2004年08月16日

どうして食べてくれないの?

最近は徐々に食べる量が増えてきた長男ですが、
少し前に数ヶ月ほどまったく食べない時期がありました。
朝はダラダラ食べる、昼はランチをほとんど残して持って帰ってくる、
夜は食卓につくのも嫌がったり、座ってもごはんすら食べないときもあったり。
そして何も食べたくない、といってすぐに椅子から降りたがります。
ぽちゃぽちゃしていたのに、体はどんどんスリムになってしまいました。
こんなに小食で栄養が取れているのか心配だし、それに食事の時間は食べない息子にいらいらしたり、せっかく作ったのに、、と悲しくなったりしていたのです。

そんなときに出会ったのがこの本。


どうして食べてくれないの?―
子どもの食事--これだけ知っていれば大安心


ここには「子供に懇願して食べるようにお願いしたり、これを食べたらおやつをあげるよ、などと何かでつろうとしたりするのは効果がないのでやめなさい。」と書かれています。

子供は自分を飢えさせるようなことは絶対にないので(摂食障害などの特別なケースを除く)、栄養のバランスを考えたものを毎日テーブルに出せば親の役目はそれで十分(子供はほんとにお腹がすいたら食べる)、ご飯を残してもデザートは最初に決めた分だけなら与えてもよい、など、ためになるアドバイスがたくさんでほんとに助けられました。

「何で食べてくれないの?」とか「お願いだから食べて。。」なんていうのは子供に不必要なプレッシャーをかけるので避けるべきなのだそう。

親がいらいらしたり食べることを押し付けたりすると子供はますます食べることに興味がなくなるかもしれない、、この本を読んでからすーっと気が楽になり、それ以来子供が出したものを食べない時もあまり気にしないようになりました。

子供が食べないからといって、好きなものだけをお腹いっぱい与える、というのはよくないそうです(それはそうですよね、、)。

あまりにも食べないと、こうなったらとにかく何でもいいから食べて欲しい、、と思ってしまったりするのもよーくわかりますが、ここは気持ちを強く持っておやつばかりをたくさん与えたりしないようにしたいですね。

「えー、食べないの?こんなにおいしいのにもったいなーい。じゃあいいよ、ママが食べるから。」
などとやっているうちに息子はまた徐々に食べるようになって来ました。
今ではお腹がすくと自分からハイチェアに座りたい、と催促しますし、
食べ終わるまでちゃんとそこに座っています。
ほんの数ヶ月前、椅子に座らせるのも一苦労だったのがうそのよう。。
今は食事の時間が楽しくなりました。
家族で楽しくおいしいものを食べる、ということに私はとても重きを置いているのでこれはとてもうれしいことです。

子供ってあっという間に変わっていくものですね。その時その時は色々なことに悩んでも
ほんの少し時間がたつと何であんなことに悩んでいたんだろう?と思うようなことばかりなので、
育児に関してはあまり考え込まないようにしよう、と思うのでした。
この記事へのコメント
popoさん、こんにちわ。

分かる!分かる!!
子供って小さい時は何故か食べない時期がありますよね。
今年で6歳になるうちの長男も君は何で大きくなってるんだ?
と思うくらい食べない時期がありました。

食に興味がないと言うか何と言うか・・・。
お友達の子が(同じ月齢の頃)まだ食べるのー?ってくらい
食べてたのをとっても羨ましいと思ってた。
でも今では何でもモリモリよく食べてます。

子供の食事って大事ですよね。
でも楽しく食べる事が大前提だと私も思います。
食べればいいってもんじゃないしねー。
大人だって食べたくない気分の時もありますよね。

子供がどういう状態であれ、母が笑顔で気分が楽しくなる
ようなおいしそうなお料理を、食卓に出す事が母の役割だと思います。
パパのためにもね(笑)

Posted by みーじゃ at 2004年08月19日 10:34
そうかー、みーじゃさんのお子さんにも食べない時期ってやっぱりあったのですね。
こういう体験談を聞くと心強いです。
うちも一時に比べるとましになったとは言え、好き嫌いがものすごく多いし大変なんですよ〜。
でも自分も子供のとき嫌いなものが多かったので、無理やり食べさせる気にはなれないんです。
自分が給食を無理に食べさせられたのがトラウマになっているので、、
楽しく食べたいですよね、ほんとに!
Posted by popo→みーじゃさん at 2004年08月19日 11:57
うちのムスメも1歳を過ぎる頃から偏食&小食で随分と悩まされ増した。「た」と過去形にしたのは「アレ、結構イロイロ食べてるじゃない」と最近気がついたからです。

Popoさんがご紹介されていた本ではありませんが、こちらの育児書のどこかに「栄養のバランスの取れた食事を与えていればOK。食べる食べないや食べる量などは子供に任せる」と書いていたのを頼りに無理矢理食べさせたりしなかったんですよ。(単に根気良く食べさせるのが面倒だっただけなんだけど。)そのせいで、炭水化物しか食べない日があったり、ほとんどVeganの様なダイエットになったりした事もあったのですが・・。でも、おかげで食べることに関するトラウマ(?)もなく、最近は新しい食べ物にもイロイロと挑戦するようになりました。


Posted by E at 2004年08月20日 13:28
そうですよね〜。無理に食べさせようとすると疲れるしいらいらしますよね。
やっぱり食べないなら食べないでいいよ、という態度で接するのが一番なのかな。
でもVeganのようなダイエットになることも、、っていうのはうらやましいです〜。
うち、野菜は全然食べてくれないから。。(涙)
Posted by popo→Eさん at 2004年08月21日 10:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。