2004年09月24日

アレルギーテスト

次男をアレルギー専門医の所に連れて行きました。
パッチテストが一番簡単だし、赤ちゃんもつらくないので、、
ということで今日は血液検査はなしでパッチテストのみ。

一般的にアレルギーをおこしやすい食べ物である
卵、乳製品、大豆、ピーナツ、そして小麦の5つをテストしました。

パッチテストはほとんど痛みを感じないものですね。
ドクターが最初に私の手にちくっとして
「この程度の痛みです」と教えてくれました。
マーも全然泣くことも無くテストは終了。

なーんだ。こんなにカンタンならもう少し早く連れてきてあげればよかった。

結果は、、

やはり卵には明らかに反応しました。
でもほっとしたのは他のものにはほとんど反応がでなかったこと。
乳製品は大丈夫だろうと思っていましたが
大豆を疑っていたので一安心。
お豆腐や煮豆は我慢できますが、
醤油や味噌まで除去するのはかなり厳しいもの〜。

卵のアレルギーは3,4歳になる頃には直ることが多いとのことです。
ですがそれくらいまでは避けるようにといわれました。
また、ピーナツなどのナッツ系も危ないのであげないように、とのこと。

足やひじに少し炎症をおこしているようなので
ステロイド入りの薬を処方されました。
あまり薬は使いたくないけれど、、
いつもかゆそうでかわいそうだから
少しだけ試してみるつもりです。


あとは、、
万が一誤って何かを食べてしまい、激しいアレルギー症状を起こし息が止まってしまったときのための
ペンタイプの注射を4本ほど処方されました。
一本はいつもかばんに、一本はデイケアに、
そして一本はおじいちゃんおばあちゃんの家などに
置いておくように、と。

卵のアレルギーはそれほどひどいことはまれなので
この注射が必要になることはないだろうけれど
念のためにということでした。
でも考えただけでぞーっとしてしまう。

3,4歳まで卵は与えないように、、なんて言われたけれど
もう少し早くアウトグローする子も多いようなので
2歳になる頃にもう一度テストしてもらいたいな、と思っていますが
それまでは卵はお預けです。
早く克服してくれるといいな。
お友達の誕生日会などで一人だけケーキが食べられなかったりしたら
かわいそうだもんな。


posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 次男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/666951

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。