2004年08月29日

飲茶

お昼ごはんを食べに新しく出来たチャイニーズレストランに
飲茶を食べに行きました。
11時10分に到着したのにもうかなりの人が来ていてびっくり。
広い店内はその後あっという間に満席になっていました。
多くのアメリカの飲茶スタイルがそうであるように
ここもカートで運んでくるシステムです。
カメラを持っていったのにふと気がついたときには
ほとんど食べてしまっていました。(笑)
写真の品、、よくわからないと思いますが麺です。
これが面白くてくるくると巻いた麺を切って作られているよう。
最初見たときねぎのぶつ切りが入っているのかと思ったら麺だったのでした。
ピリッと辛くておいしかったです。

家に帰るとダンナは昼寝。
夕べはたくさん飲んだみたいだし
眠たくてたまらなかったみたい。
なので私は子供たちと遊ぶのに集中。
気がついたら夕方で食事の支度をする気にもなれなかったので
テイクアウトのサンドイッチを買ってきて食べました。
2種類をダンナと分けて半分ずつ。。

>
>
>
>

posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
popoさん、こんにちは。
ダンナさまはバチェラーパーティーにいかれたのですね。
男の人にとっては独身最後の日って特別なんでしょうね。
アメリカほどではないですが、うちのダンナさんの時もすごい騒ぎだったようです。

うちは結婚式用のホールを持ったレストランで式と披露宴を行ったのですが、海辺のマリーナ内のレストランだったので、ダンナさんの独身最後の夜はヨットでクルージングをしつつ、
(ヨットはレストランのオーナーさんが懇意で貸してくださった)
趣味の釣りをしつつ酒盛りだったそう。。。
参加した夫、私の実兄、夫の兄(私の兄とは親友)、夫の友人たち…本当に気の置けない友人と船の上で飲み明かした結果、下戸の夫の兄を除いて全員が二日酔い&船酔いで式の一時間前まで倒れてました。
それでも夫は根性で立ち直ってましたが、式のときに私の人差し指にマリッジリングをはめて、まちがったことに全く気付いていませんでした(笑)。
この指輪の間違いは、末代まで伝えらて笑われるのだろう。。。と今からちょっとダンナが気の毒です(笑)
Posted by satone at 2004年08月30日 15:52
クルージングなんて豪華ですね〜。
日本でも独身最後の夜は騒いだりするのですね。知りませんでした!
でも人差し指にはめたって。。(笑)
それはもうもちろん自分たちの子供→孫にまで語り継がなくちゃいけないと思います。(笑)
Posted by popo→satoneさん at 2004年08月31日 02:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/513642

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。