2004年12月30日

結婚記念日のディナー「Takaoレストラン」

12月18日は私たちの8回目の結婚記念日でした。子供が産まれてからはいつもLAに来るのを待って義理両親に子供を預け、二人で食事に出かけるのが恒例になっています。今年も記念日当日は何もせず、、そして今日やっと夫婦二人のディナーが実現しました♪

色々調べて決めたお店は"Takao"というお店。シェフのおまかせを頼むとまず嫌いなもの、好きなものはなんですか?と聞いてくれてとても親切だなぁ、と思いました。食べ物はもう最高〜〜!においしくて大大満足。

出てきたものは以下の通り。
- ミニ甘エビにキャビアが乗ったもの。直径が2cmくらいのほんとに小さい甘海老が小鉢に盛られていて、その上にキャビアがかかっています。この海老、皮をむくのがとても大変だったろうなぁと思うとそれだけで感動ものです。もちろん味も最高。
- あわび、トロ、それからさばのおつくり。このさば、油が乗っていてとろーっとしていて、、ほんとにトロを食べているような食感でした。
- 生牡蠣。牡蠣の殻の上に盛られて、その上にはもみじおろしとポン酢。日本にいるときには生牡蠣が食べられなかったのですがなぜかいつの間にか克服してしまいました。でも今日食べた牡蠣はほんとに新鮮という感じで臭みがまったくなし!おいしかったぁ〜。
- 子牛肉のステーキ。1cmくらいと結構厚みがあるお肉なのに、スーッと噛み切れる柔らかさ。醤油ベースの甘辛いソースがかかっていました。
- サザエのつぼ焼き
- 天ぷら。レンコンとイカ、それからシソで巻いたすり身のようなもの、、と思ったら中身はうにでした♪
- 最後は握りずし、うどん、蕎麦のどれかをお選びください、といわれ私はお蕎麦、ダンナはお寿司を。お寿司はトロ、白身魚、アジ、はまち、それからマグロ。お味噌汁もつきます。私には暖かいおそばに天ぷらがついてきました。
- デザートまで料金に含まれていると知って驚き。抹茶クリームブリュレをいただきました。

こんなおいしい食事をいただいてもうほんとに心から幸せを感じたひと時でした。生きている喜びというのか。。(笑)お酒も少し飲んでよい気分。結婚して8年、二人のかわいい子供にも恵まれてほんとに幸せだなぁ、と思いながらひとつひとつ味わいました。ダンナとも久々にゆっくり話が出来てよかった。やっぱりこういう夫婦の時間って大切だなぁ、と思います。月に一度とは行かなくても3ヶ月に一度くらいはこういう機会を持ちたいものです。そうでないとどんどん子供中心の生活に流されていくので。。

ところでTakaoレストランにはほんとに大満足でした。担当してくれた若いシェフはとても感じがよかったし、ウエイトレスもとてもすばやくて気が利きます。ただインテリアはこの値段のレストランにしては。。?という感じなので雰囲気を楽しみたい方にはちょっとお薦めできないかも。。でも味とサービスは5ツ星。ちょっと高価ですが特別の日のディナーにちょっと奮発、、という時にはお薦めです。
posted by popo at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
popoちゃん、御主人とデート、良かったね。
月に一度のデートってなかなか難しいんだよね。

このレストラン、本当に美味しそう!本当に美味しいものに出合うと泣きそうになることあるよ、私。そういう感じだった?

東京の築地市場の場内のお寿司屋さんであなごを食べたときも、生きててよかったなあ、って思って涙をこらえました。
Posted by ちょこ at 2005年01月07日 14:46
月に一度って、、ほんとに一ヶ月ってあっという間に過ぎて気がついたら終わってた!って感じだもんね。ほんと難しいよぉ。

泣きそうになる、、その気持ちわかるかもしれない!ほんとに丁寧に下ごしらえされた料理という感じで感動でした。

築地のお寿司、食べてみたいよ〜っ。
Posted by popo→ちょこちゃん at 2005年01月08日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1473543

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。