2004年12月15日

やさしいお兄ちゃん

長男シンは甘えっ子だと思っていたし、二人目が出来たらやっぱり
やきもちを焼くこともあるのだろうなぁ、と思っていました。
でも、、次男が産まれた瞬間から彼は弟を受け入れる態度を示し
私たちをとても暖かい気持ちにさせてくれました。
シンは産まれたての次男の横でぴょんぴょんと飛び跳ねていたなぁ。

そして今次男は8ヶ月。
今までシンは一度たりとも弟に対してやきもちのようなものを見せたことがないのです。これは正直言ってちょっと驚いています。
次男に手がかかってでシンに「ちょっと待ってね。」とか「あとでね。」とか言うことも多いのにそれでかんしゃくを起こしたり弟のことが嫌いだとか言ったりすることはまったくありません。
しょっちゅう"I like Ma-kun"と言っているし、何かとそばに行きたがる。
そして次男がいないと"Where's Ma-kun?"
最近では"Look, Mama! Papa! Ma-kun!"と何かを見て欲しい時に弟の名前も
含めています。(笑)
ほんとによいお兄ちゃん。私の子供とは思えません〜。
(私は自分で言うのもなんだけど超意地悪な子供でよく妹をいじめたので。。
今となってはすごく後悔してますよ〜。)

でもこれもきっと次男がもう少し大きくなると変わってくるでしょう。
気の弱いシンはきっとマーに泣かされるようになると私は予想しています。(笑)
そしたらもうマーなんて嫌い!なんて言いはじめることもあるのかなぁ。
きっとマーはお兄ちゃん大好きっ子になるだろうと思うけれど
けんかもいっぱいするんだろうなぁ。

これから2人の関係がどう変化していくのか、、楽しみなような
怖いような、、です。

posted by popo at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

ホワイトエレファントパーティ

もう先週の金曜日の話になりますが
私のいる部署で「ホワイトエレファントパーティ」というものがありました。
ルールはお友達のちょこちゃんが先日日記で紹介していたものとほぼ同じで、番号を引き、1番の人から置かれているギフトの中からひとつを選び開封する、2番以降の人はすでに前の人が開けたギフトを盗むか、または新しいギフトを開封するかを選ぶことが出来る、というものです。

でも、、明らかにちょこちゃんの参加したパーティと違うのは
私たちはギフトをそれぞれ持参しなくてはならなかったこと、
そしてギフトは
「こんなの絶対に欲しくない!」
と思うようなものであることがルールなのです〜。
(ちょこちゃん参加のパーティではプレゼントがティファニーのお皿や
レストランのギフト券等、ものすごく豪華でうらやましい!)

とにかく何それ〜?!というギフトが続出だし、
また、そんなものをなぜか欲しがって盗む人がいたりで
爆笑になります。
これはなかなか楽しいのです。

一番受けた出来事。
ある人が開けたギフトは直径一メートルもあるくらいの大きさの
木製スプーンとフォーク。
その時点でみんな爆笑だったのですが、
その後、それを盗んだ人がいてまた爆笑。
そして盗まれた人が引いたギフトがまた他の人にその後盗まれたので、
その子は自分がもともと開けたスプーンとフォークを盗み返したのです。
彼女は受けを狙ってやったのかほんとに欲しかったのか。。(笑)
それは今彼女のデスクに飾られています〜。

さて、私は引いた番号が30人中29番でした!
選び放題〜、と思ったらそういうわけでもなかったのです。
というのは同じギフトは2回までしか盗まれることが出来ないというルールがあったから。。
一番気に入っていたものはすでにもう2回盗まれてしまっていたので
私の番が回ってきたときには盗むことが出来ませんでした。
最終的に私が盗んだのは百円ストアで買ったようなゲームのセット。
シンが喜ぶかな、と思って。
その他はほんとにただでも絶対にいらないと思うようなものばかりでしたぁ。(笑)
posted by popo at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレゼント・飛行機のケーキ型

2度目のプレゼント企画です。
今回は、、



飛行機の形のケーキ型♪

こんなケーキを作ったら子供(特に男の子!)は喜ぶと思いませんか〜?
実は私はこのケーキ型に一目ぼれしたので2つオーダーしたのです。
ひとつは自分用、そしてひとつはプレゼント用。

次の長男の誕生日は飛行機ケーキの予定です。

大きさはアメリカの計量カップ5カップ分。
約25cmX23cmです。
それほど大きくなく、日本のオーブンにもかろうじて入るのではないかな、と思うのですが。。どうかな?
応募の際にはご自宅のオーブンに入るサイズかどうかご確認ください♪

ご希望の方はこちらのフォームからどうぞ!

前回残念ながら逃してしまった方もぜひぜひまたご応募くださいね。
締め切りは12月末です♪

posted by popo at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼント企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

クッキー作り

今日の長男の学校からのお知らせに
「金曜日にホームメイドのクッキーを持って来てください。」
と書いてありました。
「子供と一緒に作るように。お店で買ったクッキーは持ってこないように。」

シンの学校では普段クッキー等の甘いものは絶対に食べさせないので珍しいことです。金曜日はシンの学校の今年の最終日、そしてホリデーということで特別なのでしょう。

クッキーなんて焼いたことのない親もたくさんいるのだろうなぁ。
そういう人がこの機会に子供と一緒に悪戦苦闘して作る、、というのは
とてもよいことなのでは、と思います。

私は今よく言われる「食育」という言葉がとても気に入っています。
料理やお菓子を作る過程というのがどんなものかを教えてあげるのもとても大事な「食育」ではないでしょうか。

実は子供と一緒にホリデークッキー作りをしたいなぁ、でもそんな時間あるかなぁ、なんてぐずぐず思っていたので(笑)これは私にとってもよい機会でした。
これで絶対に作らなくちゃいけなくなった。(笑)
明日かあさってに張り切ってシンと一緒にクッキー作りをする予定です。
どんなクッキーにしようかな。
前にマーサが紹介していたステンドグラスクッキー
一度作ってみたかったのだけどたいへんかな〜。


posted by popo at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタの存在

お友達のちょこちゃんの日記を読んでちょっと考えてしまいました。
サンタの存在を信じ込ませると、それが作り話だったと知った時のショックが大きいので子供たちにはあまりサンタを信じて欲しくない、と。
そんな風に考えたことがなかったのだけど、彼女の日記を読んでから
色々と考えるようになってしまった私です。
自分自身にはサンタを信じていたとかいなかったとかいう記憶が全然ありません。信じていたのかどうかも覚えていません。
きっと親がサンタの話をしたりしなかったのだろうと思っていますが
ただ私の記憶力が悪いだけかも。(苦笑)
でもそんなわけでサンタに特別思い込みを持ったことのなかった私は
サンタの存在を信じさせるか信じさせないかについてなんて深く考えたことが
ありませんでした。

我が家ではよくサンタの話をします。
「いい子にしてないとサンタさんは来ないって言ってたよ〜。」なーんて
ちゃっかり利用してるし。
それにサンタの出てくる絵本も読んであげているし。。
長男はすっかりサンタの存在を信じているようです。
サンタを信じて夢見ている子供の姿ってあまりにもかわいくて、、
それを楽しみたいと思ってしまうのですよね。

でも、、夢が壊れた時のショックを考えると
それはもっともだなぁ、と思いました。
たまたま会社でマネージャーと世間話をしていてサンタの話になったのですが
彼女は結構大きくなる(たぶん10歳くらい)までサンタの存在を信じていたのだそうです。でもある日突然父親に「おまえ、まさかまだサンタがいると思っているんじゃないだろうな?」と言われ、まだ彼女が信じていたことを知った父親は大笑いしてからかったそう。。
その時彼女はかなり傷つき、自分が馬鹿みたいに感じて悲しかったのだそうです。
いまだに(彼女はもう40代オ後半ですが)心の傷になって残っているなんて
よっぽどショックな出来事だったのでしょう。
こんな夢の壊し方だけは絶対にしたくないですよね。

でも親が気をつけていても、もしかしたら学校で他のおませな友達に
本当はサンタがいないことを教えられ、それを信じていたことを馬鹿にされたり
するかもしれません。
シンは繊細な子だからそんなことがあれば傷つくのだろうなぁ。
そんなことになる前に親がさりげなく教えてあげた方がいいのだろうか。。
まだ3歳なのでしばらくはそういう心配をしなくていいと思いますが
これはほんとに難しい問題になってきました〜。

今日はプレイグループのクリスマスパーティがあり、子供のパパの一人が
サンタの姿をして子供たちにプレゼントを配ってくれました。
その時シンはもうすっかり暗くなった窓の外をじーっと眺めて

"Where's reindeer?"(となかいさんはどこ?)。

我が家にある絵本に、外で待っているとなかいの絵が出てくるので
となかいは外でサンタを待っているものだと思っているのでしょう。
もうあまりにかわいくて抱きしめたくなりますよ〜。(笑)

サンタの存在、やっぱり信じていて欲しい、でも、、、
あ〜、これから悩み続けることになりそうです。
posted by popo at 06:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

絵本-"よるくまクリスマスのまえのよる"

妹がプレゼントしてくれたもので大のお気に入りの絵本。
よるくまクリスマスのまえのよる。



かわいくて切なくて泣けてくる絵本です。
アマゾンでのレビューもとてもよいようです。

私はクリスマスに関する絵本はクリスマスが終わったら全部クリスマスグッズと一緒に箱に詰めてしまってしまい、また次の12月が来る頃に引っ張り出してくるようにしています。1年間しまっておきまた出してきて読んであげることで新鮮な気持ちで本を読めるだろうし、子供のホリデー気分が盛り上がるのじゃないかな、と思って。

一年たつと子供はすっかり成長しているだろうから毎年毎年読んだ時の反応は全然違うでしょう。それを見るのもきっと楽しいだろうな、と思います♪

2004年12月11日

ニョッキ・クリームソース

初めてニョッキに挑戦!
今日のごはんはニョッキ、チキンパルメザン、サラダでした。



シンに「今日はニョッキっていうのを作るよ〜。こういうの!」と
料理本を見せると彼は喜んでわたしが作る横に座ってずーっと見ていました。
レシピの作り方の写真を見ながら、こうやってこうやってこうやるんだね〜、と
ちゃんと照らし合わせている彼を見てちょっと感心。
もう3歳半。理解力もかなりついてきているのですねぇ。

わたしは料理が好きだから、これからもたくさん料理を通したコミュニケーションを
とったり、何か勉強したりしていけたらな、と思います。
彼にもぜひぜひ料理好きになってほしいのです。

ニョッキの出来ですが、、残念ながら50点くらいといったところ。
おおちゃくして電子レンジでジャガイモをチンしたら
うまく均等に柔らかくならず、マッシュしてもかたまりが残って
舌触りの悪いニョッキに。。しかもつぶしにくくて水を足したので
ちょっと水っぽかったし。

でもシンはたくさん食べてくれたしダンナもお世辞かどうかはわかりませんが
おいしいと言ってくれたので、、ま、いいとしましょう。
次回はもうちょっとうまく作れるはず!
posted by popo at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

フェイスペイント

会社でファミリー向けのクリスマスパーティがありました。
ダンナは今風邪をこじらせてかなり具合が悪いので
わたしがシンだけ連れて行くことに。
バルーンアートやフェイスペイント、それからサンタとの写真など、、
シンはそれなりに楽しんでくれたかな。

シンは初めてフェイスペイントに挑戦!



このフェイスペイント、アメリカではとてもポピュラーで
どのお祭りでも見かけるものです。

本人は満足げで、お風呂に入るときも落としたくないというので
今日は顔半分を洗わないことにしたのですが
体を洗った時に水がかかっただけで下のほうは取れてしまいました。
結構カンタンに落ちるものですね〜。
反対になかなか落ちないと困るでしょうけれど。。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

クリスマスリース

クリスマスリースを作りました。



ベースはただのグリーンのリース(マイケルズでたったの$2.99でした!)。
それにシルクフラワー(造花)のポインセチアやその他の飾りを取り付けただけ。10分で出来ます♪

市販品を買うと20ドル、30ドルしますが自分で作れば10ドル程度。
作るのはほんとに簡単だし、リース作りって楽しい〜♪
飾ると部屋やドアの見栄えが一気によくなるし。

日本ではリースってあまりポピュラーではないのかな、と思っていましたが結構売られているものなのですね。
しかもこういうサイトだと値段も手ごろでびっくりしました。
この値段なら自分で作るよりもよいですねぇ。
posted by popo at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

お薦めの赤ちゃん用おもちゃ

海外ママブログのほうにお勧めのアメリカのおもちゃに関するコラムをアップしています。ここです。
シンがお気に入りだったおもちゃを写真つきで紹介しているのでぜひ見てみてくださいね♪

特に最初に紹介しているオムツ換えテーブルの上に取り付けるための鏡はギフトなどにとってもお奨めで私のイチオシです。(詳しくは海外ママコラムで。)

あまり見かけないものだし、ものすご〜く重宝でママも赤ちゃんもうれしいのできっと喜ばれること間違いなしです。
友達に赤ちゃんが産まれるといつもこれをギフトに、、と思うのですがお店で売っているのを見かけたことがないのです。なのでオンラインで買うしかないので時間に余裕のあるときにしかプレゼントできないのですよね。。それがちょっと残念なのですが。。
ここで買えます。

これはずーっと前からぜひ紹介したいと思っていたものだったので、この機会の紹介できてよかった♪
ご自分の出産、またはお友達の出産の際にはぜひこれを思い出してみてくださいな。
posted by popo at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なるほど☆ザ☆ワールド子育てring

お友達のハニィちゃんがが「なるほど☆ザ☆ワールド子育てring」というのを始めたということで早速参加させてもらいました。
参加の条件は「外国人のパートナーをお持ちで、妊娠・子育てに関するコンテンツがホームページの中に入っていること。」だということで、国際結婚をしている人たちの出産、育児に関するページをつなぐリングです。
まだ彼女と私の2人しか登録者がおりません。(笑)
興味のある方はぜひぜひご参加してくださいませ。
今ならID番号が一桁です。(笑)
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

私の使っているデジカメ

私が使っているデジタルカメラはオリンパスのE−10です。
買った時は結構な値段がして痛い出費でしたが、我が家では子供の写真を撮ったりで酷使しているので価値ある出費と言えるでしょう♪
実はこれが欲しいと言い出したのは私。一眼レフのデジカメで本格的な写真を撮ってみたかったのです。
カメラオタクのダンナは即大賛成。(笑)
結局凝った写真を撮ったりするまでにはいたっていませんがやっぱりよいカメラはよい!満足しています。

これを買ったのは確かシンが産まれる前だったかなぁ。
今ではもっと安くて性能のいいものもたくさんあるようですね。
ダンナは最近発売されたミノルタのものがとても欲しいらしく、買い換えたいようですが、、
私は今のカメラで十分だと思うので保留、保留。(笑)

こういうページを見てみると今の一眼レフのデジタルカメラの豊富さに驚きです! 当時はこんなに選択肢がなかったもんなぁ。
posted by popo at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

素敵な家〜

友達に不動産屋さんの子がいます。
ふと思い立ってその彼女に今日気に入っているエリアの家を何軒かみせてもらえるようにお願いしました。
今の家を買おうと思って家探しをしている時、そのエリアにとても気に入った家があったのだけどその当時はちょっと手が出ない値段であきらめたのです。でもその家のことがいまでも頭の片隅に残っていて、ぜひあの家と同じモデルの家をもう一度見てみたいなぁ、とずっと思っていて、、
残念ながらそのモデルの家は売りに出ていないようだったのですが、他の売り家を何軒か見せてくれるというので行ってきたのでした。

そして、、何件目かで見た家があまりにも素敵でもううっとり!
モデルハウスかと思うほどのインテリアなのです。
ほんとに雑誌からそのまま抜け出してきたような家。
それが小さい双子の男の子がいる家らしいのでこれまたびっくり!
(おいてある写真や服、おもちゃなどからわかった)
なんでいたずらざかりの男の子が2人もいる家がこんなに綺麗で片付いているのぉ〜。(笑)
家を売るために片付けたといってもそれでもすごい。
家族の写真なんかも全部モノクロで黒のフレームに入れて壁に並べてかけたあったり、ほんとにおしゃれなのです。
感動してしまいました。
ファブリックなんかもカーテンと椅子のカバー,クッションなんかが同じ生地で統一してあったりするのですが、奥さんが自分で作ったみたい(ミシンがおいてあったから、、)。
私と友達の間ではこのカップルはアーティストカップルに違いない!という結論に達しました。(笑)

それからまた素敵なのが裏庭。
作り付けのベンチがついてウッドデッキがあって、そばにある大きな木が木陰を作っています。そして芝の部分には子供が遊べるプレイグラウンド(ブランコや滑り台などのあるもの)が。。
裏がグリーンベルトになっているのでプライバシーがあって静かでほんとにどこかのコテージに迷い込んだ気分になるような庭なのです。
新しい住宅街にある家にしてはほんとに珍しいことです。

なんだか、、家を買うつもりなんて全然なかったのに欲しくなってしまいました〜。
でも家ってほんとに住む人しだいですよね。
ここに私たちが引っ越してきたらまたごちゃごちゃした全然違うイメージになっちゃうのだろうなぁ。(苦笑)
それを考えたら今の家をもうちょっとましにすることを考えるべきだな、と思いました。
この家に引っ越したら生活が苦しくなってインテリアにかけるお金なんてなくなっちゃうだろうからなぁ。
あ〜、でも素敵。よい目の保養になったしとてもいい刺激になりました。

あ、それから今はクリスマスの飾り付けがそれはそれは綺麗にしてあってそれにも感動でした。
あとで参考にするために写真をたくさん撮ったのでみなさんにも見ていただきたいところですが他人の家なのでそれはダメですよね〜。(苦笑)






posted by popo at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディズニーのDVD

日本からオーダーしていたDVDが届きました。シン大喜び!
今回オーダーしたのはブラザーベアアラジントイ・ストーリー2の3枚。



よく「飛び上がるほどうれしい」なんていう表現を使いますよね。
今日シンはDVDを手にしてぴょんぴょん飛び跳ねて喜んでいました。
「ママ!ブラザーベア!ブラザーベア!!」って。
人ってうれしいとほんとに飛び上がるんですね。(笑)
子供は正直だからうれしさを体中で表現してくれます。
子供のこういう純真さにはいつも感動させられるのです。
こんなに喜んでもらえるといくらでも買ってあげたくなっちゃいますねぇ。(笑)
(買えないけど)


posted by popo at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

オーブンでハンバーグ

今日のごはん
- ハンバーグステーキ
- 野菜のコンソメバター煮
- 海草サラダ
- ごはん

ジューシーに仕上がると聞いていたので、初めてハンバーグをオーブンで焼いてみました。
結果は、、うーんどうだったんでしょう。(笑)
おいしかったけれどフライパンで焼いたときと比べてどうなのかはよくわかりませんでした。
オーブンと、フライパン両方で作ってたべくれべて見ればよかったかな。

ところで、、写真の色が少しよくなったのに気づかれた方はいるでしょうか。
実はライティングを改善したのです♪
外で使うライト(工事の時などに)と反射板を使って撮り始めました。
「写真用のライトをリサーチして!」とわたしがダンナにお願いしたら、こんなアイデアを見つけてきてくれたのです。写真用のライトを買うと高価だけれど、このライトならガレージにあった。(笑)
使ってみるとなかなか悪くない、、というか今までより格段よくなったので当分はこのライトを使うつもりです。




arrow 激旨!!合挽き肉【あらびきハンバーグ】
posted by popo at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スティッキーバンズ

ruruさんがPillsburyのクレッセントロールでおいしいスティッキーバンズを作る、と聞いたのでPillsburyのサイトをサーチして見つけたレシピを試してみました。

とてもおいしく出来ました〜♪今もとなりでシンがこれをパクついています。
焼きたてはおいしいからか、あまり甘党ではないダンナも
2〜3個ぺろりと平らげていたし。
ただバターに対して砂糖が多すぎる感じで、冷めると砂糖がアメのように固まってしまいました。。
バターをもう少し増やせばよいのかな。
それともお水を足すとか、、

でもおいしく出来たしとても簡単なのでおすすめします♪
味はシナボンのアイシングなしバージョン、という感じかな。
posted by popo at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | おやつ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

鳥のから揚げの甘酢あん

今日のごはん
- 鳥のから揚げの甘酢あん (野菜たっぷり)
- アスパラとカナディアンベーコンのバター炒め
- ごはん

甘酢がとてもおいしく(というかわたし好みというだけですが)できたのでレシピをアップしました♪
少し甘めで、あまりすっぱすぎない甘酢です。

野菜をたくさん入れたので栄養面でもマル。
野菜もおいしく食べられてよいですね〜。
ごはんも進みすぎて困りました。(笑)

あ、ポテトもちのレシピもアップしました。
カンタンでおいしいですよ♪
posted by popo at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

しまじろうのハッピークリスマスセット

日本からオーダーしたしまじろうのハッピークリスマスセット
今日届きました。
自分で購入し、実家に送ってそれを再送してもらったのです。
シンは大喜び!



絵本とDVD(またはビデオ)がセットになっているもの。

まず絵本は仕掛け絵本になっていてとてもよく出来ています。
あるページなんかは開くとクリスマスツリーが立体で飛び出すのですが
これはなかなか感動。わくわくします♪
他にも引っ張るとサンタのひげが伸びたり、、と楽しい仕掛けがたくさん。

そしてDVDのほうはクリスマスの音楽が盛りだくさん。
ジングルベル、赤はなのトナカイ、もろびとこぞりて、など
メジャーなものがほとんどカバーされています。
全部お兄さんお姉さんと子供のダンスつきでとっても楽しく
シンは食い入るように見ていました♪
クリスマスの歌を日本語で教えてあげたい、と思っていたので
これはほんとにヒットでした。

このクリスマスセット、期待以上によくって大満足。
お奨めです♪

ホリデームード

街はホリデームード一色のこの頃ですが
オフィス内でもかなりの盛り上がりを見せています。
私たちの部署では毎年クリスマスの飾りつけをします。
個人のキューブ(机まわり)にはあちこちにクリスマスリースが
飾られているし、クリスマスカードを配りに来てくれる人もいます。

そして、、クリスマス柄の服を着る人があちこちに現れるのです。
スノーマンやサンタのついたセーターやシャツなどなど、、
ある同僚の女性は12月に入ると毎日色々なクリスマス仕様の服を
着てきます。
毎年クリスマスが終わった直後のセールの時に買い貯めるのだそう。
去年は5枚ほど買っちゃったわ〜、なーんて言っていました。

というわけでもうみんな12月にはいると舞い上がっている感じです。
それほどここではホリデーシーズンの持つ意味は大きいのですね。

私は残念ながら(まだ)クリスマス服は持っていませんが、、(笑)
人が着ているのを見るのはなかなか楽しいものです。

そうそう、義母もクリスマスにはいつもクリスマス柄のセーターを着ているので、今年は新しいものを一枚プレゼントするつもりでいます。

私も「わーい、クリスマス〜♪」と浮かれたい気分ですが
12月はそれだけでは済まないのですよねぇ。。
査定が近づいている!
今月末までには自分の今年の功績を自己申告しなければなりません。
かなりのプレッシャ〜なのです。。
これがなければ私も思う存分ホリデー気分を楽しめるのだけどな。
posted by popo at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

Kraft foods and familyマガジン

Kraftが出している無料のマガジンがあるのですがこれがとってもおすすめなのです。
写真がきれいだし、レシピもカンタンで試してみたいと思うようなものがたくさん!
無料にしてはかなり充実していると思います。
クーポンなんかもついているし。
ここでサインアップ出来ますよ。
(ごめんなさい、アメリカ、カナダ限定だと思われます。)

わたしはこのマガジンが届くのを結構心待ちにしてたりします♪
posted by popo at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。