2004年11月21日

幸せの絵本

ehon 「幸せの絵本」

こんな本が発売されているのを知りました。私の大のお気に入りのサイト「絵本ナビ」で集めたパパやママたちからのレビューが掲載されているとても素敵な本だそうです。絵本を買うための参考になるだけではなく、読んでいるだけで幸せになる、そんなガイドだということ。私も早速オーダーしてみるつもりでいます。

本が好きだというのは何よりの財産だといいますし、私もそれを信じています。息子たちには本大好きになって欲しいと願っているので、「本を読んで」といわれた時には絶対に嫌な顔をせずに読んであげるように心がけています。

この「幸せの絵本」が届いたらよさそうな本を見つけてまた何冊か買ってあげよう。楽しみです。

ちなみに「絵本ナビ」はとーっても素敵なサイトです。
日本の絵本のみでなく、洋書、また絵本に出てくるキャラクターのぬいぐるみなども紹介されています。このサイトを見ているといつもほんわかとした暖かい気持ちになれるので、今回発売された「幸せの絵本」も間違いなくきっと素敵な本なのだろうなぁと思います。

「絵本ナビ」のサイト、とってもお奨めです。
この記事へのコメント
私も子供たちには本好きになってほしいと思っています。上の子は3ヶ月の時にはお気に入りの本(Brown Bear Brown Bear)があったぐらいで、2歳半の今でも本が大好き。

でも下の子は本を見るとにこーっとしてくれるものの、その後お口を大きく開けてがじがじをかんでしまうだけ・・。本というものは口に入れて遊ぶもの、という認識のようです。まあ、これも「本好き」と言えばそうだけど・・。
Posted by Moe at 2004年11月25日 04:43
Moeさん、こんにちは。
小さい頃から読み聞かせするとやっぱり本好きになってくれるのかな。
うちも3ヶ月くらいのときから読み聞かせたのですがずっと本好きです。
次男にはちょっとサボってしまっているのですよね。。いけないなぁ。

小さい子は本を噛みますよね〜。(笑)
Posted by popo→Moeさん at 2004年11月25日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。