2004年12月26日

レーザー脱毛

お友達のモチちゃんと一緒に脱毛の初体験をしてきました。

前々から脇の脱毛をしたかったのだけど高くて手が出ませんでした。オースティンで一度チェックしてみたお店では「完了まで回数無制限で700ドル」くらいだったでしょうか。でもLAには「一回50ドル」なんていうシステムをとっているお店があるのです。それほど毛が多くなければ早ければ3回、普通でも5回くらいで終わるということなので断然安い!それに一回いくらだと気軽に試せます。しかも今日行ってきたビバリーヒルズのお店にはちゃんとしたドクターがいて、レーザー設備も最先端のものを使っているということ。

9月にLAに来る予定をしていたとき、モチちゃんに脱毛をしてくれるところでよいところを知らない?と聞いたところモチちゃんも一緒に行きたいと言ってくれたのが始まり。ほんとは9月に来た時に行きたかったのだけれどもう予約が一杯だったのでた。。なので今回は2ヶ月ほど前からしっかり予約しました。

特別な冷却システムをとっているので痛くない、、と聞いていました。なので最初に冷やしてそれからレーザーを当てるのかな、と思っていたら、レーザーと冷却システムが一体化しているんですね〜。なので冷やしながら同時にレーザーを当てる、、というものでした(レーザーの機械から冷たい風がでてくる)。最初に麻酔効果のあるジェルも塗ってくれるので、ほとんど痛くありませんでした。電気が通っている感じで少しピリピリするくらい。数回顔をちょっとしかめる程度の痛みはありましたがそれも一瞬なので我慢できない痛みでは全然ありません。これで脱毛が出来るのならほんとにすばらしい〜。

私は今度いつ来られるかわからないのでもし脱毛完了まで5回来院しなくてはならないのなら一体いつ終わるか、、という感じですが少しずつでも減ってくれるのならそれでいいか、と思っています。モチちゃんはきっと一年以内に完了するだろうから効果のほどを報告してもらえるでしょう♪

モチちゃんも日記で書いていましたが、ここは日本人のお客さんがかなり多いらしいです。受付の女性に"Are you doing wakidake?"と聞かれました。「わきだけ?」と言った気がしたのですがなまりの強い英語を話す女性でよくわからなかったし、ほんとにわきだけと日本語で言ったのかどうか不安だったので"Yes, underarms only.."と返事してみたところ「私は日本語で話してあなたは英語で返事しているわね。」と言われてしまいました。(笑)変な日本語を使われるより英語のほうがよっぽどわかりやすいのよ〜。

この後モチちゃん、それから一緒に来ていた娘さんと一緒においしいカレーを食べて帰りました。モチちゃんが連れて行ってくれてほんとに助かった〜。いつもどうもありがとう!
posted by popo at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
脱毛って足とかではなくwakidakeだったのね。

ほとんど痛くない、って書いているのに、なんだか痛そうだって、私まで顔をしかめました。

経過報告またして下さい。

LAの滞在楽しんでね!
Posted by ちょこ at 2004年12月31日 14:20
そうよ、wakidake!(笑)昔の針脱毛を思えばぜーんぜん痛くないと思うよ。それにほんとに一瞬なの。30秒くらいかな〜。
あれ依頼毛があまり生えてこないところを見るととりあえず今アクティブな毛は死んだのかな?って感じだよ。また報告するね!

ちょこちゃん、素敵なニューイヤーズイブを過ごしてね!
Posted by popo→ちょこちゃん at 2005年01月01日 06:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。