2004年10月31日

Happy Halloween!

ハロウィーン当日です♪
かぼちゃ、、数日前にカービングして家の中においておいたのに
もう中がカビカビ!
なんだか家の中がほこりっぽいにおいがするなぁ、と思っていたら
かび臭いにおいでした。(苦笑)
やっぱりカービングは前日くらいにしないとだめですね。。
慌てて外に出しました。
そういえば土曜日に親戚の家の表においてあったかぼちゃはもう溶けていました〜。
あれも2日ほど前に出したところだということでしたが
暖かいテキサスではあっという間に悪くなってしまいますね。


我が家のかぼちゃたち。。

会社の同僚の家でのハロウィーンパーティに誘われたりしていましたが
自分たちが仮装するのも面倒だったし
今日はもう静かなハロウィーンを家族だけで楽しみたい気分だったので
近所にトリックオアトリートに行っただけでした。
でもそれがとても楽しかったです。

ダンナは、子供たちが来て誰も家にいなかったらかわいそうだから、、と言って
次男と2人で家に残るというので
私はシンと2人で近所を歩きました。

シンはとても楽しいと言っていましたが、5、6件も回ったらもう
Can I go home? (笑)
もう十分キャンディーをもらったからいいのですって。
まだバックのそこの方にちょこっと入っているだけだったのに
欲のない子です。(笑)

今日はキャンディー欲しさにちゃんと
Trick or Treat! と知らない人たちに言うことが出来た彼でした。

3歳になってようやくほんとにこういう行事が楽しめるようになったようです。
去年はまだわかっているのかわかっていないのか、、という感じだったもんなぁ。
子供が楽しんでくれると親もほんとに楽しいです。
子供のおかげで自分は子供の頃経験しなかったハロウィーンというイベントを
今になって楽しませてもらっている私。
子供の存在に感謝です。

さて、近所の子供たちにキャンディーをあげるために家に残ったダンナですが
結局ほとんど子供はやってこなかったそうな。。
我が家のある通りにはハロウィーンのデコレーションをしている家が少なくて
角から通りを眺めると真っ暗に見えてしまうのですよね。
だからきっと子供たちはこの通りをパスして他へ行ってしまったのだと思います。
来年はもっと派手に家を飾ってみなくては。(笑)

posted by popo at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真スタジオ?

近所にある薬局のEckerdで昨日と今日ハロウィーンの写真を撮るサービスをしていて
小さい写真4枚が無料、そして大きいサイズ一枚が2ドル50セントのみ!ということだったので
朝から子供たちにコスチュームを着せて行ってきたのですが、、

行って損した。(苦笑)

写真やさんが特別に来て行うイベントだと思っていたら
趣味の悪いバックグラウンドが店のコーナーにぽつんと、、
そして店員の女性が安っぽいデジカメを持って出てきたのをみて
こりゃダメだ、、と思いました。(笑)

結局出来上がった写真はプリクラの写真を引き伸ばしたような
クオリティでとても満足のいくものではありませんでした。
時間の無駄だった〜。
クリスマス用の写真はちゃんと写真スタジオに撮りに行こう。。

お昼は飲茶レストランへ。
シンは海老餃子(蒸したもの)を5つくらい食べていた。。
前は皮だけはがして食べていましたが
今日はI like inside too!といいながら全部平らげていました。
ちょっと進歩だな。
posted by popo at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外ママブログ更新状況

数週間前に始めた「海外ママ7人のコラム」。
週末には私の英語暦についてのコラムをアップしています。
前に私がどのように英語を勉強したか、というエッセイを書きましたが
今はもうサイトから消してしまったので、、
また同じようなことを書いています。
よかったらのぞいてみてくださいね。

それから今週のテーマは「私の一日」ということで
それぞれの海外ママたちが毎日のスケジュールを公表する予定です。
他の忙しいワーキングママたちがどんな一日を過ごしているのか、、
私はとっても興味があるので楽しみにしてます。
こちらもよかったらチェックしてみてくださいね〜。


posted by popo at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスのテーブルセッティングに。。

C&Bがオースティンに出来てうきうきの私。
土曜日にもまたダンナを連れて行ってきました。
もうお店全部買い占めたくなる!(笑)

、、というわけでこの私の興奮を(笑)いつもこのサイトに遊びに来てくださっている方と
ぜひぜひ共有したい私。。そこで。。



か、かわいくないですか〜?!
ミニクリスマスストッキングお4枚セットです。
写真のように、クリスマスディナーの時にシルバーウェアを入れて
テーブルセッティングをしたり、
小さいギフトを入れてクリスマスツリーに飾っておいたり、
または単純にギフトのラッピング用に使ってもよいです(とタグに書いてあります)。

これを原価+送料のみで日本に発送したいと思います。(引き取って下さる方が決まりました♪)

クリスマスの夜にこんなかわいいストッキングでテーブルが飾られていたり、
ギフトがこのストッキングに入っていたりしたら、、
私ならすごーくうれしいし感動するだろうなぁ、と思うのです。

少し光沢があり、シャリシャリした感じの糸で編まれています。
クリスマスの雰囲気そのもの♪

料金は日本への送料込み4枚セットで2500円です。
一番先にメールで「欲しい!」と言ってくださった方にお送りします。
振り込みも日本の銀行へ、、でOKです。
(Sold Out)

どなたかに喜んでいただけたらいいなぁ。ドキドキ。。
でも、、引き取り手があらわれなければ自分で使っちゃいます。(笑)

(..欲しい!と申し出てくださった方がいました。どうもありがとう!)

posted by popo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

従兄弟たちの家へ

ダンナのいとこが二人サンアントニオに住んでいます。
彼らの両親(ダンナのおじさん、おばさんにあたる)は今カナダに住んでいるのですが
子供たちがみんなテキサスにいるのでちょくちょくやってきます。
そして家族をとても大事にする彼らは、テキサスにやってくるたびに
私たちに遊びにおいでと声をかけてくれるのですが
すれ違いが続いて長い間会っていませんでした。
今日はついに久々に集まることに。

ダンナのいとこの一人、ブリジッドには男の子が二人いるのですが
4歳の子と9ヶ月の子、、というように我が
家の息子たちととても年が近いのです。
実は二人目が出来ていたことは全然知らず、
最後に会ったのは上の子が9ヶ月の時だったので今回すっかり大きくなった彼を見て
びっくり。子供の成長はほんとにすごいですねぇ。

今日はいとこのブリジッドは仕事に行っていたのですが
おじいちゃんおばあちゃん、そしてダンナのもう一人のいとこの
ジョン、それから子供たちがシーワールドに行くというので
一緒に行ってきました。
(数週間前に行ってきたところですが。。年間パスを買っておいてよかった!)

上の男の子のブランドンは、体はすごく大きいのにものすごく臆病!
子供用のローラーコースターに乗ろうといっても怖いといって泣くし。(笑)
(うちのシンですら乗りたいといっているのですが身長が全然足りなくてダメ。。)
でも臆病なだけにとてもやさしい彼とシンは気が合うようで
すぐに意気投合してとても仲良く遊んでいました。

シーワールドで遊んだ後はブリジッドも合流して
チャイニーズ・寿司のバッフェレストランへ。
9ドルくらいで蟹やお寿司なども食べ放題!
すごーくおいしいと言うわけではないけれど
それでもをなかなか満足の味でした。
こんなので採算が取れるのかとちょっと心配になってしまう。
しかし食べ過ぎた。(苦笑)

ところでいとこのジョンには双子の兄弟(ジェローム)がいて
彼はコーパスクリスティといってここから4時間ほどの海のそばにある町
に住んでいるので今日は会えませんでしたが
なんと今子供が5人もいて奥さんは6人目を妊娠中だそうな。。
まだ32歳ですよ〜。もうびっくりです。
最後に会ったときにはまだ子供は2人で確か奥さんは3人目を妊娠中だったから、、
あれからきっと毎年1人くらい産んでいるということ。
この話を聞いたら3人くらいは軽く産めそうな気になりますねぇ。(笑)
ジョンが言うにはジェロームほどオムツ換えの早い人は見たことがないということ。(笑)
続けて5人も産めば納得ですよねぇ。

ダンナの家族はみんなよい人ばかりで私は大好き。
今日もとても楽しかった〜。
ジョンがサンクスギビングに遊びにおいでよ、と言ってくれたので
おじゃましようかな、と思っています。
ところで彼は子供が一人しかいませんがその子供はもう13歳。
、、ということは18歳くらいで子供を作ったということになります!
彼はそれからメディカルスクールにいって医者になっているのです。。
彼の人生もなかなかユニークなのですよね。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

ハロウィーンパーティ2

私の会社で大規模なハロウィーンパーティがあったので
ダンナと子供たちも招待して楽しんできました。
色々なゲームやイベントが盛りだくさんでとーっても楽しいパーティでした。
シンが「おうち帰りたくない〜」と言ったほどなので
彼もよほど楽しかったようです。

会社主催のパーティなのでゲームの景品なども
大判振る舞い!
ゲームに失敗しても残念賞のおもちゃがもらえるし
わたあめ、カップケーキ、クッキー、ジュースにポップコーン
そしてキャンディー類もぜーんぶ無料♪
他にもバルーンアートやアーティストによる似顔絵書き、
それから大道芸人のショーと盛りだくさんで
ほんとに楽しめました。
もちろん会場は大盛況。

私はパターゴルフのゲームで一発ホールインワンを得て
サメのパペットを手に入れました。わーい♪

こうやってみんなが家族を招くことが出来るイベントってよいものですね。
会社に感謝です。

でも、、疲れました。
金曜日で一週間の疲れがたまっているせいもあるけれど、、
今日は早めに寝ようと思います。おやすみなさい〜。


posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

パンプキン

右の大きいのがダンナ作、左の小さいのが私の作品です♪
私の選んだパンプキン、スライムみたいでかわいいでしょう〜?
頭の部分はほんとはパンプキンのおしりの部分なのです。
さかさまにして彫ったというわけ。
ダンナの選んだものはボコボコしていてちょっと変わったかぼちゃ。。
傷がなかなかいい味を出してる気がします♪




posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

C&Bのパーティへ

行って来ました、Crate&Barrelのプレオープニングパーティ♪
これがね〜、なんでこんなに楽しいんだろう??っていうくらい楽しくて。

きっとお酒のせいが半分くらいなんだろうけど
おいしいお酒+アペタイザー+素敵な商品のショッピング
という組み合わせで楽しさが倍増!

お店の中は落ち着いてショッピング、、とは行かない混みようだったけれど
おいしいシャンペンやワイン、ビールが飲み放題。
アペタイザーを載せたトレイを持った店員がその辺をうろうろ。
それ以外にもマッシュポテト+マッシュスイートポテトの組み合わせを
グラスにいれ、その上に好きなものをトッピング(サーモン、キャビア、ねぎなど
色々、、)してサーブしてくれるテーブルがあったり。。
(きれいなので最初見たときはシャーベットを食べているのかと思いました)

アペタイザーは一口タイプのこじゃれたものが色々ありましたが
これがどれもおいしくてますますハッピーに♪

いただいたシャンペンは缶入りでびっくり。
缶にストローをさしてシャンペンを飲んだのなんて初めて。
しかもとてもおいしいシャンペンでした〜。
(ちなみにカリフォルニア産)

あ〜、幸せ。

欲しいものはほんとにたーっくさんありましたが
後日またダンナと来て一緒に色々選ぼうと思い、あまり買い物はしませんでした。
それにお酒を飲んで買い物って危ない〜。(笑)
つい気が大きくなるし、それにどの商品も欲しくなる!
なのでしらふの時に出直そう、、と自制したのでした。

ひとつだけもう生産終了、というシリーズのディナーセット
(お皿やカップなどのセット)があり、かなりの割引になっていたので
買っちゃいました。
これがちょっとビィンテージっぽくってかわいいの〜♪
どうやって使おうかなぁ、と考えてワクワクです。

一緒に行ってくれた友達夫婦も思った以上に楽しんでくれたようです。
友達は飲みすぎてかなり酔っ払ってました。(笑)
彼女には珍しいことなのでよほど楽しかったんだなぁ、って思ってうれしかったな。

家で子供2人を見てくれているダンナには感謝するやら
申し訳ないやら。(笑)
ほんとは一緒に行けたらよかったのだけどな。
やっぱりいつでもお願いできるベイビーシッターさんを一人くらい見つけておきたいものだなぁ。
そうすればこういう時夫婦でお出かけ、ということも出来るのに。
さすがに今日は小さい子を連れた人は見かけませんでした。

それから、、考えてみれば今日来ていたゲストは95%が白人だった気がします。
黒人やヒスパニック系の人はは一人も見かけた覚えがないし、
他はアジア人を数人見かけたくらい。
C&Bは白人好みなのかな、とちょっと不思議に思ったのでした。

posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

ジャック・オ・ランタン

パンプキンのカービングをしました。
今日は夜ご飯は残り物で済ませ、時間を作ってカービング開始!
(食事の支度をして、ご飯を食べて、後片付けをして、、
とやっているともうお風呂+就寝の時間になってしまうから。。)

やり始めるまでは面倒なんだけど
はじめるとこれがなかなか楽しい。
しかもシンが大喜びで
"It's fun!" "It's so much fun!"と飛び跳ねているので
うれしくなりました。
子供にとってこういうイベントってやっぱり楽しいものなんですよね〜。

一ヶ月以上も前だったかな。
たまたまインターネット上で見つけたカービングのテンプレートをシンが気に入り
"I want this!"と言っていたので、彼のためにがんばって作りました。
写真は後ほど、、

家族の人数分ということでかぼちゃを4つ買っていたのですが
ダンナがひとつ、私が二つ彫ったところで力尽きました。(笑)
残りのひとつは数日中に仕上げるつもりです。

ダンナが種をローストしてみよう、とオーブンに入れましたが
出来上がりは食べられたものではない状態に。(苦笑)
固いし、それにかりっとしていなくて噛むことができない。。
結局ゴミ箱行きとなりました。残念。
あんまり大きすぎるかぼちゃの種はおいしくないのかな。
それとも作り方が悪かったのでしょうか。
また来年挑戦してみよう。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

The Grudge

友達と "The Grudge" を観てきました。
そう、日本の映画 「呪怨」 のアメリカ版リメークです。
怖かった〜。(泣)

妊娠、出産してから怖い映画がまったくだめになった私ですが
最近また少しずつOKになりつつあります。
、、とは言っても普通は進んでホラー映画を見ようとは思いませんが
これは日本人の監督、日本での撮影、、ということで観てみたくて。。

この映画、音やいきなり出てくる恐ろしい物のために
びくっ!と椅子からずり落ちそうになるシーンが何度もあります。
みんなあまりにもびっくりして、そのびっくりした自分の姿がおかしくて
思わず映画館の中にはくすくすと笑いが。。(笑)

こういう怨霊のようなものって日本人だから怖いのか、、と思ったら
そうでもないようで
アメリカ人には新鮮な怖さというかかなり怖いらしいですよ。
友達の部署の男の子が観にいってかなり怖かったらしく、
「日本ではこんなことがよくあるのか?」と聞くので
「そうよ。日常茶飯事よ。」と答えておいたというので笑ってしまった。(笑)
あんなことが普通に起こるなら私は二度と日本に足を踏み入れたくないです。

ところで、、今日びっくりしたのはなんと小さい子を連れて来ていた人が何人もいたこと!
前の方の列に座っていたのは黒人のカップル+1歳くらいの子供。
時間は夜の10時過ぎ、しかも恐ろしいホラー映画ですよ〜。
常識を疑ってしまいます。
子供のために何もかも我慢しなくちゃいけないとは全然思いませんが
ちょっと考えてあげるべきじゃないのでしょうか。
それほどまでしてどうしても夫婦で観に来たいのか、、
ベイビーシッターを雇う、それが出来なければ一人ずつ交代で観に来る、とか
何か方法があると思うのです。
子供がかわいそうだと思ってしまった。

でもね、、これまたびっくりしたのが
きっと子供は泣き叫ぶだろうと思っていたら
いたって平気そうだったこと。
映画の間も以外におとなしかったし(たまに声を上げていたけど)
終わったらニコニコしながら走ってた。。
もうこういう環境になれているのでしょうか。
でもだとしたら恐ろしい気がします。
うちのシンなら泣き叫んでいるだろうなぁ。

10時ならシンが寝てから出かけられるだろうと安心していたのに
今日に限って眠らない彼。。(苦笑)
9時にはベッドに入り、寝かせようとしたのに30分たっても40分たっても
寝てくれない。。何か感づいているのか。
しょうがないのでぎりぎりまでねばった末に
「ほら、パパが本読んでくれるって!」と気を引いて
その間に出てきました。(笑)
今日はその後ぐずることもなかったようです。よかった。

やっぱり映画館で観る映画っていいなぁ。
子供が寝てからなら気兼ねなく出かけられるから
これからも月に一度くらいはこうやって観にいけるといいな。
我が家の場合には夫婦揃って、、というのは当分無理そうだけど
女友達と、というのもよいものです。
posted by popo at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

またまた!バースデーパーティ

シンのクラスメートのバースデーパーティがありました。
今日の会場はシンの3歳のバースデーパーティを開いたのと同じトイザラス。
機関車トーマスがテーマのパーティで
子供たちはプレーンは木の記者にクレヨンで色を塗ったり落書きをしたりしたあと、
用意されているレールセット(線路)をみんなで好き勝手に組み立て
それぞれが作った汽車で遊びます。

最近少し自立してきたシンは今日も子供たちの中に入って
遊んでいました。
今日のメンバーはいつもスクールで会っている子供たちがほとんどだったから
リラックスできたのだと思いますが
はじめに進行役の従業員の男の人に
"What's your name?"と聞かれると
はっきりと"Shin!"と答えた彼に
ほんとに成長を感じました。

ところで、、アメリカではパーティフェイバーと呼ばれるものがあり、
パーティに来てくれた子供たちはたいてい主催者側から
ギフトをもらいます。
たいていは小さいバッグに詰まったお菓子やちょこちょことしたおもちゃなのですが
今日はなにやら大きな箱に入ったものをいただいてしまいました。
なんとかブロック、、と書いてあったので
おもちゃだろうと思って開けてみると
おもちゃというよりはエデュケーショナルな教材に近いものでした。

親としてはお菓子はあまり食べさせたくないから欲しくないし、
小さいおもちゃなんてすぐ飽きてその後は家の中のあちこちに転がっているしで
あまりありがたくないのですよね。
だからこういうギフトはとてもうれしいし
そして子供の両親のしっかりとした育児に対する考え方を表しているようでもあり
とても好感がもてます。
我が家も見習わせてもらおう。

我が家は、、というとたいていパーティフェイバーはその時のテーマに沿った
本にしてきました。
本なら何冊あってもうれしいものだと思うから。。
でももうちょっと他の選択肢もまた考えてみようと思ったのでした。

トイザラスでのパーティはなかなかよくて私としてはかなりお奨めです。
(パーティを行える店舗は限られているのでしょうが、、)
もともとは客寄せが目的だと思うので料金もかなりリーズナブルに設定されているし
進行役のお兄さんお姉さんがてきぱきしていてとてもよいのです。
子供たちを遊ばせるのが上手だし、ピザやジュースを子供たちに配ったり
ケーキを切り分けて配ったり、そしてプレゼントを開ける時には子供の横に
座って手伝ってくれ、誰からのギフトがどれだったか、というメモまでしっかりとってくれて
その後ギフトを運び出すのまで手伝ってくれます。
ほんとに親は楽チンだし、その分ゆっくりと写真をとったりビデオを撮ったり出来るのですよね。

チャッキーチーズなどでのパーティは
子供たちはきっと楽しいと思うのだけれど
お店に入ったとたんにみんなばらばらになってしまうのですよね。
その点トイザラスでのこのようなパーティだと
子供たちがみんな一緒に楽しめるし
紙に色を塗ったり何かを作ったり、、という少しエデュケーショナルなアクティビティもあって
私はとてもいいなぁ、と思います。
ダンナも同じように感じているようで
「チャッキーチーズよりずっといいよね」と言っていました。
我が家もまた利用することがあるかもしれません。

とても楽しいパーティでした。
シンが他の子供たちと遊んだりする姿を見るのも(普段見られないので)
とてもうれしいものです。

でも20ドル程度のギフトを持って行って、
楽しいアクティビティに参加させてもらい、ピザやジュースやケーキをもらい、
そのあとお土産までいただいてしまって、、なんだか申し訳ない気分です。
親はほんとに大変なんですよね〜。
posted by popo at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大トロ

昨日お土産にもらった大トロです。
ほんっとに油〜!って感じの
大トロです。(笑)
これほど油が乗ったもの、、いつのことだったかな。
それ以前にこんなに油の多いトロを食べたことがあったかどうか、、

ほんとに口の中でとろける感じ。
おいしいです。

でもね、、あまりたくさんは食べられません。
くどすぎるのです。
2切れくらいがちょうどいいですね。

その他昨日いただいたお土産たち、、
はまちの大きなかたまりは
もったいないけれど煮付けにしました。
そしてサーモンは焼いてほぐしてサーモンフレークにして冷凍。
こうしておけばおにぎりやちらし寿司に混ぜたりできると思って。
それからホタテはバター焼きにして今日いただきました。

こんなにたくさんのシーフードを一度に料理したのは
産まれて初めて!
テキサスでは贅沢すぎる経験でした。。

posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

寿司を嫌というほど食べた日

友達夫婦の家で寿司パーティ!
彼らはサンディエゴにある魚屋さんから
寿司クオリティの魚をわざわざ空輸で取り寄せてくれたのです。
もう今日の日をどれほど楽しみにしていたことか。(笑)

オーダーしていたのははまち、サーモン、うに、いくら、
それから大トロ!
その他ほたてや卵なども準備していてくれました。
(それから私たちが鰻を持参)

さて、この魚たちですが
寿司やさしみようにきれいに処理されているわけではなく、
どーんとしたかたまりです(それぞれ1キロほど)。
それを素人の私たちが悪戦苦闘してなんとか切り分けました。。
寿司職人が私たちが魚を切るところを見ていたら
きっとひっぱたかれていたと思う。(笑)

でもいいのです。見た目は多少悪くても!
とにかくおいしいお魚をたくさん食べられる、ということに
意味があるのですから。
しかしトロのかたまりはすごかった〜。
大トロが1キロですよぉ!

残念ながらサーモンはなぜかいまいちだったのですが
他は全部とーってもおいしかった!
やっぱり握りも食べたいね、、ということで
それぞれが握り寿司にも挑戦。
やっぱりプロの人が握るものとは全然異なったものになってしまったけど
でも楽しかったのでよしとします。(笑)

実は私は日本にいるときにはうにが食べられなかったのです。
だけど確かハワイに行ったときだったかな、、
すごーくおいしいおすし屋さんで出してもらったうにはおいしいと思えたのです。
そして今日出されたうにもこれがものすごくおいしくて
たっくさん食べてしまいました。
またおいしいと思えるものがひとつ増えたのがうれしい♪

もうとにかく気持ちが悪くなるほど食べて食べて食べまくっても
まだまだ残っていたので
そのおすそ分けまでもらって帰ってきました。
あ〜、満足。。

シンもたくさん遊んでもらって上機嫌だったし
ほんとに楽しい夜でした。

posted by popo at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

お化けが来るぞ〜

我が家にあるしまじろうの本の中に
「いやだ、いやだばっかり言ってるとお化けが来るよ!」
というようなお話があります。

何を言っても「嫌だ!嫌だ!」ばかり言っている男の子のところに
おばけがビューンと飛んできて
「いやだ、いやだばかり言ってると頭からむしゃむしゃ食べちゃうぞ!!」
というのです。
男の子は怖くなってその後は素直になり
それを窓からお化けがにこにこしながら眺めている、というエンディング。

シンがこのところお風呂に入るのを嫌がって困っています。
一度入ってしまえばいいのですが
入るまでにひと悶着。
もうこの年になると無理やり入れる、、というわけにも行かなくなってくるし
ほんと大変なんです。

昨日の夜、あの手この手でなだめすかして入れようとしたのですがダメで困り果て、

「も〜、いやだいやだばかり言ってるとどうなるんだっけ?お化けが来るよね?!」

というとシンは急にしゅーん。。。
すごすごと自分から湯船の中に入りました。
その後お風呂に入れている間もしょんぼりと下を向いているの。
かわいそうで胸が痛みました〜。(涙)
ダンナも私にくちぱくで「かわいそうじゃん!」と言うし。

だって〜、どうしろって言うの?(苦笑)

シンはセンシティブな子なので、あまり脅かすと過度に怖がったりしてしまうことが
あるので、普段はあまりこういう脅しは使わないようにしているのです。
その時の一言で毎日夜が怖くて眠れなくなったりしたら大変だと思って。
でもね〜、、こういう風にどうしても言うことを聞いてくれないときって
どうしたらいいんでしょう?
泣き叫ぶ子供を無理やりお風呂に入れたらそれこそトラウマになりそうだし。
一度「じゃあ今日は入らなくていいよ。」なんていって例外を作っちゃうと
後が大変だし。。

でもね、そこは子供。
一日たつとすっかり忘れちゃうようで今夜もお風呂に入るのにまた格闘。
10分ほどもひと悶着した上でどうしてもお風呂に入ろうとしないので
またやっちゃいました。

私が窓の外を見て

「あっ!」

と何かが見えたふりを。

するとシンは窓の外を怖そうに眺め、
あわてて湯船へ!(笑)
そしてあまり急いだものだから思いっきり湯船の中でこけたのでした。
あ〜、またかわいそうなことをしてしまった。。

でもこれほんと高価抜群だわ。。
抜群すぎて怖いくらい。
あまりこういう手を使うのはよくないですよねぇ。

とりあえず
「シンがいい子だからおばけはどっか行っちゃったよ。
バイバイ〜、おばけ!」と言うと
安心するようです。
そしてその後は楽しい話をたくさんして気をそらせました。
ディズニーランドに行った時の話しとか
シーワールドに行った時の話し。
そうするとすぐに楽しそうに話を始めたから
それほど精神的にショックを受けていない様子ですが、、

でもやっぱりこういう脅しはんまりよくないよなぁ、と思うのでした。

ちゃんと話して聞かせて言うことを聞かせられたらいいのだけど
お風呂に入りなさい!と言って「なんで?」と聞かれても
「だって汚いでしょう?」とか「臭いでしょ〜?」くらいしか言えなくて
あまり説得力がないんですよね〜。
だって別に汚くても臭くても本人はまだ気にしないもんね。。

「お風呂入ったら○○をあげるよ!」なんていって
物でつる方法も効果があるけれど
それもあまりよい方法ではないし
しかもそんなの毎日続かないしね。

いったい一番よい方法って何なんでしょう〜。
posted by popo at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

し、しまった。。

やってしまいました。。
うっかりダンナの誕生日を忘れていた。。がーん!(苦笑)

いや、覚えていたんですよ、10月19日だってことも、
それがもうすぐだってことも。
だからカードもちゃんと準備していたんだけど。。

毎日があまりにも早く過ぎていくので
もう19日が来ていたってことに気付かなかったんです!

今日朝いつものように会社に来て、
「あ〜、そろそろ彼の誕生日だ。。何日後だったかな?カレンダーチェックしないと、、」
と思っていたときに彼からのメール。
私が彼にちょっと頼みごとをしていて、
いつそれをやってもらえるのかを聞いていたことに対して
「今夜やるよ。でも今日は僕の誕生日なのに僕かわいそう〜。」

わー、しまった!!まずい!!!

何事もなかったように、「おめでとう!」といってみたけれど
私が忘れていたことはしっかりばれていた。(当たり前か。。)

そういえば昨日の夜中過ぎも今朝も何かを期待しているような
ニコニコ顔で私のことを見ていたなぁ。。
あぁ、かわいそうなことをしてしまいました。
えーん、許して〜。 さぞ寂しかったことでしょう。

プレゼントもいらないといわれていたし、
外食もしたくない、家で食べたいというので
ほんとに特別なことはなにもしないで終わった誕生日でした。

でも!シンがはじめてパパのために字を書きました。
カードに"PAPA"って。
これはきっとうれしかったんじゃないかなぁ。
posted by popo at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外ママ7人の新ブログ!

海外在住ワーキングママ7人が集まってブログを始めました。
題して「海外で働くママ7人のきらきらコラム」

この企画を立てたのが1ヶ月弱前。
そして私が大好きなお友達たちに声をかけたのですが
うれしいことに全員が
「おもしろそう!やろう!」って言ってくれたのです。
これは感動でした♪感謝!

メンバーはアメリカからが5人(テキサス、メリーランド、ロサンゼルス、ハワイ、シカゴ)、
そしてカナダのバンクーバーからとタイのバンコクからそれぞれ一人。
このメンバーが毎週テーマをたて、語っていきます。

これが、、当人の私がみんなのコラムを読むのをほんとに楽しみにしている、
というくらい興味深いものになりそうなのです。
メンバーはほんとに個性豊かだし
みんな絶対に楽しい話をたくさんしてくれると思う。
私の日記なんかよりずっと人気のあるサイトに絶対になるはず。(笑)
ぜひぜひ訪れてみてくださいね。

左上のリンクから飛ぶことができます♪

読む人が「へぇ〜」と驚いたり感心したり
そして元気になってくれたりするコラムになればよいなぁ、と思っています。
どうぞよろしくお願いします♪
posted by popo at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼き鳥丼

今日のごはんはダンナのリクエストで親子丼。
でも卵の食べられない私は、、
焼き鳥丼にしてみました。

前から一度魚焼きグリルで焼き鳥を焼いてみたいと
思っていたのだけどこれが大正解。
いい具合に焦げ目がついて香ばしいおいしい
焼き鳥になりました。

のりを散らして焼き鳥をのせて
その上からたれをまわしかけたら出来上がり♪



posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Crate&Barrel オープン間近

オースティンにC&Bが出きるというお話は以前したと思いますが
いよいよオープンが今月末に迫っています♪
実は我が家にプレオープニングナイトパーティの招待状が届いていました。
(オンラインストアで買い物をしたことがあったからだと思う)
会費制なのですが、プライベートショッピングナイトということでのんびり買い物が出きるし、
アペタイザーやカクテルも出るし、それに会費はC&Bの懐に入るのではなく
全部乳癌サポート組織への寄付になるということ。
その上買い物すればその売り上げの一部も寄付へと回されるのだそう。

寄付ならば気分もいいしぜひぜひ参加しよう!と思い、
友達夫婦を誘って一緒に行くことにしました。
(ダンナには子供たちと留守番してもらいま〜す。。)
定員があるということだったし早めに申し込みを済ませていたのですが
その確認の手紙が届きました。

なにやらものすごい人気だったようで、6日間で定員がいっぱいになり
今はながーいウェイティングリストがあるのだそう。。
なのでもしいけなくなった場合にはぜひ連絡ください、という内容でした。
早めに送っておいてよかった〜。

そのパーティは今月27日の夜です。
とても楽しみ!

でも、、無駄遣いしないようにしなくちゃ〜。
posted by popo at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

サーモンの照り焼き

今日のごはん
- サーモンの照り焼き
- サラダ
- お味噌汁
- ごはん

料理するのが面倒で焼くだけですむ魚のグリルに。
シンは生のサーモンは大好きなのに
焼いたものはもさもさするので食べてくれません〜。
今度はすり身にしてハンバーグにするレシピを試してみよう。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわいそうなマーサ。。

ruruさんの「マーサのレシピがフードネットワークチャンネルのサイトから消えた、、」という書き込みで初めて気がついたのですが
マーサステュワートの番組はもう放映されなくなったのですね〜。
フードチャンネルのサイトからマーサの名前とレシピが全部消されていました。
なんか悲しい〜。

ずーっと昔、アメリカに住み始めるもっと前から
私は彼女の雑誌のファンでした。
写真がきれいだし垢抜けているし、、
小物使いもほんとにおしゃれ。

アメリカに引っ越してきてからはずっと雑誌を講読しています。
実は最近なかなか雑誌を読む時間もなくなってきたので
次回の定期購読更新はなしにしようかな、、なんて思っていたところなのですが
なんだかかわいそうになってきて今迷っているところです。(笑)

犯罪者になってしまって刑務所行きが決まってしまったけれど
それほど悪い人にはどうしても思えない。。
今まで散々彼女のレシピやその他のアイデアにお世話になってきたので
なんとか応援してあげたい気持ちがあります。
私が出来ることは雑誌の講読の更新くらいかな、と。。

インサイダー取引、、もちろん悪いことなのでしょうが
ここまでひどい刑罰を受けなくても、、と思ってしまう。
彼女がどれだけ精神的なダメージを受けたかを考えれば
もう十分償いはした気がします。
ほかにもっと罪を償わなくてはいけない人はそこら辺に山ほどいると思う。
彼女をこんな見せしめのように追い詰める時間があったら
もっと他の犯罪に目を向けて欲しいと思ってしまうのは私だけか、、

posted by popo at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。