2004年12月14日

ホワイトエレファントパーティ

もう先週の金曜日の話になりますが
私のいる部署で「ホワイトエレファントパーティ」というものがありました。
ルールはお友達のちょこちゃんが先日日記で紹介していたものとほぼ同じで、番号を引き、1番の人から置かれているギフトの中からひとつを選び開封する、2番以降の人はすでに前の人が開けたギフトを盗むか、または新しいギフトを開封するかを選ぶことが出来る、というものです。

でも、、明らかにちょこちゃんの参加したパーティと違うのは
私たちはギフトをそれぞれ持参しなくてはならなかったこと、
そしてギフトは
「こんなの絶対に欲しくない!」
と思うようなものであることがルールなのです〜。
(ちょこちゃん参加のパーティではプレゼントがティファニーのお皿や
レストランのギフト券等、ものすごく豪華でうらやましい!)

とにかく何それ〜?!というギフトが続出だし、
また、そんなものをなぜか欲しがって盗む人がいたりで
爆笑になります。
これはなかなか楽しいのです。

一番受けた出来事。
ある人が開けたギフトは直径一メートルもあるくらいの大きさの
木製スプーンとフォーク。
その時点でみんな爆笑だったのですが、
その後、それを盗んだ人がいてまた爆笑。
そして盗まれた人が引いたギフトがまた他の人にその後盗まれたので、
その子は自分がもともと開けたスプーンとフォークを盗み返したのです。
彼女は受けを狙ってやったのかほんとに欲しかったのか。。(笑)
それは今彼女のデスクに飾られています〜。

さて、私は引いた番号が30人中29番でした!
選び放題〜、と思ったらそういうわけでもなかったのです。
というのは同じギフトは2回までしか盗まれることが出来ないというルールがあったから。。
一番気に入っていたものはすでにもう2回盗まれてしまっていたので
私の番が回ってきたときには盗むことが出来ませんでした。
最終的に私が盗んだのは百円ストアで買ったようなゲームのセット。
シンが喜ぶかな、と思って。
その他はほんとにただでも絶対にいらないと思うようなものばかりでしたぁ。(笑)
posted by popo at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このゲーム楽しいよね。ホワイトエレファントって名前がついているとは知らなかった。

でも「自分のもらいたくないギフト」って考え始めると結構難しそうだな。

ひとつ質問。ひいた番号が自分の持参したギフトだったら自分でもらわなくてはいけないの?拒否権はあるの?

私の働いているところはnot-for-profitの団体なのでその年のオフィス全体の業績がよくてもボーナスで還元されたりしないのね。だからその分こういうパーティーにお金をかけて職員をねぎらおうということみたいなの。spouseにも同等のチャンスがあるっていうのがいいところかなあと思う。チームを組んでリベンジとかできるし。一番偉い人の奥さんから奪い取るっていうのも面白かったりして。
Posted by ちょこ at 2004年12月17日 13:18
私も定かではないのだけど、ホワイトエレファントっていうのはもらいたくないようなギフトの交換のことを言うみたい。(笑)
あとね、私の会社でのルールは番号順に好きなプレゼントを開けてもよかったの。だから自分のものに当たってしまうってことはないのよ。
大きい袋を選ぶ人がいたり一番小さいのを選ぶ人がいたりで面白いのよね。
Posted by popo at 2004年12月17日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1316504

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。