2004年09月19日

とっても繊細

長男シンはとても繊細な子。
生後3ヶ月からずっとデイケアっ子なのに他人にはとてもシャイです。毎日通っている学校の先生や毎日遊んでいる友達にさえもいまだにシャイだったりします。

この間なんて朝送っていったときにある女の子が「シン、おはよう!ねぇ、私と遊ぼう!」ととてもナイスにシンの手をとろうとしてくれたのに、シンは「ウエーン!」と泣き出す始末。(笑)

そんな彼でも家ではとてもにぎやかで一日中話続けているのでは、と思うくらいおしゃべりです。でも今日やっぱりこの子は繊細だなぁ、と再確認する出来事がありました。

彼は弟のマーにとても優しくて、弟が笑うと自分もうれしそうに笑うような子です。そんな彼ですが今日マーをかまおうとしたときにマーが怒って泣き顔になったのです(赤ちゃんは何かが気に入らなくて怒ることってしょっちゅうですよね)。。そしたらいきなり"Sorry!!"と言ってその後号泣!
「大丈夫だよ〜。」となだめましたがなかなか泣き止みませんでした。弟を笑わせようと思ったのに反対に泣いてしまったのがよほどショックだったらしい。。(笑)
5ヶ月の赤ちゃんにこれではこの先弟が大きくなったらどうなっちゃうんでしょう。弟にいつも泣かされてしまうようなお兄ちゃんになるのでは。。

あんまり繊細だとこれから成長していくにつれてしょっちゅう傷つくのではないかとちょっと心配になります。やさしいのは親としてとてもうれしいけれど、他人に傷つけられる姿を見るのはきっと忍びないだろうから、、
「やさしいけれどたくましい」を望むのはやっぱり難しいのかなぁ。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月18日

フラダンス

アジアンフェスティバルに行ってきました。
日本の踊りや太鼓、空手、中国の楽器の演奏、インドのヨガ、そしてフラダンスなどの実演がありました。
どれも素人、、という感じのものなのですが(苦笑)フラのショーだけはなかなか本格的だったのです!(といってもすごいのは先生だと思われるメインの人だけで子供たちのショーは学芸会ののりでしたが、、)
実は私は前々から息子にフラダンスを習わせたいと思っていたのだけど、ここにはフラなんて教えてくれるところはないもんな、なんてあきらめていました。それがなんとクラスがあるそうなのです。以外や以外、なかなか本格的なようで上級者のクラスまであるらしい、、今日踊りを見せてくれた人は男性だったし男の子にも教えてくれるかも!と聞いてみると男の子も今5人くらい集まっているので教える予定だということ。わーい!
まだ3歳なのでちょっと早いかも知れませんがとりあえず近々見学に行ってみるつもりです。実は私も習いたいのだけど(笑)、、思い切ってはじめて見ようかな〜。
フラってほんとに動きがきれいですよね。ずっとあこがれているのです。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

アレルギーその後

マーのアレルギー(かどうかわからないけれど顔のがさがさ)はLA滞在中にほぼきれいになったのです。あ〜、これこそ赤ちゃんのほっぺ!と喜んだのもつかの間、、こちらに戻ってくるとまたもとに戻ってしまいました。ダンナは「もしかして猫にアレルギーがあるんじゃない?」なんていうのだけどそんな可能性もあるのかなぁ。
もしかしたら卵だけでなくて他のものにもアレルギーがあるのかもしれません。やっぱり一度病院で検査してもらったほうがよさそうです。あと数週間したらそろそろ離乳食も始めないといけないしその前にはっきりさせておくべきですよね。。検査はかわいそうだけれどしょうがない。

最近動きが活発になってきました。添い寝しているのですが動き回って私のほうに接近してくるので私はいつもベッドの端の方で小さくなっています。腰もかなり据わってきたのでお座りが出来るようになるのももうじきかな。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 次男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家の整理整頓

アメリカ人は整理をしないもの。整理整頓などという言葉とは無縁、、なんて思っていましたが意外とそうでもないのかも?!なんて思う出来事がありました。
昨日会社でランチタイムを利用したワーキングペアレンツのためのフォーラムがあったのです。テーマは「ファミリーオーガナイザー」。家庭でフォルダを用意して、そこに必要な情報を整理しておきましょうという趣旨でした。
このフォルダのアイデア、なかなかよいなぁ、と関心しました。内容は家庭のニーズに合わせて自由に作ればいいのですが、代表的なものとして「ベイビーシッターのための情報」「医者や薬の記録」「ファミリーカレンダー」「一週間のメニュー」「子供の学校の情報」などなど、、。これをひとつのフォルダに集め常に目に付くところに置き、できれば毎日見直してやるべきことを確認しましょう、ということ。

今はまだ子供が小さいですが、学校に行き始めると学校の行事などでほんとに忙しくなるようです。そうなるとほんとにこれは重宝しそう。子供が字が読める年齢になれば一緒に書き込んでいくことも出来るし、旅行の予定や毎日のメニューなんかも書いておけば子供も楽しいだろうな、なんて思うし。ぜひぜひ我が家にも取り入れてみたいな、と思いました。
こういったファイルを売っているところもあるようです。
http://www.family-facts.com
あとは色々なリフィルをプリントアウト出来るサイトも。
http://www.householdnotebook.com/create.html
便利ですね〜。

フォーラムではこの他にどうすれば毎日ばたばたと慌てずにオーガナイズされた生活をおくれるか、というところにも焦点をあてていました。家のガラクタをどうしたら整理できるか。週末にどんなことをしておけば次の一週間が楽になるのか、などなど。

片付けに関するウェブサイトを色々と教えてくれたのですがその充実度にびっくり。アメリカにもこんな情報があったんだ〜、と目から鱗でした。
以下のサイトなんてとーってもよくてこれから時間をかけてじっくり読んでみようと思っています。
http://www.organizedhome.com

いかに前もってクリスマスの準備を行うか、というサイトなんかもあります。
http://www.organizedchristmas.com/
これもぜひぜひ利用するつもり。

よーし、がんばって家の中を整理整頓!それから毎日のタスクもきっりり管理してスーパー主婦になるぞ!なんてちょっと意気込んでみたりしています♪
いつまで続くやら〜。(笑)

有意義なフォーラムでした。企画してくれた人に感謝!

posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポークのマスタードソース

今日のごはん
- ポークのマスタードソース
- サラダ
- 白菜とツナのくたくた煮
- ごはん

ポークのレシピははまたまた飛田和緒さんの本「飛田さんのもう迷わない!おかず365日―時間かけず、手間かけず!みんな大好きおかず」より。
これがまた醤油とマスタードを混ぜるだけのソースなのになかなかおいし〜♪焼いてソースを絡めるだけ。とてもカンタンで忙しい時の(毎日だけど、、)お助けレシピです。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月15日

ピザ&チキンウィング

今日のごはんは宅配のピザとチキンウィング。
どうしても仕事が5時までに終わりそうもなかったので、今日は子供二人のお迎えをダンナにお願いしました。
それから帰りもちょっと遅めになってしまうので「ピザでもオーダーしておいて〜。」とリクエスト。ちょうど家につく直前でパパジョーンズの宅配の車とすれ違いました。(笑)

他にもピザ屋さんはたくさんあるのにいつもパパジョーンズになってしまいます。ダンナはピザハットのほうが好きだとか言ってたことがあったけど、、私がパパジョーンズ派なのでいつも譲ってくれる。。。
今日も特に指定はしなかったのにちゃんとパパジョーンズでした。(笑)
posted by popo at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月14日

ポークチョップ

今日のごはん
- ポークチョップ
- ブロッコリのバター蒸し
- アボカドのゴマドレッシングかけ
- ごはん

ポークチョップは飛田和緒さんの「飛田さんのもう迷わない!おかず365日―時間かけず、手間かけず!みんな大好きおかず」という本より。
どの家庭にもある調味料、ケチャップ、ソース、醤油等を混ぜて煮詰めるだけの簡単ソースなのになぜかおいしい〜。
ごはんが進みました。これこそ最近なんとなく食べたい気がしていたちょっと懐かしい味。

飛田さんは私の大好きな料理家。川津さんとよい勝負かな。
posted by popo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

戻りました♪

午後の飛行機は結構混んでいるようだったので、大事をとってガラガラだった朝一番の飛行機で戻ることに。
朝一番といっても行きと違って8時50分の便だったのでそれほどきつくはありませんでした。

かかる時間は3時間弱だけれど、テキサスは2時間早いために到着するともう2時。明日のことを考えると早めの便で戻ってよかったかな。

まだスーツケースは出しっぱなしのまま。。早く片付けろ〜→(自分)。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

贅沢な一日

今日は贅沢な一日を過ごさせてもらいました♪
なんて言っても何もたくさんお金のかかることをしたわけではありません。
子供たちを二人とも義母とダンナに預け、私はお友達のMochiちゃんとその娘さんの3人でランチへ。LAに行くと彼女に会うのをいつも楽しみにしているのですが今回も楽しいひと時を過ごしました。ありがとう、Mochiちゃん♪

その後はヘアカットへ。やっぱり日本の美容師さんはいいなぁ。大満足で帰ってきました。今年はもう一度年末に行くつもりです。

夜は家族でall you can eatスタイルのアジアンレストランへ。牡蠣があるのが義父のお気に入りのようなのですが、、私も試してみましたがなんとも。。はっきりいってあまりおいしいとは言えませんでした。やっぱり牡蠣などはフレッシュなものでないと食べる気がしません。
すごい種類の料理が並んでいましたが味はどこにでもある中華レストラン、という感じ。おなかのすいているときはいいのだけれど、おなかが一杯になるにつれて気持ち悪くなってくるのがこの手のレストランの特徴なのです。でもこういうスタイルのレストランだと料理が出てくるのを待たなくてもいいし、何かしら子供が食べられるものも見つかるので子連れには便利ですね。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月10日

ディズニーランドへ

行ってきました、ディズニーランド。
しかし暑〜っ!
南カリフォルニアには今どういうわけか酷暑がやってきているのです。
暑いの嫌いな私にはきついものがありました。ヘロヘロです。

シンも3歳になったことだしある程度は楽しめるかなぁ、と思ったけれど、ほとんどの乗り物がダメでした。(苦笑)
暗いところが怖いらしいです。子供用の乗り物ってほとんどが暗い建物の中に入っていくつくりになっていますよね。あれがNG。くまのぷーさんのライドでさえも半泣き状態でした。そしてその後はIt's a small worldなんかにも乗ろうとしないし。ジャングルクルーズもびくびくしていましたがあれはかろうじて楽しめた様子だったかなぁ。

その彼が一番楽しんだのはパレードでした。

>>

パレードの間は真剣な表情でキャラクターにずっと手を振り続けていました。映画で知っているキャラクターが目の前に現れたのが不思議かつ衝撃的だったようです。(笑)「ミッキーが二人いた」とかよく覚えているので笑ってしまいます。

夕方になりみんなさすがに疲れたしそろそろおなかもすいてきたのでパークを出てレインフォレストカフェで食事をして帰ることに。
ここでも30分おきくらいに起こる雷の音にシンはびくびく。子供が楽しめるかと思ってこのレストランにしたけれど彼は楽しんだかどうか。
食事はたいしたことがないわりに高級レストラン並の値段です。気をつけましょう〜。(笑)

>>

左がダンナの頼んだアペタイザープレート、右が私が食べた海老やグリーンピースの入ったアルフレドパスタ。

今日はカリフォルニアのスクールが始まってすぐということもあり、午前中にパークに着いたときには人はまばらで私たちは大喜びしました。そのときは人気のインディアナジョーンズでさえたったの10分待ち。でも金曜なので午後になるにつれて人が徐々に増えていき、私たちが帰る頃にはさらに混雑してきていました。学校が終わってから来るティーンエイジャーなどがたくさん。今日みたいに暑い日は夜来るのが正解ですね。子供がいると無理だけど。

しかし一度ディズニーランドに行くとお金が飛ぶように出て行きます。ジュースひとつ買うのにも5ドル。。たいしておいしくないランチも高価だし。近くに住んでいたってたまにしか行けないだろうな。




posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

rice and peas

>>
本日のディナーのその他のメニューはライスアンドピーズ (写真左)、オレンジピールチキン(写真右)、空芯菜の腐乳炒め、それからマカロニサラダ。
ライスアンドピーズはごはんと豆をココナツミルクで炊いたジャマイカの代表的な料理。
オレンジピールチキンは義父がお気に入りだということで近くのチャイニーズレストランからテイクアウトしてきてくれたものでしたがそれ以外は義母の料理です。
食べ過ぎた。。この週末でいったいどれくらい体重が増えるか考えただけで恐ろしい〜。
posted by popo at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

curry crab

今回義母にリクエストしてとても楽しみにしていた料理。それはcurry crab(蟹カレー)です。蟹カレーというよりも蟹のカレー煮という感じですね。ココナッツミルクとジャマイカンカレーパウダーで煮込んだ蟹。これがおいしいのです〜。いつも手をべたべたにしながらみんなで奪い合うように食べます♪ちょっと辛いので子供たちはまだ食べられません。これが食べられるようになるのはいつごろかな。
posted by popo at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンの実!

朝ごはんも食べずに出発したのでLAに着いたときはおなかがぺこぺこ。
義母が用意してくれていたご馳走を朝からたらふくいただきました。



■左
これ何だと思いますか?!
「パンの実」なのです。
私も食べたのは初めて。義母が親戚から分けてもらったジャマイカからの直送品だそう。
何なのかわからずに「プランテーンみたいなものかな?」と食べてみると、、、ん?なんだかなじみのある味。
何の味なのかしばらく考えて「あ、そうだ。パンの味!」。
「これ、パンみたいな味がするね?」というと「それはパンの実だよ」と。
だからほんとにパンのような味がするのですよ。不思議〜。
シンも気に入ってたくさん食べていました。

■中
ジャマイカで食べられる「アキ」というこれも木の実を炒めたもの。淡白な味で癖が無いです。
スクランブルエッグのような食べ方をされる(見た目もまさにそんな感じ)そうで、卵を控えている私にはうれしかった♪

■右
ジャマイカのビスケットだそうです。
かなりずっしりして生地が詰まっています。
味は、、特に特別ではなかったかな。

今日は夜もご馳走の予定です。待ちきれない〜♪
posted by popo at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だめじゃん!(涙)

LAに到着。朝早かったから眠たい〜。
でもここにきたらマーはみんなかわいがって見てくれるし、シンはいとこのダニエルと勝手に遊んでるしでとっても楽!
あ〜、極楽極楽。

でもね、、気づいた。
ラーメン食べられないじゃん!
ラーメンの麺って卵が入っていますよね?
あ〜悲しい〜。(涙)
私の大好きな義母が作るマカロニサラダ、、目の前にどーんと出してくれたのにこれもマヨネーズがたっぷり入っているためにNG。

しょうがない、、ずっと食べられないわけじゃないから、、
しばらくの間だけ!がまん、がまん。。
posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月08日

LAに行ってきま〜す

明日から日曜日までダンナの実家(LA)に行ってきます♪
日本人経営のヘアサロンでヘアカット、日系マーケットで食料品の買い出し、それからディズニーランドにも行ってまいります。
あ〜、楽しみ。ダンナ実家のすぐ近くにあるおいしいラーメン屋さんにも絶対行くんだ〜。

私たちはいつか家族のいるLAに引っ越す予定でいますが、住んでしまったら特別でなくなってこんなにわくわくうきうきしたりは出来なくなると思うと、当分はここでもいいか〜なんて思ったりもします。たまーに行くからうれしいのだもんなぁ。

いや、いつかはきっと引っ越しますよっ。でも、、、計算するとLAでの生活費はここより30%も高いのだそう。
30%と言えばもし今年間500万で生活しているとしたら650万。150万も違うんですよぉ。
そのお金があれば家族で年に2度はハワイに行けちゃう!(またはたくさん貯金できる。。)
それを考えると、、、当分は無理かなぁ。

さてさて今回LAには無料のスタンドバイチケットで行きます。
ダンナ母は長い間某航空会社に勤めたために、一生ベネフィットを受けられるのですが そのひとつがスタンドバイチケット。
そして彼女の家族も年間限られた回数ではありますが特権を受けることが出来るのです。
(航空会社のベネフィットってすばらしい〜)
ただし、、スタンドバイチケットなのですいているときしかダメ。
満席の時は空港で置いてけぼりを食らいます。
なので明日のフライトは人気のない早朝便。7時半出発です。、、ということは空港には6時着を目指さないと。。
きっと眠っている子供たちをそのまま車に乗せることになるでしょう〜。
今日は早く寝て明日に備えよう。

LAからも日記は出来る限り更新予定です♪

posted by popo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカでの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月07日

アメリカの職場環境その2

先日書いたアメリカの職場環境について私が思うことの続きを。。

6.フレックスタイム制なのである程度であれば時間の融通が利く。朝は7時に来る人もいれば 9時に来る人もいます。そしてもちろん夕方は4時に帰る人もいれば6時の人も。 それぞれの都合が尊重されます。 日本で働いていたときもフレックスだったけれど、いくら早く来ていてもやっぱり早く帰るとひんしゅく、、という感じがあったので早く出社するのは無駄だと思っていました。

7.ワーキングママが多いのでみんな理解がある。それが当たり前の社会なので 子供が病気で、、と早退しても同情されることはあっても困った顔をされることはありません。(少なくとも私の会社では、、 )

8.個人のデスクは3,5方がパーティションで囲われているのでいたってプライベート。 仕事に集中できるし、仕事をしながらごはんを食べたりする時も気兼ねが要りません。 デスクスペースもとても広いので写真を飾ったりして自分の落ち着く空間を作ることが出来ます。これを経験したあとでは周りを見渡せるような席では仕事がしにくいだろうなあ、と思う。

9.セクハラがない。(笑) セクハラだと人に思われるようなことをして人事に報告されると その日にクビになる可能性大。だからみんなとても慎重です。セクハラ的な言葉をかけられたり ましてや体を触られたり、なんてことはまず絶対にありません。あと人をののしるような言葉を使うことも許されないですね。これもHR(人事)に報告されるとすぐに調査が入って自分の身が危なくなります。

、、と今思いつくのはこれくらいかなぁ。
今度は「日本の職場でよかったこと」を考えてみようかな。

posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

カニータス

>>
今日のごはんはカニータス。
ダンナの担当です。
豚肩肉を野菜とスパイス類とともにぐつぐつと数時間以上煮込み、ほろほろとお肉が崩れるくらいになったら細かくほぐします。
それをサワークリーム、チーズ、アボカド、トマト、玉ねぎ、レタス、ハラペーニョ、、とともにトルティーヤに巻いて食べます。Yum!

豚肉をゆでたあとに出来たおいしいスープも一緒に。
あまったスープは冷凍庫行きです。
posted by popo at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

べジーバーガー

お昼ごはんにべジーバーガーを食べました。
お肉を使っていないハンバーガー用のパティ。
ガーデンバーガーとも呼ばれますね。
色々な種類が出ていますが今日トライしたのはこれ。
"Spicy Black Bean Burger"
おいしくて、これがあれば普通のハンバーガーなんて食べなくても全然平気!という感じ。とっても健康的だしね〜。
アボカドをたくさん乗せて食べたしさらに栄養満点です。

>
コスコで5個3ドル80セントのアボカドをまた買ったので、我が家の食卓にはしばらくは毎日のようにアボカドが登場しそうです。
マヨネーズ抜きなのがちょっと寂しかった〜。
確か卵を使っていないマヨネーズ、というのも売られているはず。近いうちに買いに行こう。でもおいしくないかなぁ。

>
>
>
>
>
>

posted by popo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つ、つかれた。。

2時間ほど、泣き喚く次男と格闘しておりました。
はぁ〜、、、疲れた、、、
眠たいだろうになかなか寝ようとせず、すごい声で泣き喚き続けるマー。赤ちゃんは話せないので理由がわからなくてこちらもつらいです。
teething(歯が生える)の始まりのような気もするし、どこかが痛いのかもしれないし、それとももしかしてコリック?!

5ヶ月といえば長男の歯が生えだした時期。歯の生える時にはよだれが多くなり、咳や鼻水が出たりするのですよね。長男がそうだったのですが、今次男もまさに鼻水とよだれのまっさかり。それを見るとやっぱりteethingなのかもしれません。

泣いて泣いて疲れたのか最後に寝付くのは早かった!
1,2,3と数えるくらいの速さで眠りに落ちていました。
今はぐっすりと眠っています。今日は朝まで寝ておくれ〜。

マーはほんとに母乳を飲んでくれなくなりました。
ボトルのほうが楽に飲めるので、一生懸命すわないと出ない母乳は嫌になったようです。今日は何度か搾乳して乗り越えましたがあまり量も出ないし、、このままでは母乳が止まるのも時間の問題だろうなぁ。悲しい。

しかし泣き喚くマーの隣で寝てしまってぴくりともしない長男はすごいと思った。(笑)耳栓をしたいほどの泣き声だったのに。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 次男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卵やめます

卵アレルギーかなぁと疑いながらも半信半疑だった次男の症状ですが、やっぱり卵の可能性が強いようです。
実は先週の金曜日に卵を丸ごと食べてしまったのです。
同僚が私のためにランチを持ってきてくれて、それが卵の入ったベーグルサンドイッチだったのですよ。。卵食べられないんだよね、とどうしても言えなくてつい食べてしまいました。それにほんとに卵かどうか確かめるいいチャンスかなと思ったし。。
するとその夜あきらかにマーの湿疹は悪化して、しかも寝苦しいのか苦しいのか夜中に起きてバタバタ。。やっぱり丸ごと卵を食べるのはやめておこう、と思ったのでした。

だけど何かに混ざっている卵に関してはそれほど気にしていなかったのです。でも夕べもマーはなんか苦しそうだったし、しかも最近母乳をあまり飲みたがらなかったりするようになってしまいました。(昨日ウェディングでチョコレートケーキとか食べちゃったのですよねぇ。。)

そこでついに一大決心。卵をきっぱりやめます!!
しばらくはケーキもクッキーもそしてマヨネーズも、、それからそれからコロッケやとんかつも(衣に卵を使いますよね)やめることに決めました。(涙)とりあえずは一週間くらい続けてみてマーの様子を見てみるつもりです。
それでよくなるようならやっぱり卵だったということで授乳期間はそれを続けようと思います。
最近母乳の出があまりよくなくてもう長く続けられないのではないか、、と思っています。でも努力して出る限りはあげたいので。。もうあと数ヶ月のことかもしれないから。。がんばれるはず!

どなたか卵を使わないよいデザートのレシピを知っていたらぜひぜひ教えてください〜。
posted by popo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 次男育児にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。