2004年08月23日

実はストレスだったのかなぁ

普段私は長男を送り迎え、そしてダンナが次男を送り迎えしています。
でも実は次男のデイケアは長男の学校に行く道の途中にあるのです。けれど長男を連れて次男の学校に行こうと思うと、長男も一度車から降ろして次男をドロップオフし、それからまた長男を乗せて、、、ということになるのでとても面倒。
なので次男はダンナが送り迎えをしているのでした。

けれど先週一度私が次男も迎えに行くことになり、長男に「今日はマー君を迎えに行くよ。」というと彼は急に機嫌が悪くなり、"No, I wanna go home!"。
次男のデイケアに着くとおお泣きして行きたくない、家に帰りたいというのです。しょうがないので車に長男を置いたまま(ほんとはダメなのだけど、、)次男をピックアップしました。この時は病み上がりだったので体調が悪くてぐずっているのかな、、なんて思っていたのですが、、

今日もダンナが具合が悪いため、私が次男を迎えに行くことになったのですが、また同じように「嫌だ、行きたくない!」と言うのです。「どうして?マー君を迎えに行くだけだよ?」といくら言い聞かせてもダメ。
どうしても自分は行きたくないというのでまた仕方なく彼を車に置いたまま次男をピックアップすることになったのでした。

長男の様子を見ていると、この間彼の学校が休みだったときに次男と同じデイケアに一週間連れて行ったのが実はストレスだったのかなぁ、なんて思い、ちょっとかわいそうになりました。
あの時は全然嫌がりもせず一週間通ってくれたんだけど、、
また今度学校が休みの時にはお願いしようかな、なんて思っていたのにこの調子ではかなり難しそうです。
いい代替預かりの場所が出来たと喜んでいたのになぁ。
posted by popo at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バンクーバーのはなです。最近、私が子供に使っているやり方を書いてみまーす。大泣きしているときに効果があります。泣くときはやっぱりなにかを訴えたくて泣いているので、それを察知して、こちらが言葉にしてあげると大体泣き止みます。すんごく、小さいこと。たとえば出かける時間だからと、トーマスを取りあげられた、、わーんわーん。そんな時、「どうして欲しいの?」とか、聞いても大混乱中なので無意味。「トーマスが欲しかったの?」と聞くと、「うんー」というので、「じゃあ、トーマス取って、プリーズ」って言えばいいんだよ」というと、大体いえます。「どうして?」ってけっこう子供にとって難しい質問じゃないのかなぁ?きっとしんくんの心の中にいろいろな感情が吹き荒れているのでは?でもその中にまーくんを迎えに行きたい気持ちもあると思うなぁ。
Posted by はな at 2004年08月24日 15:10
はなさん、こんにちは♪
はなさんに教えていただいて、私も「あ、そういえばそれって効果的だよなぁ。」と思いました。そういえば「痛いよね〜。大丈夫?」とかいうととても効果がありますね。
それで昨日のことを考えてみたのだけど、、私が思うにシンは自分がマーの学校にまた連れて行かれると思って嫌がってるのじゃないかな、と思うのですよね。でも私は実はまたマーの学校にシンを連れて行くこともありだと思っているので、「まーくんの学校に行くのが嫌なの?」っていう質問をするのをちょっとためらっていた、、のですよね。(笑)
それで「大丈夫。連れて行かないよ。」といってしまうと今後その道が閉ざされてしまう気がして。
どうしてもデイケアに入るのがいやらしく、車で待っててね、というとおとなしく待っていてくれるんです。でもほんとは車に子供を一人で残すのはいけないことなんですよね〜。ほんとに、2,3分なんだけど。あ〜、困った!(笑)
Posted by popo→はなさん at 2004年08月25日 03:12
うちも長男はスクールに行き始めてから弟のデイケアに出入りするのを嫌がりました。「車で待つ」って言うのです。でも入り口まで連れて行きそこで待ってもらいました。長男も馴染んで通っていたデイケアなのにどうしてかなと思いましたが、うちの場合はスクールに行くお兄さんになったのに小さい赤ちゃんのいるところに行って過去にひきもどされるのが嫌だったみたいです。マーくんのデイケアの経験がシンくんのストレスになっていたというより、今のルーチーンを崩されるのが嫌なのではないかなと思ったのだけど。(マー君はパパが迎えにいってシンくんはママと家に直接帰るというパターン)車からいちいち出たり、また違う顔ぶれの大人と会ったりするのが疲れているときには嫌だなあと思えるのではないかな。朝から説明して心の準備をしておかせるというのも効果的かも。スクールの先生にも説明してみると一緒に話し合ってくれるかもと思います。私は子供が「車で待つ」と言うときは「ママが子供を車においていくと警察につかまって刑務所に行かなくてはならないかもしれない」と言って納得してもらっています。ママがシン君の意志を曲げて強制させようとしているという状況にするより、第3者が(警察)介入するからというシナリオにすると理性的に聞いてくれる確立はあがると思います。一緒に車からおりてくれたら御褒美を与える、というのは、おお泣きする前なら使えるかな。それがダメなら最後の手段で脅しです。今日ママのいうこと聞いてくれなかったらビデオを見せないとかおやつをあげない。私は車で待たせるのはよっぽどのことがない限りしないことにしているので、脅しもしょうがないかなと。こういう駆け引きはママが感情的になったらだめですよね。どうしてもダメなら時間のロスは仕方ないとあきらめて次の日からお迎えの順序を代えるかな。いずれにしても一度車で待ってもいいのだと思ってしまうとこれからが大変になるかも。長男が熱でぐったりしていて一緒に次男を迎えに行かなくてはならなかった時に、家でだれも長男を見てくれる人がいなかったので家に残すこともできず、本当に迷ってデイケアの前の車に残して次男を迎えに行ってしまいました。そうしたら次回から長男はまた「車で待つ」って言うのです。でも「元気な時にはそういうチョイスはないのだ」ということを警察をだしにして説得しました。

車に子供を残さざるを得ない場合って絶対にあるよね。TVで、家の前に車を止めて3人の子供を残してお母さんが家に荷物を置いて車に戻るまでのたった1,2分の間に車の中が火事になってしまい2歳の子供が大やけどを負ってしまったというのを見たの。その子はもう顔も体も見る影もないようにただれてしまいました。その家族のインタビューが今でも忘れられません。3人の子供をミニバンから下ろして自分が荷物を家に持ってかえるときに一緒に子供をぞろぞろついて来させて、ということをしたくなかったお母さんの気持ちがすごく良くわかります。どうせまた皆で車に乗って食事に行く予定だったのだから。特に自分の家の前だったわけだし。でも今となってはお母さんにとっては取り返しのつかないことをしてしまった後悔だけみたいでした。車が火事になるのは稀だとしても、変質者が窓をぶち破ったりする可能性もゼロとはいいきれないのでやはり車に1人子供を残すのは怖いかも、と思ったりするんだよね。考えすぎかな。子供を仕方なく車に残す場合をどう判断するかは難しいよね。

シンくんがまたデイケアに行かなくてはいけない時には理解力もアップしているかもしれないし、学校がお休みの時はいつもと違うデイケアに行かなくてはならないという理屈もわかってくるからきっと大丈夫!
Posted by Rumiko at 2004年08月25日 03:31
そうですよね〜。やっぱり車の中で待たせる、なんていうのが癖になると困るよね!やめなくちゃ〜。
家事のニュース、怖いね。ほんとに何があるかわからないのだから気をつけないといけないよね。

毎日のルーチーンを崩されるのが嫌だ、、ってほんとにその通りなのかも。今日はキャンディーでつってみたらカンタンに成功したのでホッとしました。(笑)
頑固に嫌だーって泣かれるかな、と思ったけれど、、

いつも色々アドバイスありがとう。ほんとに助けられています♪
Posted by popo→rumikoさん at 2004年08月25日 12:36
ああ、色々ですね。Rumiko さんのコメントを読んでも、また再び認識を強くしましたが、「事前の説得」って効果ありますよね。しんくんのケースを例に取ると、もう朝からとか、車に乗る前から話しておく。時々、「そんな小さな子に説明したって」みたいな意見を聞くことがあるけど、そんなことないですよねぇ。時間がちょっとかかるようでも、説得した方が結局は大泣きが避けられたり、自分から行動してくれたり「急がば回れ」みたいなことありません?もちろん子供も色々ですから、色々な方法があって当然だけど、ちゃんと話して説明するって大事だなと思います。言葉だけじゃなくて、説得するときの親の迫力とかも関係あると思うな。

話はそれますが、私の夫は説得しますけど、事例が良くなくって。例えばおもちゃを投げている息子に向かって、「おもちゃを投げちゃだめ。もう誰もおもちゃを買ってくれなくなるよ〜」とか。だって、投げちゃダメだから、投げちゃダメなんだけどな。今度は夫をうまく説得する方法、誰か書き込んでいただけないかしらん。。。。
Posted by はな at 2004年08月26日 05:30
おっと書こうと思ってたことを忘れました。しんくんに「中に入るのが嫌なの?」ってのはどうですか?または「車から降りるのが嫌なの?」は?これなら、ぽぽさんの今後の企み(?)とぶつからないし、事実だし。
Posted by はな at 2004年08月26日 05:33
そうですね〜。ついつい説明するのが面倒でごまかそうとしたりしてしまいますが(笑)やっぱりきっちり説明するって大事なんですよね。

ご主人の説得の仕方、、そういう言い方したくなるのはよーくわかりますよ〜。でもそれって外で騒いでる子供に「ほら、あのおじさんが怒ってるからやめなさい!」なんていうのとよく似てるかな。(笑)

そうそう、「車から降りるのが嫌なの?」。。私も考えたのですがその後どうしたらいいんでしょ?(笑)「うんいやなの。」って言われても、、ほんとはおろさなくちゃいけないのですよね(イリーガルなので、、)その後にどういえばいいか頭が回らないのです!「そうなの、嫌なの。でも降りないといけないんだよ」っていったらきっとまた泣くよねぇ。
はなさん、助けて〜。(笑)
Posted by popo→はなさん at 2004年08月26日 11:17
いやぁ、私もホント、自分の事例だけですよー。だけど、私だったら、「うん、いやなの」って言われたら、「そうかぁ、車から降りるのが嫌なのかぁ。ごめんね。でもマミーはこれからこれこれをしなくちゃいけないから、一緒に来てくれる?ごめんね」ですね。うちは大体、これでちょっとぐすんぐすん言いながらもついてきます。でも、ダメだったら、何回も同じ事を繰り返しつつ、力づくでつれてっちゃうかな。→えらそうな、事を前に書きましたが、結局これじゃ号泣だって。。。。
Posted by はな at 2004年08月27日 01:00
あはは。みんなやっぱり同じ苦労をしているんですよね〜。今度そのお願い作戦、試してみますね。(笑)
もう大きくなっちゃって力づくで連れて行くのは厳しくなってきたし、おお泣きしている子供を引きずって行くと虐待で通報されそうで怖いから、、(笑)そのへんが難しいですよね〜。
Posted by popo→はなさん at 2004年08月27日 11:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/485177

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。