情報なんかも少しは載ってるモンね。まだましかな。

cooks illustrated。あの系のものってとてもいいよね。でも広告がないからやっぱりちょっと割高で購読したことがないんだ〜。
Posted by popo→ruruさん at 2004年10月21日 01:02
そうかー、お役立ち情報があるんだ、知らなかった。どんな記事なのかなあ? チョット前までは、ジョンベネちゃんの事件採掘みたいで、あの顔写真が載ってたときは、ウンザリしてたワ。  そうそう。それでも手にとってみたのは、ケビン・コスナーの結婚式、お嫁さんのウェディングドレス、凝ってて美しい〜☆ しかも若くて美しい人で、こんな写真見ると目の保養になるぅ〜。こんなキレイな人をお嫁さんにもらえるケビさまのご尊顔もついでに、、、なんて、レジ待ちしながら、呆けてました。<10年前は好きだったのよ。ひそかにmy あいどる状態だったかも。。

Cooksillustrated は2ケ月に1度の発行だから、年間で考えると、ま、いいかな?という感じだけど、最近図書館で見つけたので、買わなくなっちゃった。fine cooking は広告アリだけど、美しいよ。cooksイラレの美しい版って感。
なかでもテストキッチンの記事は大好き。うふ。

どちらの雑誌も、コンスーマーレポート的な記事(トマトペーストはどこのメーカーのが美味しいか、バルサミックビネガーの美味しさランキングナド)があるのもウレシイわん。 お店でみかけると、試してみたいけど、やはり味のちがいを追求するには、サイドバイサイドじゃないとねえ。かといって、トマトの水煮缶を何個も買ってきて一度にあけたりできないし。 おもてなしのときとか、大量に作るときは、私のひそかな楽しみとして、結構この手のテイスティングしてるけど、全部が全部ってわけにはいかないものね。

年をとるごとに、好みがはっきりしてきて、かーなーりピンポイント的にものの選択をしているような気がするわあ。 
Posted by ruru at 2004年10月21日 15:45
Cooksはたまーに我が家にサンプル版が届いたりするのでそういうときにはじーっと読みいってます。そうそう、レポートはとてもためになるよね!この間届いたのには製菓用のチョコレートのレーティングがあって、ハーシーズは絶対だめ!ってことでした。(笑)

ケビンコスナー、結婚したの?全然しらなかった!私もダンスウィズウルブスやボディガードの時はカッコいいと思ったなぁ。
Posted by popo→ruruさん at 2004年10月22日 02:56
おおおー。ハーシーズはcooks イラレの辛口評論家さまにもNGでしたか。
私自身、ときどき自分の好みの鋭さに呆れて、フードクリティックにもなれるんじゃないか???と思ったりします。でも表現力がオヤジ&ヲタク語録じゃ、こりゃ、だめだね〜。

やっぱり、ダンスwith とボディガードですか。ケビさまヨカッタよね〜。ほぅぅぅぅぅ。
実は私、ロビンフッドまでLD持ってますですヨ。<DVDじゃないとこが悲ぴい。 ま、リージョンコードがないだけいっか。DVDの次の規格はなんどうなるんだろうね。 
Posted by ruru at 2004年10月22日 12:40
おおおー。ハーシーズはcooks イラレの辛口評論家さまにもNGでしたか。
私自身、ときどき自分の好みの鋭さに呆れて、フードクリティックにもなれるんじゃないか???と思ったりします。でも表現力がオヤジ&ヲタク語録じゃ、こりゃ、だめだね〜。

やっぱり、ダンスwith とボディガードですか。ケビさまヨカッタよね〜。ほぅぅぅぅぅ。
実は私、ロビンフッドまでLD持ってますですヨ。<DVDじゃないとこが悲ぴい。 ま、リージョンコードがないだけいっか。DVDの次の規格はどうなるんだろうね。
Posted by ruru at 2004年10月22日 12:41
もー、ruruさんおかしすぎ!
評論に親父ギャグとか入ってちゃやっぱりダメか、、でもそういうキャラクターが受ける!なんてこともありえるよ。(笑)

そうそう、ケビンコスナーは昔はかっこよかったよねぇ。でもあの人ものすごい女たらしだっていううわさがあるでしょ。。映画撮影のたびに出演者と浮気するとか、、日本に来た時も通訳についた女性に部屋に来るように命令したとか、、(笑)
Posted by popo→ruruさん at 2004年10月22日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。