2005年01月11日

寄付-Save the Children

会社を通じて津波の被害者を救うチャリティに今日100ドル寄付しました。"Save the Children"というファンドです。親を亡くした子供たちが数え切れないほどいるということで少しでも助けになればと思って。。

ほんとは100ドルは私にとってかなり大きい金額でした。でも自分が今幸せな分、少しでも還元できれば、、と思って思い切ってクリック!(寄付はオンラインで行います)私が勤めている会社では今回従業員が寄付した分だけ会社も寄付をする(100万ドルを限度に)、という制度をとっています。アメリカではよく見られる制度です。だからもし私が50ドルを寄付すれば100ドル、そして100ドルなら200ドルを寄付できることになるのですよね。この差は大きいです。

アメリカではほんとに多くのサイトで寄付を集めています。例えば今日チラッと立ち寄ったGAPなんかでもトップページに寄付のリンクがありました。しかもアメリカではクレジットカードを使用してとても簡単に寄付が出来ます。

日本でも例えばyahooイーバンク銀行などで寄付の受付をしているようですが、yahooだとyahooウォレットに登録していないといけなかったり、ebankでも口座を持っていない場合は振込みだったり、、と結構面倒ですね。これではなかなか集まりにくいのではないかと思ってしまいます。。ひとつだけオンラインでクレジットカードを利用して募金できる日本のサイトを見つけました。「難民を助ける会」というものです。もっとこういうシステムがどんどん普及すればいいですね。

まだまだこれからの未来がある子供たちがこの先強く生きて幸せになりますように。。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うひゃひゃ、同じこと行き着いちゃうね〜。私も$100だしてダンナの会社からさらにもう$100、、、やりました。私も今は働いていない身分だかた、ツライ$100だけど、生きたお金のになるなら、とふんぎりよく。(笑)
 会社から$100もだしてもらえるんなら、ありがたいものだもの。なんかすっきりした気分で、未練もナイわ。 C&Bのアフタークリスマスセールでごちゃごちゃ買ったものも、総額$100 也。こちらは、やっぱ返品しようかなあ、、、などと結構ぐずぐず悩んでます。<をいをい、、、

何はともあれ、募金って、”自分が幸せ”でないとしないんだそうです。ということは、私たち、日常生活で”幸せ”を感じることができているんだよね。(←いつもやることと時間に追われながらも(爆))なんか、それだけでも、ちょっとほんわか気分にしてもらっちゃったワン(はぁと)
 
Posted by ruru at 2005年01月13日 06:51
わー、金額まで同じ!!今年はこういう偶然があいついでいてとても面白いの!縁があるんだなぁ、って思ってしまいます。

そうか、募金って自分が幸せでないとしないのか、、でも考えてみると納得です。自分が幸せでないと他人のことなんてなかなか考えられないものね。私たちって幸せなんだねぇ。。ありがたいことだね。
Posted by popo→ruruさん at 2005年01月13日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1565536

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。