2004年08月26日

究極のダイエット

究極のダイエット、、というと何を思い浮かべますか?

同じ会社に勤める人は、胃を半分にする手術を受けたのだそうです。
とはいっても胃の病気だったわけではなく、ダイエットのためですよ〜。
かなり太っていて病的な肥満だと判断されれば保険も利くのだって。さすがアメリカだなぁ。

今はレーザーで穴を開けて胃を摘出するとかで、大きな傷になったりもしないのだそうです。すごいですね。

そこまでするのなら食生活に気をつけるなり運動をするなりしてやせる努力をすればいいのに、、なんて思うけれど、そういう人にはきっと出来ないのだろうな。

胃を小さくしたらその後かなり痩せたようです(とはいってもまだ太っていますが、、)。そこまでするのだから効果がないと悲しいですよね。

私も痩せたいけど、、食べる楽しみを奪われるのは嫌だから胃が小さくなると困るなぁ。(笑)
posted by popo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます、popoちゃん。

>食べる楽しみを奪われるのは嫌だから胃が小さくなると困るな
あたしも同じです。それだけ言いに出て来ました。
また、一緒にごはん食べに行こうねん。
Posted by モチ at 2004年08月27日 12:28
そうだよね〜。(笑)
目の前においしそうな食べ物があって
もっと食べたいのに胃がぱんぱん!
なーんて悲しいよね。
ほんとにまた一緒にご飯食べましょう♪
実は来月早々LAに行くかもなんだ。
またメールします!
Posted by popo→モチちゃん at 2004年08月28日 05:24
究極のダイエット!
凄いですね。
考えもしませんでした・・・。

切らなくても、食べる量が減ると、胃は小さくなるとか言いますが、切っても、少しづつ食べる量が増えて、胃が大きくなるって事はないのでしょうか?
そこまでしてそうなると悲しいですね・・・。
それが、最初に思った事でした。
Posted by persian at 2004年09月06日 23:53
やっぱり日本ではびっくりするようなダイエットですよね〜。でもアメリカで流行るものはのちに日本でも、、ということが多いのでいつかは日本でも行われるようになるかもしれないですね。

私も胃はまた大きくなるのでは、、なんて同じことを思いました。(笑)
Posted by popo→persianさん at 2004年09月07日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/499797

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。