2004年11月30日

Say in English!

シンはやっぱり断然日本語よりも英語のほうが得意です。
たまに私が話している内容がわからないと
「なに?」と日本語で言います。(笑)
昨日はついに"Nani? Say in English."といわれてしまいましたぁ〜。
こういう時どうしたらいいんだろ?とその後色々考えました。

日本語で言い方を変えてわかるまでトライすべきか。

英語で言ってわかってもらうか。

英語ではこういうんだよ、と説明を交えて教えるか。

もちろん一番最後の方法がよいのだろうな。
でもこれを続けるのはほんとに大変です!
どういう翻訳の仕方が一番いいんだろう、と私もものすごく頭を使うし
説明に時間もかかる。
そしてわかってもらうにはすごい根気が必要!

でもこれをしなければ今後の日本語の成長は望めないのだろうなぁ。
あきらめずに根気よく、根気よく、、
がんばらないとね!
posted by popo at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちは、日本語で言って分かってもらえない時は、同じことを英語で説明して、もう一度日本語で言ってみる。
やはり9歳くらいになると、英語と日本語の理解力の差がすごいあるよ。
でも、とにかく親が日本語で話続けることが大切、と最近読んだ本に書いてありました。

しかし、シンくん、「Nani?」って可愛いなあ。ダイバーチェンジマンも最高(爆笑
Posted by Mochi at 2004年12月01日 05:05
人によっては英語ができないふりをする、っていうのもあるみたいだけど今さらそれは難しいよね。(笑)

私もMochiちゃんと同じで「英語ではこう言うのよ」ってあくまでも文例として英語を使ってあとは日本語で言ったあとに繰り返させたりしているよ。ほんと親の根気次第だよね。

私自身は英語だと自分の知能指数が下がる気がするんだけど、将来私達の子供は日本語だと知能指数が下がるような気がするんだろうね。
Posted by ちょこ at 2004年12月01日 05:45
■モチちゃん
そうだよね、これからどんどん差がでてくるんだろうねぇ。その差をどれくらい縮めてあげられるかは私だけにかかっているのよね。
でもモチちゃんは普通にチビモチちゃんと日本語で会話できているように見えるけどなぁ。日常会話から抜け出すのはでもきっと難しいんだろうね。これからもアドバイスよろしくね〜。頼りにしてるよ!(笑)

■ちょこちゃん
英語が出来ない振りをする、、それも考えたしたまに「ママ英語わかんなーい」って言ってみたりするんだけどね。(笑)でもそれでコミュニケーションが取れなくなるのは一番困るからやっぱり根気よく英語と日本語両方使って説明してあげるしかないんだろうねぇ。
しかしほんと英語だと知能指数下がる気がするよね。(苦笑)
Posted by popo→モチちゃん、ちょこちゃん at 2004年12月01日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。