2004年12月31日

ニューイヤーズイブのパーティ

義理兄夫婦、子供たち3人を連れて(マーとパパはお留守番)Kマートへ。オースティンにはもうKマートはなくなってしまったので、、マーサブランドのとってもかわいいキッチンタオルを発見+購入♪
子供たちはどこに行っても大はしゃぎ。二人一緒だと何をしても楽しいらしいです。

ニューイヤーズイブは毎年恒例で義理父の友人たちが集まってのパーティがあります。ポットラックなのですがご馳走が並ぶので私は毎日とても楽しみにしているのです。ほぼ全員が日系アメリカ人たちなので、お煮しめや時には数の子なんかもあるのです。すごくおいしいお刺身が出た年もあったなぁ。。それ以外にもメキシカンやアメリカンスタイルの料理等、さまざまです。義母が持って行くものは毎年同じでポークのかたまりを煮た中華料理。角煮のような味付けですがとても手が込んでいて、まずゆでて、それから焼き、その後蒸すのです。皮付きで料理します。これもとーってもおいしいです。

みんなが毎年持ってくる料理はだいたい決まっているようです。今年はスペアリブ、鴨のロースト、中華風焼き豚、ローストチキン、韓国風カルビ、金平ゴボウ、お煮しめ(なぜかマッシュルームが入っていた。。)、レンコンとごぼうの煮物、数の子、マグロのお刺身、マカロニサラダ、漬物巻き、いなり寿司、かきあげ(のようなもの)、レタスとオレンジのサラダ、酢の物、それからタキートスやタマリ、タコス風キャセロール等のメキシカンフード、、その他色々、、もちろんまたまた食べ過ぎました。(苦笑)

家に戻ってきたのは11時ごろでしたがシンとダニエルは車の中でも寝ずに起きていました(DVDを見ているためだと思われます)。眠ってしまってもいいようにパジャマに着替えさせて車に乗せたのですけどね〜。

家に帰って子供たちを寝かしつけるともう12時は間近。ニューイヤーズイブには12時までみんなで起きていて年が明けると同時にシャンペンで乾杯するのが慣わし。妊娠中のときなどにはもう眠くて眠くてとても起きていられず、私は眠ってしまっていたりしましたが今年はなんとか持ちこたえ、一緒に乾杯をすることが出来ました。

今年は新しい家族が増えたとても幸せな年でした。もちろん楽しいばかりでなく大変なこともありましたがなんとか乗り越えてこられました。来年もまた新たな気持ちで夢に向かってがんばりつつ、日々の生活も楽しんでいきたいなぁ、と思います。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

結婚記念日のディナー「Takaoレストラン」

12月18日は私たちの8回目の結婚記念日でした。子供が産まれてからはいつもLAに来るのを待って義理両親に子供を預け、二人で食事に出かけるのが恒例になっています。今年も記念日当日は何もせず、、そして今日やっと夫婦二人のディナーが実現しました♪

色々調べて決めたお店は"Takao"というお店。シェフのおまかせを頼むとまず嫌いなもの、好きなものはなんですか?と聞いてくれてとても親切だなぁ、と思いました。食べ物はもう最高〜〜!においしくて大大満足。

出てきたものは以下の通り。
- ミニ甘エビにキャビアが乗ったもの。直径が2cmくらいのほんとに小さい甘海老が小鉢に盛られていて、その上にキャビアがかかっています。この海老、皮をむくのがとても大変だったろうなぁと思うとそれだけで感動ものです。もちろん味も最高。
- あわび、トロ、それからさばのおつくり。このさば、油が乗っていてとろーっとしていて、、ほんとにトロを食べているような食感でした。
- 生牡蠣。牡蠣の殻の上に盛られて、その上にはもみじおろしとポン酢。日本にいるときには生牡蠣が食べられなかったのですがなぜかいつの間にか克服してしまいました。でも今日食べた牡蠣はほんとに新鮮という感じで臭みがまったくなし!おいしかったぁ〜。
- 子牛肉のステーキ。1cmくらいと結構厚みがあるお肉なのに、スーッと噛み切れる柔らかさ。醤油ベースの甘辛いソースがかかっていました。
- サザエのつぼ焼き
- 天ぷら。レンコンとイカ、それからシソで巻いたすり身のようなもの、、と思ったら中身はうにでした♪
- 最後は握りずし、うどん、蕎麦のどれかをお選びください、といわれ私はお蕎麦、ダンナはお寿司を。お寿司はトロ、白身魚、アジ、はまち、それからマグロ。お味噌汁もつきます。私には暖かいおそばに天ぷらがついてきました。
- デザートまで料金に含まれていると知って驚き。抹茶クリームブリュレをいただきました。

こんなおいしい食事をいただいてもうほんとに心から幸せを感じたひと時でした。生きている喜びというのか。。(笑)お酒も少し飲んでよい気分。結婚して8年、二人のかわいい子供にも恵まれてほんとに幸せだなぁ、と思いながらひとつひとつ味わいました。ダンナとも久々にゆっくり話が出来てよかった。やっぱりこういう夫婦の時間って大切だなぁ、と思います。月に一度とは行かなくても3ヶ月に一度くらいはこういう機会を持ちたいものです。そうでないとどんどん子供中心の生活に流されていくので。。

ところでTakaoレストランにはほんとに大満足でした。担当してくれた若いシェフはとても感じがよかったし、ウエイトレスもとてもすばやくて気が利きます。ただインテリアはこの値段のレストランにしては。。?という感じなので雰囲気を楽しみたい方にはちょっとお薦めできないかも。。でも味とサービスは5ツ星。ちょっと高価ですが特別の日のディナーにちょっと奮発、、という時にはお薦めです。
posted by popo at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Redondo Beach Pier

子供たちを連れて近くのRedondo Beach Pierへ。かもめやペリカンがたくさんいて子供たちは動物園気分を味わったようです。
ピアの水面を見ていると何か黒い大きいものがたまににょーっと動きます。魚にしては大きすぎるし何だろう??と思っているとどうやらアシカのよう!こんなところにもたくさん住んでいるのですね〜。

ピアではまずお昼ごはんを食べました。フライドクラム(あさり)、ちょっと変わったイカのタコスなどなど、、フライドクラムはあさりに衣をつけて揚げたもの。カクテルソースをつけて食べます(こんなのをみかけたのはここだけなのですが他でも食べられるのかな?)。イカのタコスはコーントルティーヤにたっぷりの千切りキャベツと揚げたイカが入っているのですがなかなかおいしかったです。たったの99セントだし♪ここはシーフードの販売所なのですが、色々な貝類やカニ、それからうになんかも買えるそうです。いいなぁ。

ランチのあとはピアをのんびり散歩。シンと従姉妹のダニエルは終止手をつないでちょこちょこ歩き回ります。この二人はほんとに仲良し!とくにシンのダニエル好きはすごくて、別れが来るときはどうなるのだろうと今からちょっと切なくなってしまいます。


手をつないで大道芸人を眺める二人。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

ヘアカット

義理兄、ダンナ、今回は子供4人全員をつれて日本食レストランへランチに。このお店、味が落ちた気がした。LAに来るたびに来ていたけれど次はきっと他のお店かな〜。でも次男を連れての食事はやっぱり疲れる。。いつぐずるかドキドキしながらあわてて食べるので食べた気がしません。

この後私とダンナは日系のヘアサロンへヘアカットに。前に切ってもらった美容師さんにお願いしたかったのにお休みでした。。残念。でもやっぱり日本の美容師さんはよいです。すっきりして満足いく仕上がりになりました♪
この美容院に行くのも毎回恒例。日本人に切ってもらえる貴重な機会なのです。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

山頭火のラーメン

義理姉は今日から30日まで仕事。義理兄、ダンナ、子供たちを3人連れて(マーはお留守番)近所のミツワに新しく出来たラーメン屋、「山頭火」へ。私は塩ラーメンといくら丼のセットをオーダーしました。いや〜、おいしい。(涙)かなりこってり目ですが(塩ラーメンといっても豚骨ベース)こくがあってほんとにおいしい。。いくら丼とセットで確か8ドルくらい。安いなぁ、と思ってしまいます。だってオースティンでいくらを買うと小さいベイビーフードの瓶くらいの大きさの瓶に入ったいくらを買うだけでそのくらいの値段なんだもん〜。子供たちもラーメンが結構気に入ったようでした。また食べたい〜。

この後私はモールで降ろしてもらい、一人でのんびりお買い物。スカートがほしかったのだけど、スカートって今全然売られていないのですね。冬はスカートをはく人がいないのかな?今売られているボトムの9割はパンツです。スカートを見かけてももうサイズ10とかしか残っていなかったりで一枚も見つからずでした。散々歩き回って買ったのはセーター1枚とTシャツ2枚、それから小さめのバッグをひとつ。。ほんとはジャケットかコートも欲しかったしセーターも最低あと1枚は欲しかったのだけど気に入ったものが見つからず。。洋服は断然日本のほうがかわいいものがたくさんあります。日本で買い物がしたいよ〜。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

オーナメントは手に入らず

義理姉と二人でターゲットへ。ターゲットにかわいいクリスマスオーナメントがたくさん売られていたので、セールになっていたらぜひ買いたいと思ったのだけど、もうほとんど売り切れでなーんにも残っていない状態でした。完全に出遅れ〜。(涙)でもクリスマス直後の人ごみにもまれる元気が無いので仕方ないか。。欲しいのならクリスマスが終わった次の日の朝に行かないとダメですね。
posted by popo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

クリスマスライト

ダンナ実家の近所にクリスマスライトで有名なネイバーフードがあり、毎年そこにライトを見に行くのが恒例になっています。とても個性的でかわいらしい家が並ぶ住宅街で、どの家もクリスマスライトの飾り付けがそれはもうすごいのです。今年は夕食前に行ったら人はまだまばらでした。でも私たちが帰ろうとする頃にはたくさんの車や人!混みはじめると狭い歩道を歩くのが困難になるので早めに行って正解でした。


二階にサンタの乗ったそりとトナカイが。。

しかしこのあたりの家のかわいらしいこと!中をぜひぜひ見て回ってみたいなぁ。
posted by popo at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーザー脱毛

お友達のモチちゃんと一緒に脱毛の初体験をしてきました。

前々から脇の脱毛をしたかったのだけど高くて手が出ませんでした。オースティンで一度チェックしてみたお店では「完了まで回数無制限で700ドル」くらいだったでしょうか。でもLAには「一回50ドル」なんていうシステムをとっているお店があるのです。それほど毛が多くなければ早ければ3回、普通でも5回くらいで終わるということなので断然安い!それに一回いくらだと気軽に試せます。しかも今日行ってきたビバリーヒルズのお店にはちゃんとしたドクターがいて、レーザー設備も最先端のものを使っているということ。

9月にLAに来る予定をしていたとき、モチちゃんに脱毛をしてくれるところでよいところを知らない?と聞いたところモチちゃんも一緒に行きたいと言ってくれたのが始まり。ほんとは9月に来た時に行きたかったのだけれどもう予約が一杯だったのでた。。なので今回は2ヶ月ほど前からしっかり予約しました。

特別な冷却システムをとっているので痛くない、、と聞いていました。なので最初に冷やしてそれからレーザーを当てるのかな、と思っていたら、レーザーと冷却システムが一体化しているんですね〜。なので冷やしながら同時にレーザーを当てる、、というものでした(レーザーの機械から冷たい風がでてくる)。最初に麻酔効果のあるジェルも塗ってくれるので、ほとんど痛くありませんでした。電気が通っている感じで少しピリピリするくらい。数回顔をちょっとしかめる程度の痛みはありましたがそれも一瞬なので我慢できない痛みでは全然ありません。これで脱毛が出来るのならほんとにすばらしい〜。

私は今度いつ来られるかわからないのでもし脱毛完了まで5回来院しなくてはならないのなら一体いつ終わるか、、という感じですが少しずつでも減ってくれるのならそれでいいか、と思っています。モチちゃんはきっと一年以内に完了するだろうから効果のほどを報告してもらえるでしょう♪

モチちゃんも日記で書いていましたが、ここは日本人のお客さんがかなり多いらしいです。受付の女性に"Are you doing wakidake?"と聞かれました。「わきだけ?」と言った気がしたのですがなまりの強い英語を話す女性でよくわからなかったし、ほんとにわきだけと日本語で言ったのかどうか不安だったので"Yes, underarms only.."と返事してみたところ「私は日本語で話してあなたは英語で返事しているわね。」と言われてしまいました。(笑)変な日本語を使われるより英語のほうがよっぽどわかりやすいのよ〜。

この後モチちゃん、それから一緒に来ていた娘さんと一緒においしいカレーを食べて帰りました。モチちゃんが連れて行ってくれてほんとに助かった〜。いつもどうもありがとう!
posted by popo at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寂しい〜っ

こちらに来てからというもの、長男は私のことを「無視」です。
従姉妹のダニエルと遊ぶのに夢中。もう彼らのラブラブぶりはすごいです!
それからおじさんやおばさんにもべったり。
私が声をかけてもほとんど無視ですよぉ〜。
ママ寂しい!(苦笑)

いったいこの長男の行動はどういう心理状況なのかなぁ。
今日も私が彼のカーシートのバックルをとめようとしたら
"No! I want uncle to do it!"
ほんと寂しい〜っ。

でもある意味私はとても楽なので、今は次男と遊んだり、本を読んだり、、ちょっとのんびりさせてもらおう。。と思いマス。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

クリスマスプレゼント

クリスマスの朝。子供たちは朝からプレゼントを開けたいと大騒ぎ。
待ちきれない気持ちはよくわかるなぁ。でも家族みんなが起きて揃うまでだましだまし子供たちを待たせます。これがなかなかたいへん。
開けよう!という子供たちに「ちょっと待って。みんな起きてからね!」というと子供はぷんぷん!これを何度繰り返したか。(笑)

さてようやく家族みんなが揃い、軽い朝ごはんを食べたらいよいよプレゼントを空ける時間です。まずはストッキングから。ストッキングには小さいものがこまごま入っています。子供たちには小さなおもちゃなど、大人用にはたいてい「何これ〜?」と受けを狙ったものが詰められています。今回は義理両親が日本旅行でせしめてきた旅館のタオルなんかが入っていました。(笑)

あまりにたくさんのギフトがあるので開けるのにも時間がかかります。子供たちはおもちゃを見つけるたびにそれに熱中して遊び始めるのでいくつか開けては中断、、そしてまたしばらくしてから開始、、という感じ。
もうあたりは散らかった包装紙やおもちゃなどで訳がわかりません。(笑)

私たちは子供に全然おもちゃを買わなかったのだけど、義理兄夫婦は自分たちの子供にも私たちの子供にもおもちゃをたくさん用意していました。おもちゃはほんとに人からもらうものだけで十分です。ちなみに私たちから長男へのプレゼント(サンタよりと書いておいた)はトイストーリーのバズの腕時計でした♪

プレゼント交換、昔は大人同士も行っていましたが子供たちが産まれてからはあまりに数が増えたので兄弟間のプレゼントはやめにしました(親子間では今もやっている)。これだけでもほんとに楽になった!なので私がもらうのは義理両親からのものだけです。
写真は私がもらったもののひとつ。ハワイのクリスマスオーナメント。かわいいです〜。

ハワイには独特のクリスマスオーナメントがたくさんあります。。サーフィンしているサンタとか。これから少しずつ集めたいなぁ、なんて思います。




posted by popo at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスの朝

 クリスマスの朝食、またはブランチは毎年同じ。みんなこれをとても楽しみにしています。
ベーグルにパン、ロックス(サーモン)、パストラミ、コーンドビーフ、それからローストビーフ。必ず添えられるのがクリームチーズとホームメードのバジルペスト。。
これがテーブルにどーんと並べられ、各自好きなサンドイッチ等を作って食べるのです。
私はまずベーグルにクリームチーズをたっぷり塗り、ロックスとスライスした玉ねぎをのせたものからいただきます。その次はベーグルにクリームチーズとペストをぬり、パストラミやコーンドビーフをのせたもの。。今年はこの二つでお腹が一杯になりギブアップでした〜。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

LAに到着

LAにやってきました。
心配した飛行機での旅も次男がタイミングよく少しの間寝てくれたりで
思っていたほど問題なくてホッ。(寝る前に少しぐずりましたが、、)

オースティンは寒かったけれどここは暖かく(というかほんとにちょうどいい気候)爽快です。あ〜、いいなぁ、子供を外で遊ばせるのに最適なこの気候。オースティンは暑すぎるか寒すぎるかという日がほとんどなので、、

さて、23日は甥っ子の誕生日だったので義理姉がこんなケーキを作ってきていました。



とってもかわいいモンキーケーキ!
下絵の上からチョコレートで絵を描いて作ったのだって。手間がかかっているのです〜。でもそのかいがあってとてもかわいくできていました。

人数が多いと洗いものが大変。こういうときアメリカではよく紙皿が使われます。今年は義母がこんなにかわいいお皿を用意してくれていました。



クリスマスツリーの下には例年どおり数え切れないプレゼントが置かれています。シンは早速ネームタグをチェックして自分のものがどれなのか確認。あけるのを待ちきれないようです。



シンは従姉妹のダニエルと大はしゃぎ。今日は飛行機で30分ほどお昼寝しただけなのに夜の9時(時差があるのでオースティンタイムでは夜11時!)になってもエネルギー爆発!ようやくベッドに連れて行くと数分で寝付いてしまいましたが。。きっとかなり疲れていたことでしょう。マーも今日は飛行機で1時間ほどお昼寝したのみで、夜はぐずったあげく7時に眠りに着きました。明日朝5時頃に起きてきそうでちょっと怖いな〜。。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LAに行ってきま〜す♪

ようやく待ちに待った日がやってきました。
今日LAに出発です。
今年一番の冷え込みになるということで氷がはっていて
飛行機が遅れたらどうしよう!と心配でしたが
どうやら大丈夫みたい。よかった!

今回は2週間の滞在。
やりたいことがい〜っぱい!
おいしい日本食レストランに行って、日本のヘアサロンに行って
100円ショップに行って(ダラーストアですね)、
California Disney Adventureに行って、それからサンディエゴ動物園にも!

LAからも日記は随時更新予定です。
それでは行ってきま〜す!

みなさんもどうぞ楽しいクリスマスを過ごされますように!
posted by popo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

よく食べる次男

長男は離乳食が嫌いで苦労しました。
せっかく作っても食べないので作る気はうせる、市販のものもフルーツはなんとか食べるけれどそれ以外はほとんど口にしない。
そしていつまでたっても流動食のようなものしか食べられず、少しでもドロっとしたものをあげようとするとおえっとのどに詰まらせていました。なので離乳食の進行は一般に言われているよりずーっとずーっと遅かったです。
その傾向はいまだにあって、今でも噛むのは苦手らしく噛み応えのあるものは食べないか、しばらく噛んでも最終的には出してしまいます。

ところが、、次男はほんとによく食べる!
今まであげたものを拒否されたことはありません。野菜でもなんでもパクパク!ちょっとくらいつぶつぶがあるものでも上手に噛み噛みして食べます。

長男育児中は「うちの子は何でもよく食べる」という話を聞くと「何で自分の子は食べないんだろう、、私の離乳食の進め方が悪いのだろうか、ちゃんとおいしいものを作ってあげていないから悪いのか、、」なんて悩んだりしましたがこれってほんとに子供によるのだなぁ、と実感しています。

デイケアでもライスシリアル等、上手にパクパク食べているということ。そして結構たくさん食べたなぁ、と思ったすぐ後で8オンスのミルクを飲み干すと言って、ケアギバーさんがびっくりしていました。

彼はミルクもよく飲みます。いまだに夜中に二回起きて(9時に寝ると12時に一度、4時に一度、、という感じで目を覚ます)その都度8オンスのミルクを半分寝ながら飲み干すのです。。この子はきっと長男よりずっと大きくなるだろうなぁ。長男は一度寝ると絶対に朝まで起きなかった!

でも面白いのは長男は赤ちゃんの頃ぶっくぶくで顔はパンパンでした。でも次男はすっきりスリム、その分身長が高め。ほんとに子供はそれぞれなんですねぇ。面白いです。

次男は今8ヵ月半。ほぼ完全に卒乳しました。私の母乳がもうでなくなってしまったのです。ほんとは1歳になるくらいまで続けたかったけれど、一度に8オンスなんてとてもとても出なかったしもう途中であきらめてしまった、という感じです。
アレルギーのことも気になって食べたいものが食べられなかったので、寂しい気持ちとホッとした気持ちが半々かな。。

普段忙しくて離乳食を一度も手作りしたことがありません(ごめんねぇ)。。冬休み中は手作り離乳食に挑戦したいな、と思います。

ところで次男は赤ちゃん用のおせんべいが大好きで、最初あげはじめた頃は奪い取るようにして掴んでいたのでおかしかったです。今でもこれを食べさせている時だけはとてもおとなしいので、ディナータイムにはこのおせんべいが必需品になっています(その間に急いで私たちがディナーを食べる。。).
posted by popo at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 次男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレトレーニングその後

長男のトイレトレーニング、、いまだ難航中です。
もう3歳半なのに〜。

普段学校に行く時にはパンツを履いて行かせます。
お昼寝前(ランチタイムあたり)にプルアップに履きかえさせてくれるようなのですが、それを見計らったように「うんち」をするそう。。(苦笑)
家でもまだうんちは数回成功したのみ。

今週は次男のデイケアに行っている彼ですが、
そこではおしっこもトイレで出来ないらしく困ってしまいます。
シャイな彼なので恥ずかしいのか。。
トイレに連れて行くと泣き出して、そのままそこでお漏らししてしまうんだそうです〜。困った、困った。
というわけで毎日ぐっしょり濡れたパンツ、靴下、そして靴を持って帰ってきます。明日は最終日ですがもうプルアップで行かせよう。。。(この妥協がいけないのだろうけれど、、)

トイレトレーニング、いつになったら完了するのでしょう〜。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

I like you, Mama!

長男は毎日10回くらい
"Mama, I like you!" と言ってくれます。
そのたびに私は「ママもシンくん大好きだよぉ〜!」と答えます。
ラブラブ親子です。(笑)
たまに
"I like mama. I like Ma-kun... I don't like papa! He is kusai!"
なんてことも言っています。
パパがくさいとかダサいとか私がよく冗談で教えていた結果です。
パパごめんね〜。

でもシンはほんとに"Polite"(礼儀正しい?)です。
夕飯を食べる時はよく
"Yummy! I like it. Thank you mama, for making it!" とか
あと何か買ってきたものを食べさせる時でさえ
"Thank you for buying this for me!".

おもちゃなんかを買ってきてあげると
"Is this for me?! Thank you! Thank you, mama!"。

ほんとに気持ちがいいです。
どこで覚えてきたのだろう。学校でしっかり教えてくれているのかなぁ。

私もよく息子に「ありがとう!」というように心がけています。
例えばちょっとしたお手伝いをしてくれた場合。
たとえそれがかえって邪魔になっていたりしたとしても
「手伝ってくれてありがとう!」。
それから何か彼が要求をして、それに答えてあげられないとき
(例えばおもちゃとかお菓子を買って!とねだられて、ダメだといわないと
いけないとき)など、言い聞かせてわかってくれたら
「シンくん、わかってくれてありがとう!」などなど。。
たいてい大げさに褒めることにしています。
「うわ〜、シンくん優しいなぁ。ほんとにありがとう!」って。
そうするととても自慢げなうれしそうな顔をするから。

もしかしたらそれが影響しているのかな。
だとしたらうれしいことです。

これから成長していくにつれて、人に何かしてあげても「ありがとう」と
言ってもらえなかったり、または反対に迷惑がられたりすることもあるでしょう。
そういう場面に出くわしてもめげず、自分は周りの人に対していつも
感謝の気持ちを持って「ありがとう」と言える、そういう人に育ってもらいたいです。
(これは自分自身に対する課題でもあるのですが。。)

「感謝のあるところに不満はない」
どこで聞いた言葉だったか忘れてしまいましたが
ほんとにその通りだなぁ、と思います。
いつも「ありがたい」と思う気持ちを持っていれば
何かを不満に思うということはきっとないのではないでしょうか。
でもそれで向上心がなくなってはだめなので
そこが難しいところですね。。
posted by popo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

長男の学校は冬休み

長男シンの学校は今日から冬休み、、でも私たちは仕事。
というわけで今週一週間(月〜木まで)シンは次男のデイケアで預かってもらいます。
次男のデイケアは融通が利くのでほんとに助かる。。
これがなかったら乗り切れなかったなぁ。

シンには少し前から
「クリスマスの前の最後の一週間だけマー君と同じ学校に行ってね。
でもそれが終わったら楽しいクリスマスだからね!飛行機に乗ってカリフォルニアのおじいちゃんおばあちゃんの家に行くんだよ。ディズニーにも行こうね。」
と言い聞かせていました。
とくに「嫌だ」というようなことも言わなかったのでホッと一安心。

そしていよいよ今日シンをマーと同じデイケアに連れて行きましたが
明らかに少しずつ親離れしているなぁ、と感じました。
前は先生に手を取られないと親の手を離さなかったのに
今日は「ここに座ってね。じゃあ後でね!」というとおとなしく一人でテレビの前に座り(ここのデイケアは朝いつも子供たちにテレビを見せているのです、、)ちょっと不安げにはしていましたがぐずぐず言うことはありませんでした。

心配なのはトイレ、、新しいところでちゃんとトイレにいけるかなぁ、と。。
トイレに行きたくなったらちゃんと先生に「トイレ!」って言うんだよ、というとうなずいてはいたのですが。。

夕方迎えに行くとシンはなんだか居心地悪そうにテレビの前に座っています。
(ここ、夕方にもテレビを見せているのです。。)
見るとズボンも靴下もびっしょり濡れている。。
もう担当の先生も帰ってしまったあとだったし、きっとトイレに行きたいと言えなかったのでしょう。。かといってズボンをぬらしてしまったことも言えずにそのまま座っていたと思われます。(ジーンズだったので濡れたのも触るまでわからなかった、、)
とてもかわいそうになってしまいました。
気持ち悪かっただろうになぁ。

本人はそれほど気にしている様子もなかったし
楽しかった?と聞くとうん、と言っていたので彼自身はそれほどダメージを受けていないようで心配はなさそうですが、、
お友達できた?というとそれも「うん!」と言っていたし。

でも2人のお迎え場所が一箇所で済むのはやっぱり楽です。

このデイケアで気になるのはしょっちゅうテレビを見せていること。
朝メインの先生が来るまで、そして夕方またその先生が帰ってしまった後は基本的にテレビをみて過ごしているようです。
しかも朝なんてスポンジボブとかそういうアニメを見せているんですよねぇ。。
教育番組ならまだしも。
日中はクラフトをしたり、アルファベットを書いたり、、と色々教えてはくれているようですが。

赤ちゃんにはテレビを見せないので1歳半くらいになったら
他のところに移せばいいか、、なんて思ってここに決めましたが、
マーの学校を移してしまうと今みたいにシンの学校が休みのときに彼を預かってくれる場所がなくなる〜。他のデイケアはこんなにフレキシブルに預かってくれないだろうと思うので、、
これからちょっとリサーチが必要そうです。

posted by popo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

我が家にクリスマスツリーがやって来た♪

毎年クリスマスはダンナの実家のあるLAで過ごすので
今までうちにはツリーがありませんでした。
(日本から持ってきた小さいおもちゃのようなものがあるので
去年はそれを飾りましたが、、)
でもそろそろ長男が色々わかる年頃になってきたし
やっぱり12月に入ったらツリーを一緒に飾って
クリスマス気分を味あわせてあげたい、、と思うようになりました。

今買うのならpre-lit(すでに電球が取り付けられてあるもの)、そして
我が家のフォーマルリビングは天井が17フィート(約5メートル)あるので
ある程度の大きさのものでないと見栄えがしない、、なんて考えていると
条件にあうツリーは何百ドルもします。
なので今年は我慢して、クリスマスが終わってセールになってから買おう!と
決めていました。(去年年が明けてから70%引きのセールなどを見かけたので、、)

けれど、、最近はセールは早めに始まるのですね〜。
数日前にsearsのサイトでチェックするとすでにツリーは40%引きになっていました。
でも40%引きではまだまだ、、(笑)と様子を見ていた私。
そして念のために今日もう一度サイトを見てみると、なんと!
もう70%引きになっているではないですか〜。
これはもう買い時だ!と近くのシアーズに電話してみたところ、
たまたま私ほしいと思ったものが残っているということ。
そこで早速車を走らせて買いに行って来ました。

買ったのは7、5フィート(約2.3メートル)のpre-lit。
早速飾って電気をつけてみると、、きれい〜♪ 外の道に面したリビングルームの窓のところにセットして電気をつけ、外から眺めるとまたこれがきれい〜♪(これ、ちょっと憧れていたのです)なんだかツリーの前に座ってずーっと眺めていたい気分でした。

まだオーナメントが全然ないので、とりあえず家にあった太目のリボンでてっぺんにつけるための飾りを作ってつけてみたらそれだけでもなかなかさまになりました。これはこれでシンプルでいい感じです。

今はこれからどういうオーナメントを揃えるか悩み中。。
色を統一しておそろいのオーナメントのみを飾るのもとてもセンスがよく見えるけれど、毎年色々なオーナメントを買い足して思い出を作っていくのにも憧れます。
でも何でもかんでも買い足していくとごちゃごちゃしてしまいそうな気がしてちょっと心配だったり。。悩むところです〜。
posted by popo at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

タイ料理ディナー

お友達一家を招いて我が家で夕食を食べました。
お友達のCちゃんとは趣味等にているところが多くて話していてとても楽しいのですが、私は仕事をしているのでなかなかゆっくり会える機会がないのが残念。
仕事をやめて家にいればもっとお友達とコミュニケーションがとれるのになぁ、とよく思います。

さて、彼女たちとは今までも数回ディナーなどを企画したのですがいつも彼女の子供たちの具合が悪くなったり、また急な予定が入ったりでキャンセル。今日はようやく実現したのでした。

何を作ろう、、と色々考えた末にタイ料理に決定。Cちゃんたちに伺ってみると「タイ料理は好きだけれど自分では作らないし子供が食べられないので外食でも長い間食べていない、、」ということだったので好都合だと思って。
タイ料理って結構作ってみると簡単なものも多いので知っている人から見ればなーんだ、と思うようなものでしょうが、作ったことのない人からは意外にありがたがられるものなのですよね〜。
簡単なのにすごい!と言ってもらえるお助け料理です。(笑)

今日のメニューは
- イエローカレー
- トムカーガイ(タイのココナツ風味のスープ)
- タイ風スパイシー牛肉サラダ(写真)
でした。

トムカーガイは作るのが初めてだったのですがとてもおいしく仕上がりました。これは簡単だし辛くないので子供も食べられるし、、またぜひ作ろう♪
今日はチキンのほかに海老も入れてちょっと豪華にしてみました。

カレーは今日はイエローカレーに。我が家ではたいていグリーンカレーを作るので実はイエローを作ったのは初めて。でも具がちょっと違うくらいで基本的に作り方は一緒なので問題なし。
イエローカレーにはジャガイモを入れるのが特徴みたいですね。
牛肉サラダは、、もう少し甘い方がよかったかなと思ったけれどまずまずでした。

子供たち用にはにんじんの炊き込みご飯や玉子焼き等を作っておいたのですがあまり食べてもらえなかった。。でもCちゃん夫婦にはとても喜んでもらえたようなのでホッとしました。
人を招いて料理するって結構緊張するのですよね〜。




posted by popo at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

失敗〜。ステンドグラスクッキー

昨夜長男の学校に持っていくためのクッキーを焼きました。

ステンドグラスクッキーを作るには型抜きが必要で
そのためには生地を冷蔵庫で休ませて冷たくしないといけない、、
前日から準備しておけばよかったけどしていなかったし
夕方家に帰ってから生地を準備して休ませて、、なんていう時間は
ないかも、、と思い、ずるして出来上がったシュガークッキーの生地を
買いました〜。

さて、、出来上がったステンドグラスクッキーは大失敗。(苦笑)
焼くときに結構膨らむクッキー生地だったようで
真ん中の型抜きしたところが何の形なんだかさっぱりわからなくなってしまいました〜。

←これ、一応真ん中がツリーの形になる予定でした。。
このクッキーを作るときはなるべく膨らまない生地にしないといけないですね。それからあまり複雑な形はダメかも。
またいつか再チャレンジしてみたいと思います。(涙)

ところでシンの学校からは小さいクッキーを4つ持ってくるように、といわれていました。
それ以上の詳しい説明は全然無かったし、きっとばらしてみんなで色々なクッキーを分け合うのだろうなと解釈した私は、ほんとに小さいクッキーを4つ、何の飾り気もないジップロックバッグに入れて持っていったのでした。
しかし〜。。周りを見てみるとみんな4つどころかたくさん持ってきてる!
それにきれいにラッピングしてあるのも結構あったりで恥ずかしくなってしまいました。
もしかしてこのまま誰かのものと交換するのかな、、と思うと我が家のクッキーが当たってしまった方に申し訳ない〜と悲しい気持ちに。

結局やっぱりクッキーはばらして色々な種類のものを4つずつ子供たちに配ったようで、シンはジップロックに入ったクッキーを3つ(なぜか3つでした。ひとつ食べたのかな?)持って帰ってきたのでホッとしました。きっときれいにラッピングしてあったものも全部開けて分けたのでしょう。。でもひやっとした出来事でした。
来年はとりあえずきれいにラッピングして持っていこう。。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | おやつ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。