2005年01月06日

Disney California Adventure Park

義理兄一家4人、それからダンナ、私、シンの7人でDisney California Adventure Parkへ行ってきました。マーはまだ小さすぎて楽しめないし寒い中連れて行くのもかわいそうなので義理両親に見ていてもらいました。ほんとに助かる〜。赤ちゃんを連れて行くのと行かないのでは大変さが全然違いますから。

義理両親の親友の娘婿がディズニーランドで働いている(アトラクションのメンテナンスをしているそう)ので今回大人4人それから子供一人を無料で入れてくれました〜♪

オフシーズンですいていて乗り物は乗り放題!子供向けの乗り物なんかは一周回ってもそのまま降りずに何度も乗ることが出来たのですよ〜。待ち時間がないというのは子連れにはほーーーんとに助かります。ちょっと寒かったけれど天気もよくて今日はほんとに行ってよかった!

園内でのランチは前回も行ったAriel's Grottoで。ここは水辺にあって雰囲気もよいし、それにキャラクターが常に徘徊してくれてとても楽しいのです。園内でもキャラクターが席に来てくれるレストランは少ないようなのでここはとてもお薦め。今日はすいていたしキャラクターたち(ミッキー、ミニー、ドナルドダック、グーフィーにプルート、それからチップアンドデール)と写真を撮り放題!食べていると席に座ってくれたりもします。ランチの値段は決まっていて少し高め(大人一人17ドル弱)ですがキャラクターたちに会いたい!というのならとても価値があるのではないかな。ただしうちの子達はあまりキャラクターたちにに興味なし。。(苦笑)あと数年したらもっと楽しんでくれるのかなぁ。

二家族で行ったので交代で子供を見ながらジェットコースター(California Screamin')などにも乗りました。ジェットコースターなんて乗ったのはいったい何年ぶりだろう〜。しかし怖すぎました。年とともにこういうのがほんとにダメになっている私です。昔は大好きだったのになぁ。ダンナにもその傾向が最近現れたようで、Tower of Terrorは怖すぎる、といって尻込み。彼も昔はこういうのに喜んで乗ったと思うけれど。お互い年を取ったものです。(笑)

シンが一番好きだったのはHeimlich's Chew Chew Trainだそうです。It's Tough to Be a Bug!は入り口でもう怖いといってなき始めたので断念。メリーゴーランドでは初めてまたがるタイプのものに乗りました。しかも私が支えようとすると必要ないと手を払いのけるの!(安全ベルトはついていました)今までは絶対に椅子(メリーゴーランドには必ず馬車のようにベンチタイプのもので上下しないものがありますよね)にしか座らなかったのに。。ちょっと成長したようです。

私が一番楽しんだのはSoarin' Over California、それからIt's Tough to Be a Bug!でした♪(大人だけで乗った)

来年は次男も一緒にDisneylandのほうに遊びに行きたいな。その頃には次男はもう1歳と9ヶ月!なんだかとても信じられません〜。きっと楽しいだろうな〜♪

posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
California Adventure、楽しめてよかったね。

シンくんもよくなったようで安心しました。

これから子供が大きくなればなるほど、もっともっと楽しんでくれるのではないかな。
マーくんも1歳半過ぎれば楽しめるものもあるよね。

うちは東京ディズニーランドしか行ったことないのだけれど、長男は「東京ディズニーランドに住みたい!」って言っていました。今でも、あれが楽しかった、今度はこれに乗りたい、って一緒に会話できるのがとても嬉しいです。



Posted by ちょこ at 2005年01月10日 12:03
5歳くらいになればきっともっと楽しめるんだろうね!覚えていることも多いだろうし。。うちもこれからが楽しみです。

ほんとにいつかLAのディズニーに一緒に行けるといいねぇ。
Posted by popo→ちょこちゃん at 2005年01月10日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1537875

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。